エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 山の辺の道・長谷・室生 > 山の辺の道 > 桜井

桜井のモモ

桃色に染まる春はまるで桃源郷のよう

「桃の節句」や「桃太郎」でおなじみの落葉小高木。花桃(観賞樹)と実桃(果樹)に分類され、花桃は、白、桃、緋色など。一重、八重咲き、枝垂れやほうき立ち品種もある。花期は3月~4月で、花が葉より先または同時に咲く。桜井市の山の辺の道沿いでピンク色に染まった桃畑を見ることができる。

山の辺の道の桃(ヤマノベノミチノモモ)

桃の花が美しく咲き競う

桜井から奈良へ通じる全長約35kmの古道。山村や段々畑、雑木林、竹林をつなぐ道で、歴史的風物も多く見られる。3月には、桃畑がピンク色に染まる自然豊かな田舎道。

山の辺の道の桃

住所
奈良県桜井市三輪桧原神社周辺
交通
JR桜井線三輪駅から徒歩30分
料金
情報なし

エリア