マップルトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

トップ > ホーエンシュヴァンガウ城

海外スポット情報

ホーエンシュヴァンガウ城
Schloss Hohenschwangau

ルートヴィヒ2世が幼少期を過ごした城

1853年、当時のバイエルン国王マクシミリアン2世が息子のルートヴィヒ2世のために廃墟だった城を改築。ドイツ語で「白鳥の里」を意味する地に建ち、ワーグナーの歌劇『ローエングリン』のモデルとなった。中世騎士物語の壁画などが描かれており、この城で幼少期を過ごしたルートヴィヒ2世の人格形成に大きな影響を与えたとされる。


				

				
公式サイト:
http://www.hohenschwangau.de
電話番号:
08362-930830 (チケットセンター)
住所:
Alpseestraße 30 DEU (大きな地図で場所を見る)
アクセス:
チケットセンターから徒歩20分
休業日:
無休
料金情報:
€13 (ノイシュヴァンシュタイン城のチケットを購入するチケットセンターで販売)

オススメの記事

Recommend Articlesオススメ観光記事