トップ > 国内 > 

キッチン飛騨の「ご飯にかけるハンバー具ー」(岐阜)をお取り寄せ

STORE

更新日:2021年8月12日

この記事をシェアしよう!

キッチン飛騨の「ご飯にかけるハンバー具ー」(岐阜)をお取り寄せ

ほっかほかに炊き上げたご飯、そのまま口に運んでも美味しいけれど、そこにこのお供があれば、さらに至福の瞬間が訪れます。
今回は、キッチン飛騨の「ご飯にかけるハンバー具ー」をお取り寄せ。

もう食べられない!おなかいっぱい!と言いながら、ご飯を茶碗にちょこっと残しちゃいそうなときも、キッチン飛騨の「ご飯にかけるハンバー具ー」さえあれば、するするとノドを通っていきますよ。

それでは、全国各地にあるご飯のお供から厳選して、今回はキッチン飛騨の「ご飯にかけるハンバー具ー」をご紹介します。
気になったら、今すぐ取り寄せて「美味しいご飯ライフ」を満喫してくださいね。

かけるシリーズのがっつりおかず担当ならコレ!キッチン飛騨の「ご飯にかけるハンバー具ー」

かける〇〇、と銘打ったご飯のお供をよくみかける。ええ・・・・・・それを?!というものも無きにしも非ずだが、こちらはハンバーグです。大人も子どもも大好きなハンバーグ、しかもデミグラス系ではないか。どっちだ?どっちなんだ?! となりつつも、品切れ続出、ステーキハウスのハンバーグ、飛騨牛というそそるキーワードに口の中は期待感でばっちりスタンバイOK。よし、バッチ来~い!

キッチン飛騨の「ご飯にかけるハンバー具ー」を食べて納得しました。もう、ハンバーグそのものです。おいしいハンバーグをご飯にワンバンさせて食べる、あれが瓶に詰まってます。そして、濃厚です。ソースの味わいも肉の味わいも、お互い負けないくらいにしっかり。肉の脂のうまみが溶けきるように、しっかり熱々にして食べるのがおすすめです。ただ、濃厚ながっつりおかずそのものなので、さっぱりサラッと済ませたい日は封印です。身体ががっつりを求めているときに、いそいそと食卓へ登場させたいですね。

残ったハンバーグをミートソースに変身させるという、力業を使うことがあるのですが、この商品も超贅沢なソースとして使うのもいいですね。ご飯だけでなく、パンやパスタにも合うし、チーズを加えてもバッチリです。

(写真は楽天市場より)

筆者
STORE

国内・海外の旅行やおでかけに関係するメディアを、20年以上にわたって制作している編集プロダクションの「STORE」です。京都・大阪・神戸をはじめとした関西全域の取材・撮影に毎日飛び回っています。
スタッフはすべて女子なので、スイーツ、グルメ、雑貨、アウトドアなど、女子目線ならではのトレンド情報をキャッチするのが得意です。旅好き、グルメ好き、アウトドア好きを自称するスタッフの集合体。自分たちが楽しむためのホンネがあふれるレポートを、ぜひチェックしてみてくださいね♪

エリア

トップ > 国内 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください