海外でも人気の最先端料理 トラサルディ・アッラ・スカラ Trussardi alla Scala

イタリアを代表する最先端リストランテのひとつ。素材をできるだけ生の状態で、その持ち味を最大限に引き出すことで評判を呼んでいる。ドレスアップしてでかけたい高級店。

%3CatariName%3EMilano125.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

エレガントなインテリア

950441

キタッラ・アル・ペスカトーレ Chitarra al pescatore
特殊な道具で作るキタッラというパスタと新鮮な魚介を軽快にまとめた一皿

957188

ムゼット Musetto
やわらかいソーセージを軽く仕上げたムゼットという料理

トラサルディ・アッラ・スカラ

現地名:
Trussardi alla Scala
住所:
Piazza della Scala 5
地図を見る »
アクセス:
メトロ1・3号線ドゥオモ駅から徒歩5分
TEL:
02-80688201
営業時間:
12:30~14:30、20:00~22:30
定休日:
土曜のランチ、日曜、祝日不定休、8月の2週間 
Webサイト:
http://www.trussardiallascala.com

素材の味とシンプルさが生きる ラルトロ・ルカ・エ・アンドレア L'Altro Luca e Andrea

運河に面した人気店。トマトのパスタなど、シンプルな料理もていねいに仕込み、素材のうまみを生かして、しかもボリュームたっぷり。週末の夜はとくに賑わい、カジュアルな雰囲気を楽しめる。

%3CatariName%3EIMG_6911.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

むき出しのレンガと梁もおしゃれ

950442

スパゲッティ・アル・ポモドーロ Spaghetti al pomodoro €12〜
イタリアの味といっていいほど定番のトマトソースは、質にこだわった一品

958505

トルタ・タタンとチョコレートケーキの盛り合わせ Torta Tatin e Torta di Cioccolato €8
タルトの人気定番の味2つの組み合わせでいいとこ取り!

ラルトロ・ルカ・エ・アンドレア

現地名:
L'Altro Luca e Andrea
住所:
Alzaia Naviglio Grande 24
地図を見る »
アクセス:
メトロ2号線ポルタ・ジェノヴァ駅から徒歩5分
TEL:
02-89415771
営業時間:
12:00~22:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.lucaeandreanavigli.it

もっと知りたい パスタコラム

製法や形状の違いから1万を超える種類が存在するというパスタ。音を立てない、皿を持ち上げない、スプーンを使わないなどに気をつけて、おいしく食べよう。

種類をチェック * ショートパスタ *

938206

フジッリ Fusilli
らせん状の溝が特徴。トマトソースなどとの相性が良く、のびにくい

940812

オレッキエッテ Orecchiette
南イタリアのプーリア州が本場。その形から「小さな耳」と呼ばれる

938238

ピーペ Pipe
「パイプ」という名前でユニークな形。ソースの具がからみやすい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マッケローニ Maccheroni
日本でもなじみ深いマカロニのこと。いろいろな長さ・大きさがある

938335

ペンネ Penne
「ペン先」という意味のパスタ。トマトやチーズのソースと相性が良い

940935

ファルファッレ Farfalle
「蝶」という名の手打ち麺。サーモンクリームとよく合わせられる

940969

スパッカテッレ Spaccatelle
南部地方でよく食べられる細めのパスタ。あさりやムール貝と相性◎

938206

リガトーニ Rigatoni
力強い歯ごたえが特徴的なローマのパスタ。カルボナーラなどに

941027

コンキリエ Conchiglie
「貝殻」を意味する名前でピーペよりも少し大ぶり。ミートソースによい

941058

ニョッキ Gnocchi
じゃがいもと小麦粉の団子状パスタ。地域によって混ぜる野菜も変わる

種類をチェック * ロングパスタ *

スパゲッティ Spaghetti
「紐」を意味する、日本でもおなじみのイタリアの国民食。直径2㎜前後でどんなソースにも合う
フェデリーニ Fedelini
スパゲッティより細めの1.4㎜前後の太さ。細めのパスタはオイルやトマト系の軽いソースが合う
カペッリーニ Capellini
太さ1㎜前後の極細の麺で「髪の毛」という名前を持つ。スープ系や冷製パスタによく利用される
リングイーネ Linguine
断面が楕円状になったパスタで、コシの強さが特徴的。魚介系のソースと合わせることが多い
ブカティーニ Bucatini
中央に穴が空いた筒状のパスタ。味がしっかりしたアマトリチャーナとして、ローマでよく食べられる
キタッラ Chitarra
ギターのように弦を張った道具で作る四角の断面が特徴。仔羊の煮込みソースに合わせるのが伝統的

ご当地パスタをチェック

ローマ
カチョ・エ・ペペ Cacio e pepe チーズと胡椒という意味のシンプルな一品。黒胡椒が刺激的。
アマトリチャーナ Amatriciana ラツィオ州発祥のパスタ。塩漬け豚ほほ肉とトマトのソース。

フィレンツェ
ブリーチョラ Briciola パンをほぐし、にんにく、オイル、唐辛子で炒めたソース。
カレッティエラ Carrettiera にんにくを効かせたピリ辛トマトソースの下町伝統の味。

ヴェネツィア
ビーゴリ・イン・サルサ Bigoli in salsa ヴェネト州のパスタ「ビーゴリ」。玉ねぎとアンチョビをよく炒めた味わい深い名物ソースで。
ネーロ・ディ・セッピア Nero di seppia イカ墨で和えたパスタ。唐辛子を効かせたり、刻んだイカを入れたり、店により味が変わる。

ミラノ
ラヴィオリ Ravioli チーズや挽き肉などの詰め物パスタ。クリームやトマトのソース。

1 2
筆者

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるイタリア’18」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年10〜12月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。料金・価格の単位は、ユーロ(€)で表示しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事のタグ