グアムのおすすめ観光方法 6
グアム北部 カップルの聖地恋人岬や美しい大自然を楽しもう

デデドからジーゴを巡る

グアム島の総面積のおよそ30%を占める米軍基地や関連施設のほとんどが集結する北部エリア。南の島特有のジャングルが広がるこの一帯は、かつて太平洋戦争の激戦地であり、今でも旧日本軍の司令部壕跡などが残されている。グアム屈指の景勝地である恋人岬もこのエリアにあり、一般人立入禁止の米軍基地の向こうには、時間制限付で足を踏み入れることができ、星砂で有名なリティディアン・ビーチの透明度の高い海が広がっている。

 

309900

グアムのシンボル的な景勝地 恋人岬 
スペイン統治時代、美しいチャモロ人の女性がスペイン人将校との結婚を迫られ、チャモロ人の恋人と互いの髪を結び合って身を投げたという、伝説の岬。今は永遠の愛を誓う、カップルの聖地として知られている。

310538-640×427

デデドの朝市 
地元の畑で採れた野菜や釣れたばかりの魚といった食材から、衣料品、自作のCDなど、なんでもありの賑やかな朝市。朝食メニューも揃っているので、ローカルたちとコミュニケートしながら掘り出し物を探すのも楽しそうだ。

グアムのおすすめ観光方法 7
グアム中央部 異なる魅力を持つエリアに行こう

アサンからジョニャまで

西海岸側はアガニア湾に突き出たアデラップ岬からグアム最大のアプラ港へと続き、太平洋戦争の戦跡が点在する。東海岸側はミクロネシア唯一の総合大学、グアム大学を中心とした学園村が広がっている。アプラ港は軍用と商業用に分かれ、軍用側には入れないが、商業港の先には延長5㎞のグラス防波堤が続き、釣りやサーフィンが楽しめるほか、フィッシュ・アイ・マリンパークなどの見どころも。

255864-640×426

美しいサンセットが見られるポイントとして知られる、太平洋戦争国立歴史公園

272056

窓越しに観賞する海底世界 フィッシュ・アイ・マリンパーク
ビーチから沖へ300mの桟橋でつながれた、水深10mの海中展望塔。24枚の大きな窓から数百種の熱帯魚やサンゴなど、彩り豊かな海中世界を水に入ることなく観賞できる。

グアムのおすすめ観光方法 8
グアム南部 大自然とスペインの面影を楽しむ

天然の造形美にあふれた南部。スペイン統治時代の面影があり、美しいたたずまいの村々が点在する。またジャングルの奥地にはダイナミックなタロフォフォの滝があり、若者の集うイパン・ビーチにはバーガーの人気店ジェフズ・パイレーツ・コーヴがある。

330611-640×426

ジャングルのなかを気軽に探索 ナモ滝自然公園
タモンから車で40分と比較的近く、道が整備されて立ち寄りやすい、おすすめスポット。滝つぼには天然プールが広がっている。

338145-640×426

折り重なる丘陵地を見晴らす セッティ湾展望台
標高400mの高さにある展望台からは、なだらかな丘陵地帯の向こうにコバルトブルーのフィリピン海が見渡せる。晴れた日には、はるか遠くにぽっかりと浮かぶココス島までが一望できる。

332093-640×426

ウマタックを一望する絶景ポイント ソレダッド砦
スペイン統治時代、フィリピンとメキシコを結ぶ交易船がウマタック湾に寄港した際、海賊から船を守るために築かれた見張り台跡。夕暮れどきには、集落と湾が調和し、美しい景色をみせる。

1 2
筆者

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。