トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 銚子・九十九里 > 東金・九十九里

東金・九十九里

東金・九十九里のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

東金・九十九里のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。房総の花の太巻き、九十九里のハマグリ、南房総の鯛煎餅など情報満載。

東金・九十九里のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:61 件
  • 記事:1 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

房総の花の太巻き(ぼうそうのはなのふとまき)

めでたい席に上がる美しい模様の太巻き

  • ご当地名物料理

花や生き物などの風物を、カンピョウ、キュウリ、卵などの具材で巧みにあしらった楽しさあふれる太巻き。この地方では親戚の集いや、お祝いの時などに必ず供されてきた。

房総の花の太巻き

九十九里のハマグリ(くじゅうくりのはまぐり)

太平洋を望む海岸で旨みたっぷりのハマグリを

  • 旬魚介

遠浅で暖流の影響を受ける九十九里浜は天然のハマグリがとれるところ。身がぷりぷりの天然ハマグリを思う存分味わいたい。焼ハマグリをはじめ、潮汁や酒蒸しなども美味。

九十九里のハマグリ

南房総の鯛煎餅(みなみぼうそうのたいせんべい)

ケシの実の香ばしさと食感が懐かしい

  • おみやげ

鯛の形をかたどった煎餅には、ウロコをあらわすためにケシの実が降りかけられており、香ばしい味わいを演出している。パリパリした食感が特徴。吸い物に浮かべて食べることもある。

南房総の鯛煎餅

千葉の落花生(ちばのらっかせい)

千葉を訪れたらぜひとも買いたい名産品

  • おみやげ

全国の落花生生産量のうち7割以上を占める千葉。多くの観光客が買っていく定番の千葉みやげとなっている。落花生には生活習慣病を予防する成分も含まれており体にやさしい。

千葉の落花生

九十九里のブドウ(くじゅうくりのぶどう)

つぶつぶがたっぷり集まった形がかわいい

巨峰、デラウェア、ロザリオ、マスカットと、7~10月頃までさまざまな品種が旬を迎える。高糖度のもの、上品な甘みのもの、みずみずしさが特徴のものなど、品種によって風味もさまざま。九十九里では、8月~10月にかけてさまざまな品種のもぎとりが楽しめる。

九十九里のブドウ