5.ミロ美術館

ミロが愛したカタルーニャの丘に建つ

カタルーニャで生まれ、愛するカタルーニャの伝統と風土を終生のテーマとした画家ミロ。極限まで単純化したモチーフと開放的な色使いで独自の作風を確立した。この美術館では、ジョアン・ミロ財団が所蔵する1万点にも及ぶ作品のなかから400点余りを展示。内容は絵画のみならず、カラフルなオブジェや巨大なタペストリー、版画、スケッチなど多岐にわたっている。

559733

カタルーニャを題材にした作品を数多く所蔵している

ミロ美術館(バルセロナ)

現地名:
Fundació Joan Miró
住所:
Parc de Montjuïc s/n
地図を見る »
アクセス:
フニクラ/ゴンドラParc de Montjuïc パルク・ダ・モンジュイック駅から徒歩5分
TEL:
93-4439470
営業時間:
10:00~19:30(11~3月の火・水・金曜は~17:30、木曜は~20:30、日曜は~14:00、閉館は各30分後)
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.fmirobcn.org

6.カタルーニャ美術館

ロマネスク美術の粋を有する

バルセロナ万博のために建造されたパビリオンを改装し、1934年に美術館としてオープン。ロマネスク、ゴシック、バロック、ルネサンス美術のコレクションを展示。

564558

ピレネー山麓の教会から集めた壁画や祭壇装飾は必見

カタルーニャ美術館

現地名:
Museu Nacional d'Art de Catalunya
住所:
Mirador Palau Nacional 6-10
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・3号線Espanyaエスパーニャ駅から徒歩15分
TEL:
93-6220376
営業時間:
10:00~20:00(日曜、祝日は~15:00、10~4月は~18:00)
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.museunacional.cat

さわやかなプチクルーズはいかが?

ゴロンドリナス号

潮風を受けて港を進む遊覧船

バルセロナのベイエリアを約40分で周遊する観光船。季節や天候によって出港時間に変更あり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここちよい風に吹かれながら港をめぐろう

ゴロンドリナス号

現地名:
Las Golondrinas
住所:
Plaça Portal de la Pau s/n
地図を見る »
アクセス:
地下鉄3号線Drassanesドラサーネス駅から徒歩4分
TEL:
93-4423106
営業時間:
11:15~20:15(4~6月は12:15~17:15、10~11月、2~3月は12:15~16:15)※天候により変更の可能性あり
定休日:
1・12月 
Webサイト:
http://www.lasgolondrinas.com

噴水ショー「フォント・マジカ」

カタルーニャ美術館前の噴水で行なわれるライトショー。11〜3月は金・土曜19時から、4・5月は金・土曜21時から、6〜9月は木〜日曜21時30分から、10月は木〜日曜21時から始まる。

Fountains of the Font Magica in Barcelona at night, Spain
by fotolia - © Michael
Fountains of the Font Magica in Barcelona at night, Spain
by fotolia - © Michael

日没とともに大勢の人が集ってくる。ショーは30分ごとに3回開催

フォント・マジカ

現地名:
Font Magica

Topic

再開発地区オリンピック村

オリンピック開催時に選手村として再開発された地域。地中海を眺めながら食事できるレストランが集まる。遊歩道でジョギングやサイクリングを楽しむ人も。巨大な魚のオブジェが目印。

564652

ジョアン・ミロ公園の巨大オブジェ

ミロ美術館で彼の作品に魅せられたら、併せてミロ公園のオブジェ「女性と鳥」も見ておこう。公園はスペイン広場から歩いて5分ほど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オリンピック・スタジアム

1929年の万博会場として開設され、1992年にはバルセロナ・オリンピックのメイン会場となった。隣にはオリンピック記念館がある。

564749
1 2
筆者

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年7〜9月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので現在取り扱っていない可能性があります。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事のタグ