トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 館山・南房総 > 和田浦

南房総の鯛煎餅

ケシの実の香ばしさと食感が懐かしい

鯛の形をかたどった煎餅には、ウロコをあらわすためにケシの実が降りかけられており、香ばしい味わいを演出している。パリパリした食感が特徴。吸い物に浮かべて食べることもある。

南房総の鯛煎餅

道の駅 とみうら(ミチノエキトミウラ)

びわソフト、びわカレーなどでビワのおいしさを再確認

ビワの産地富浦ならでは。5月上旬から6月にはビワ狩りが楽しめる。ビワ製品の販売のほか、カフェではビワを使ったデザートも味わえる。いちご狩り(1~5月)も人気。

道の駅 とみうら

道の駅 とみうら

住所
千葉県南房総市富浦町青木123-1
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号を木更津方面へ車で約1km
料金
びわ狩り(30分食べ放題)=4歳以上2600円/びわソフトクリーム=450円/びわパフェ=900円/

道の駅 ふれあいパーク・きみつ(ミチノエキフレアイパークキミツ)

地元農家で栽培された四季折々の農産物が自慢

施設内には地元特産品を揃えた販売所や飲食施設があり、片倉ダム記念館も併設。近くには2つのダム湖が点在し、関東一遅い紅葉を楽しめる。

道の駅 ふれあいパーク・きみつ

道の駅 ふれあいパーク・きみつ

住所
千葉県君津市笹1766-3
交通
館山自動車道君津ICから県道92号、房総スカイライン、県道24号を鴨川市方面へ車で約22km
料金
施設により異なる

亀屋本店 鴨川店(カメヤホンテンカモガワテン)

びわがまるごと入ったゼリーが人気

「まるごとびわゼリー」は甘みを抑えたゼリーの中に皮と種を取り除いたびわがまるごと入った人気商品。さわやかな口当たりで、冷やして食べるとさらにおいしい。

亀屋本店 鴨川店

亀屋本店 鴨川店

住所
千葉県鴨川市横渚1067-3
交通
JR外房線安房鴨川駅から徒歩3分
料金
まるごとびわゼリー=432円/飲むびわゼリー=324円/鯛せんべい=432円/

道の駅 富楽里とみやま(ミチノエキフラリトミヤマ)

一般道と有料道路からアクセスできるハイウエイオアシと併設

1階は地元でとれる魚や農作物を販売する直売所で、2階が飲食コーナー。名産のさんが焼きやつみれ汁、ソフトクリームなどを販売するほか、漁協直営の海鮮レストランもある。

道の駅 富楽里とみやま

道の駅 富楽里とみやま

住所
千葉県南房総市二部2211
交通
富津館山道路鋸南富山ICから県道184号を岩井方面へ車で約1.5km
料金
生クリーム大福=540円(4個入)/アイスクリーム(チーズ・ヨーグルト・ミルク他)=310円/

道の駅 ローズマリー公園(ミチノエキローズマリーコウエン)

食のテーマパーク「はなまる市場」で南房総のうまいものをゲット

“南房総市のおいしさをあなたに伝えたい”をコンセプトに、農産物や加工品、みやげ品などを販売する「はなまる市場」がある。地元醤油のテイスティングコーナーも。

道の駅 ローズマリー公園

道の駅 ローズマリー公園

住所
千葉県南房総市白子1501
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号・128号・410号、一般道を房総フラワーライン方面へ車で約16km
料金
要問合せ

道の駅 あずの里いちはら(ミチノエキアズノサトイチハラ)

カフェテリア風の休憩所が好評。四季折々の新鮮野菜が並ぶ

市原産の朝採り野菜と地元銘菓やお土産が揃う。カフェテリア風の休憩所&軽食コーナーのほか、焼きたてパンが人気のカフェホワイトベルが隣接。

道の駅 あずの里いちはら

道の駅 あずの里いちはら

住所
千葉県市原市浅井小向492-1
交通
館山自動車道市原ICから国道297号を勝浦・大多喜方面へ車で約4.5km
料金
施設により異なる

道の駅 三芳村(ミチノエキミヨシムラ)

搾りたて生乳を使った乳製品を販売する直売所がある

新鮮な農産物や加工品の直売所、手作り工芸品の展示販売、地場産品を使ったレストランなど、三芳の産物を堪能できる施設。無料の足湯、足ツボロードもある。

道の駅 三芳村

道の駅 三芳村

住所
千葉県南房総市川田82-2
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号、県道296号・88号を三芳方面へ車で約6km
料金
みかん狩り(食べ放題)=400円~/

道の駅 ちくら・潮風王国(ミチノエキチクラシオカゼオウコク)

海の幸や房総の海に癒されるひととき

海産品を多数扱う店舗群や喫茶、海の幸たっぷりの食事処などから構成されたメイン施設と公園があり、房総の海を見ながらのんびりできる。広場内には見学可能な漁船もある。

道の駅 ちくら・潮風王国

道の駅 ちくら・潮風王国

住所
千葉県南房総市千倉町千田1051
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号・128号を千倉方面へ車で約20km
料金
施設により異なる

道の駅 オライはすぬま(ミチノエキオライハスヌマ)

磯の香り漂う料理。おふくろの味を堪能しよう

蓮沼海浜公園の近くにある道の駅で、駅名の「オライ」とは、この地方の方言で「我が家」という意味。レストランではいわし丼など地物を生かした料理を。

道の駅 オライはすぬま

道の駅 オライはすぬま

住所
千葉県山武市蓮沼ハ4826
交通
圏央道松尾横芝ICから県道62号・58号を蓮沼海浜公園方面へ車で約9km
料金
いわし丼=800円/

市原サービスエリア(上り)(イチハラサービスエリア)

房総の魅力満載、食の恵みたっぷり

新鮮な海の幸を使った海鮮丼や親子丼など、フードコートでは房総ならではの食を堪能できる。大判かき揚げそばも人気。

市原サービスエリア(上り)

市原サービスエリア(上り)

住所
千葉県市原市今富大作1091-2
交通
館山自動車道姉崎袖ヶ浦ICから市原IC方面へ車で6km
料金
いかまるごとせんべい(たべたび屋台)=550円/ピーナッツシュークリーム(はらくちファーム)=260円/親子丼=880円/

市原サービスエリア(下り)(イチハラサービスエリア)

千葉の味やみやげが豊富

「食べて、遊んで、房総を思いっきり楽しむマーケットプレイス」がコンセプト。房総ならではの選りすぐりの商品を揃えている。

市原サービスエリア(下り)

市原サービスエリア(下り)

住所
千葉県市原市海保中木々音1154-1
交通
館山自動車道市原ICから姉崎袖ヶ浦IC方面へ車で5km
料金
自慢の海鮮丼=1350円/MIYABI鯛焼き(MIYABI)=350円/ピーナッツクリーミーバター(BOSO LOCO MARKET)=540円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください