トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 三河湾・渥美半島 > 豊橋

三河のハナショウブ・カキツバタ

微妙な色合いの白や紫の花が水辺を彩る

いずれもアヤメ科の花で、湿地や水辺に生育するので見分けはむずかしいが、ハナショウブは花が比較的大きくて弁元が黄色い。カキツバタは弁元に細長い白い筋がある。賀茂しょうぶ園や、明治神宮から下賜された名品が観賞できる知立公園、油ヶ渕花しょうぶ園が有名。

三河のハナショウブ・カキツバタ

賀茂しょうぶ園(カモショウブエン)

園内には様々な花菖蒲が咲き揃う。神社近くでは菖蒲祭りも開催

ハナショウブの名所。園内には、江戸系、肥後系、伊勢系のハナショウブ約300種、3万7000株が咲きそろう。賀茂神社近くで花しょうぶまつりも開催。期間中はライトアップされる。

賀茂しょうぶ園

賀茂しょうぶ園

住所
愛知県豊橋市賀茂町鎌田地内
交通
JR東海道新幹線豊橋駅から豊鉄バス金沢線江島下行きで35分、照山下車、徒歩10分(花しょうぶまつり期間は豊橋駅から臨時直行バスあり)
料金
情報なし

油ヶ渕花しょうぶ園(アブラガフチハナショウブエン)

5月下旬から開催の「花しょうぶまつり」は多くの人でにぎわう

県最大規模の自然湖、油ヶ渕に面した広大な遊園地内に約110種3万株のハナショウブが植栽されている。

油ヶ渕花しょうぶ園

油ヶ渕花しょうぶ園

住所
愛知県碧南市油渕町2丁目地内
交通
名鉄三河線北新川駅からタクシーで10分
料金
情報なし

知立公園(チリュウコウエン)

5月から6月にかけて開催される花菖蒲まつりで有名な公園

5月下旬から6月下旬に開催される花しょうぶまつりで有名な公園。祭り期間中は3万余株の紫、白、青の花が咲き乱れ、園内では茶会や宝物展などが催される。

知立公園

知立公園

住所
愛知県知立市西町神田町知立神社外苑
交通
名鉄名古屋本線知立駅から徒歩10分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください