まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2018年3月25日

上海

上海を徹底解説!観光からグルメ・お土産まで上海の楽しみ方を伝授!

by mapple

上海【外灘】本格派料理が味わえるダイニングはここ!

歴史的な建物が並ぶ外灘には、古い洋館を改装したおしゃれなレストランや本格派の料理を出す店が多い。雰囲気も合わせて、外灘の食を堪能しよう。

52140

ルーズベルト・スカイ・レストラン Roosevelt Sky Restaurant

旬の味を絶妙にアレンジ
アメリカンとモダン中華が楽しめ、上海トップクラスのレストランとも言われる。アメリカ大統領も輩出したルーズベルト家ゆかりのボストンロブスターがとくに有名。ザ・ハウス・オブ・ルーズベルトの8階にある。

%3CatariName%3EWP9D3551.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

ザ・バンド・ティー・カンパニー The Bund Tea Company

レトロモダンなティーサロン
1908年、茶と生糸を扱う英国商社の社屋として建てられた歴史的建造物の1階にあるティーサロン&ティーショップ。中国産の高級紅茶を専門に扱う。 香料無添加にこだわった茶葉本来の味と香りは絶品。

%3CatariName%3Emmb-deco-01.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

ミスター&ミセス・バンド・モダン・イータリー・バイ・ポール・パイレット Mr & Mrs Bund-Modern Eatery by Paul Pairet

話題の本格フレンチの店
上海の食材を生かして作られたフレンチを提供。ボリュームもたっぷり。アール・デコ様式の外灘18号の6階にあり、外灘の景色も楽しめる。

上海【浦東】【外灘】豪華絢爛な夜景ハンティング!

黄浦江を挟んで広がる光のアート。ロケーションによって、さまざまな表情で魅せてくれる上海の夜景めぐりへ出発。

42996

きらびやかな夜景は圧巻! 浦東サイド
高層ビル群が照らし出す光の輝きは豪華絢爛な未来都市を思わせる。

上海タワーからの夜景
周囲の超高層ビルを上から見下ろす、上海タワーからの眺めは圧巻。まるで、宝石箱をひっくり返したような美しさだ。

40052

エキゾチックな夜景にうっとり 外灘サイド
レトロな建物と光が織り成すファンタジーな世界に浸りたい。

外灘遊歩道からの夜景
川沿いに広々とスペースがとられ、開放感たっぷりの遊歩道。輝く街を堪能しながら、心ゆくまで散策したい。
【アクセス】
二、十号線南京東路駅から徒歩8分
亜細亜大楼
かつては外灘で最も大きな建物であり「外灘第一楼」と称された(写真左)

40219

黄浦江クルーズ船からの夜景

クルーズなら、重厚でレトロな外灘側、光輝く未来的な浦東側を一度に楽しめる。夜風に吹かれながら見る夜景はなんともロマンティック。
観賞アドバイス
夜景を楽しむために知っておきたいことは…
★ライトアップは19〜21時
★夜景の見える外灘のレストランは予約するのが安心
★節電日と気温35℃を超えた日はライトアップ中止
★夜景がいちばん美しいのは日没30分後くらい

航空券をお探しですか?
格安航空券の『最安値』をチェック »

上海グルメガイド!食べたいメニューやマナー

街のいたるところで出会えるおいしいもの。上海でしか味わえないとびきりの一皿を探しに行こう!

上海【豫園】レトロチャイナの雰囲気が漂う観光の中心地

中国らしい街並みと欧風の街並みが共存する、混沌とした上海の街を楽しもう。

SONY DSC

豫園ってこんな街

街歩きポイント
伝統と活気にあふれる下町エリアを散策しよう
豫園周辺は古き良き中国の雰囲気が色濃く残るエリア。伝統的な建築物が建ち並び、人々のローカルな暮らしを垣間見ることもできる。まずは観光名所の中国庭園、豫園へ。緑の豊かな庭園を鑑賞したあとは賑やかな豫園商城で買い物や食べ歩きを楽しもう。茶館で一服するのもおすすめ。もっとディープな街歩きを楽しみたいなら、古い茶館や民芸品店が建ち並ぶ上海老街に立ち寄るのもいい。

アクセス
地下鉄十号線豫園駅
豫園までは東に歩いて10分ほど。豫園から南下すると一気に下町の雰囲気に。

%3CatariName%3E_DSC4960.jpg%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

豫園 ユィーユエン

見どころいっぱいの明代庭園
明代の役人・潘允端が父親のために造った江南様式の大庭園。名前も“豫悦老親(老いた親を喜ばす)”に由来する。1559年から約20年かかって完成したのち、波乱の歴史をたどって現在にいたっている。約2万㎡の敷地内には6つの景観区があり、見どころが満載。

%3CatariName%3E_DSC5026.jpg%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

打唱台 ダーチャンタイ

装飾の美しい小さな舞台
点春堂の向かいに建つ、かつて演劇や歌が披露されていた舞台。ひさしや柱にも精緻な装飾が施されている。

上海【豫園商城】はグルメ&ショッピングが大充実!

豫園のそばに広がる一大ショッピングエリアで、人通りが絶えない。江南様式のレトロな建物がズラリと並ぶ様子には圧倒される。

24091

豫園商城 ユィーユエンシャンチョン

レトロな情緒と活気が混ざり合う
140年以上前の老城隍廟市場を起源に、古くからの上海の文化が集約されているのがここ、豫園商城。江南様式の建築の中に老舗レストランや小吃、物販店などが集まり、隣接する豫園の庭園とともに観光客でごった返すエネルギーあふれる場所だ。中国ならではのおみやげ探しにも便利。

%3CatariName%3E03811.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

譚木匠 タンムウジャン

頭皮にやさしいかわいい櫛
黒檀や黄梨、桃といった上質な木材を使った手製の櫛や木製アクセサリーを扱う。

%3CatariName%3E03827.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

緑波廊酒楼 リュウボーランジウロウ

風格と格式ある有名店
クリントン元大統領など世界の要人も訪れた名店。伝統上海料理から高級食材を使った料理までそろう。

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。