まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2017年12月3日

ウィーン

ウィーン【アム・ホーフ周辺】石畳の小路を散策

by mapple

巨匠ヒルデブラントの作品がここにも ウルバニハウス Urbanihaus

バロック建築の大家ヒルデブラントが1730年代に設計を担当した。エントランスや、張り出した2階窓などのユニークな意匠が面白い。以前ワイン・レストランがあった地下は、現在ワイン蔵として使われている。

85388

白亜の外観が高貴な雰囲気を醸し出している

ウルバニハウス

現地名:
Urbanihaus
アクセス:
地下鉄1・3号線Stephansplatzシュテファンスプラッツ駅から徒歩10分

ドイツ語で「細い家」という意味 シュマーレハウス Schumalehaus

アム・ホーフ広場に面して建っている。発泡酒メーカーのホッホリーグル社のビルで、広場の地下にはかつて発泡酒の保存庫を有していた。映画『第三の男』で主要人物ライムが下水道に消える場面でこの建物が登場する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4階にはウィーン市長の元執務室が残っている

シュマーレハウス

現地名:
Schumalehaus
アクセス:
地下鉄3号線Herrengasseヘレンガッセ駅から徒歩7分

アム・ホーフ広場の最優秀バロック建築 メルクラインハウス Märkleinisehaus

18世紀前半にヒルデブラントがデザインした。現在ウィーン市消防署が入っており、消防博物館も併設。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

迫力ある5階建てのビル

メルクラインハウス

現地名:
Märkleinisehaus
住所:
Am Hof 7
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・3号線Stephansplatzシュテファンスプラッツ駅から徒歩10分
TEL:
01-53199
営業時間:
消防博物館は土・日曜、祝日9:00~12:00
定休日:
月~金曜 

ユーデン広場 Judenplatz

かつてはユダヤ人居住区があった小さな広場にはレストランが並ぶ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クレント小路 Kurrentgasse

ゆるやかなカーブが美しい絵になる小路。レストランもパン屋もいい。

104647

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるウィーン プラハ・ブダペスト」です。掲載されているデータは、2016年5〜8月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。 最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。