まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2018年3月25日

インドネシア

【バリ島北部】雄大なカルデラに広がる高原の避暑地

by mapple

Fotolia_168219510_Subscription_Monthly_M
by fotolia - © nuttawutnuy

風光明媚なキンタマーニやブドゥグルは爽やかな避暑地として人気。かつての貿易都市を散策するのも楽しい。

交通

●ブドゥグルまで
ウブド中心部から車で1時間30分 クタ中心部から車で2時間30分

●シンガラジャまで
ウブド中心部から車で3時間 クタ中心部から車で4時間

●ペネロカンまで
ウブド中心部から車で1時間30分 クタ中心部から車で2時間30分

美しい山と湖に抱かれた高原リゾート

山岳地帯が広がるバリ島北部は、年間を通して冷涼な気候に恵まれ、避暑地として注目されるエリア。雄大な活火山バトゥール山の外輪山に開けたキンタマーニはバリ島屈指の景勝地で、バトゥール山やバトゥール湖の大パノラマが一望できる。観光の拠点となるのは、ホテルやレストランなどの施設が充実しているペネロカン。展望用の遊歩道もあるが、しつこい物売りが多いことが難点だ。ゆっくりと眺望を満喫するには、展望レストランを利用するのがおすすめ。バトゥール湖の守護神を祀るウルン・ダヌ・バトゥール寺院も必見で、荘厳なたたずまいは見応えがある。デンパサールから北岸最大の街シンガラジャへ続く道中にあるブドゥグルも、キンタマーニ高原と並ぶ人気の避暑地。ブラタン湖畔に公園が整備され、週末はウォーター・アクティビティを楽しむ地元の若者や家族連れで賑わう。公園内には湖に浮かぶようなウルン・ダヌ・ブラタン寺院があり、とくに夕景の眺めが素晴らしい。

89652

小高い丘の上にたたずむバンジャール・テガ僧院。バリ島唯一の仏教寺院で、迫力あるパゴダや美しい仏像が目をひく

%3CatariName%3EDSC04673.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E
%3CatariName%3EDSC05489.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

北部にはイスラム教徒も多く、モスクから朝夕コーランが流れる

航空券をお探しですか?
格安航空券の『最安値』をチェック »

異国情緒が漂う北部の港町シンガラジャ

シンガラジャはかつて外国との貿易で栄えた港町。オランダが植民地政庁を置いた街でもあり、今も当時の面影を残すコロニアル様式の建物が独特の風情を漂わせている。シンガラジャの西約8㎞にはロヴィナの街があり、静かなリゾート地として有名。黒砂のビーチ沿いにホテルが並び、透明度抜群の海はダイビングやイルカ・ウォッチングに最適だ。これらの街の周辺には、緻密なレリーフが見事なベジ寺院、仏教寺院のバンジャール・テガ僧院など魅力あふれる観光スポットが点在しており、いずれも一見の価値がある。

%3CatariName%3EIMG_8485.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

カリブックブック村にある仏教遺跡

%3CatariName%3EIMG_1678.jpg%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

オランダ植民地時代の首都だったシンガラジャにはコロニアル風の建物が今も残る

%3CatariName%3EDSC00292.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

海沿いの村イエ・サニには湧き水のプールがあり、水浴びが楽しめる

中国の影響を垣間見る

古くから外国との交易が盛んだったシンガラジャには、多数の中国系移民が在住している。街の中には伝統的な中国寺院があり、極彩色の装飾が印象的だ。華僑が経営する商店も多く、国際都市として繁栄した街の歴史がうかがえる。

%3CatariName%3EIMG_1617.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

避暑地の湖上に浮かぶ幻想的な寺
避暑地として名高いブラタン湖ほとり、チャンディ・クニン公園内に建つ。1633年にメングウィ王により建立された寺院で、湖の小島に造られた11層と3層のメルは、雨季になると水面が上昇し、湖上に浮かんでいるように見える。なかでも、夕日を背景に幻想的なシルエットが浮かび上がる夕刻の眺めが素晴らしく、タナ・ロット寺院と並ぶバリ島屈指の美しい寺として有名。11層のメルには水の女神デウィ・ダヌが祀られ、農地への水源となる湖の大切な守り神としてあがめられている。

%3CatariName%3EDSC05320.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E
%3CatariName%3EIMG_8684.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

大小2つのメルが湖上に浮かぶ(上)。神々の教えを受ける聖なる経典が装飾されたバレ(下)

%3CatariName%3EDSC05399.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E-90%3C/ajstAngle%3E

チャンディ・クニン公園にはブッダを祀る仏塔がある

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

現地名:
Pura Ulun Danu Bratan
住所:
Desa Candi Kuning, Baturiti, Tabanan
地図を見る »
アクセス:
ウブド中心部から車で1時間30分
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
無休 

バンジャール・テガ僧院

タイの影響を受けた仏教寺院
バリ島最大の仏教寺院で、別名ウィハラ仏教僧院とも呼ばれる。境内は3層に分かれ、最上層の本堂には金色の仏像を安置。庭には朱色のパゴダがあり、タイ仏教の影響が感じられる。一方、壁にはバリ独特のレリーフが施され、多彩な文化の調和が見てとれる。

%3CatariName%3EDSC05110.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

ボロブドゥール遺跡を彷彿させる

%3CatariName%3EDSC05103.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

シッダールタが仏陀へ悟りを開く姿を再現

バンジャール・テガ僧院

現地名:
Whihara Banjar Tega
住所:
Br. Dinas Tangga, Desa Banjar Tegeha Kecamatan Banjar, Buleleng,
地図を見る »
アクセス:
ウブド中心部から車で2時間30分
TEL:
0362-92954
営業時間:
終日
定休日:
無休 

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ バリ島」です。掲載している情報は、2017年11〜2018年1月にかけての取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。