トップ > 市庁舎(グラーツ)

海外スポット情報

市庁舎(グラーツ)
Rathaus

いくつもの塔がそびえる、豪奢な建物

ハウプト広場に面した市庁舎は、1450年、ルネサンス様式で建てられた。その後1806年に新古典様式、1887~93年に歴史主義様式での改修が重ねられ、現在の多角形の塔とドーム型の屋根が特徴的な建物となった。


				
住所
Hauptplatz 1 AUT (大きな地図で場所を見る)

オススメの記事