マップルトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

トップ > サンマリノ歴史地区とティターノ山

海外スポット情報

サンマリノ歴史地区とティターノ山
Centro storico di San Marino e il Monte Titano

天空にそびえる中世の独立国家

イタリア国内に領土を持つ世界最古の共和国。13世紀に共和制を樹立後、その政治体制を現在にまで受け継ぎ、約3万人の国民が暮らす。首都サンマリノの歴史地区を含む約55haの地域が、世界遺産に登録されている。山頂にある歴史地区には11~19世紀に建造された政庁、聖堂、要塞、修道院、劇場などが往時のままにたたずむ。

住所:
サン・マリノ(サン・マリノ共和国)はボローニャの南東135km、リミニの南西22km SMR (大きな地図で場所を見る)
アクセス:
フィレンツェからボローニャまで鉄道(フレッチャロッサ)で約40分。リミニまで(インテルシティ)で約1時間10分。ティターノ山頂のバスターミナルまでプルマン(長中距離バス)で約50分

オススメの記事