トップ > 沖縄県 > 国頭村国頭郡

国頭村国頭郡

国頭村のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した国頭村のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。巨大な鳥の形の展望台「ヤンバルクイナ展望台」、本島最北端の休憩スポット「辺戸岬観光案内所HEADLINE」、オーシャンビューが広がる北部の自然派カフェ「カフェ水母」など情報満載。

1~20 件を表示 / 全 18 件

ヤンバルクイナ展望台

巨大な鳥の形の展望台

国頭村の高台に立つ高さ11.5mのヤンバルクイナがモチーフの展望台。展望窓からは辺戸岬周辺の雄大な景観を望む。

ヤンバルクイナ展望台

ヤンバルクイナ展望台

住所
沖縄県国頭郡国頭村辺戸
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で58km
料金
情報なし

辺戸岬観光案内所HEADLINE

本島最北端の休憩スポット

辺戸岬の園地にある観光施設。1階はやんばる3村の観光情報などを発信する観光案内所、2階には「ふしくぶカフェ」があり、スイーツを味わいながら眺望を楽しむことができる。

辺戸岬観光案内所HEADLINE

住所
沖縄県国頭郡国頭村辺戸973-5
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道71号を国頭方面へ車で55km

カフェ水母

オーシャンビューが広がる北部の自然派カフェ

本島の北、楚洲海岸に面した絶景カフェ。店内に並ぶ色鮮やかなインテリアはすべてオーナーの手作りやリメイクしたもの。窓を開け、潮風と波音に耳を傾けながら、自家製の料理やスイーツを楽しもう。

カフェ水母
カフェ水母

カフェ水母

住所
沖縄県国頭郡国頭村楚洲150-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道2・70号を国頭方面へ車で69km
料金
カレー=800円/豆乳ラッシー=500円/ぜんざい=500円/オーガニックコーヒー=400円/自家製天然酵母パン=400円/

奥集落

自然に溶け込んだ本島最北の集落

沖縄本島最北端の国頭村にある奥集落。人口200人ほどの小さな集落で、細い路地に寄り添うように昔ながらの民家が並ぶ。山間には日本一早く新茶が収穫できる茶畑が広がる。

奥集落
奥集落

奥集落

住所
沖縄県国頭郡国頭村奥
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で64km
料金
情報なし

安波集落

特別天然記念物のノグチゲラが巣を作ることで有名

周辺を山に囲まれた人口200人ほどの集落。民家近くに特別天然記念物のノグチゲラが巣を作ることで知られている。

安波集落
安波集落

安波集落

住所
沖縄県国頭郡国頭村安波
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・331号、県道70号を国頭方面へ車で62km
料金
情報なし

与那覇岳登山道

やんばるの森に足を踏み入れ亜熱帯のジャングルを体感

沖縄本島最高峰の与那覇岳の頂上付近まで往復約3kmの登山コース。車で行ける登山道入口から約30~100mほどにヒカゲヘゴが群生し、やんばるの森を体感できる。有料ガイド付がおすすめ。

与那覇岳登山道

与那覇岳登山道

住所
沖縄県国頭郡国頭村奥間、比地
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で45km
料金
情報なし

道の駅 やんばるパイナップルの丘安波

ふしくぶカフェ

ふしくぶカフェ

住所
沖縄県国頭郡国頭村辺戸973-5辺戸岬観光案内所HEADLINE 2階

やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」

やんばるの野生生物について知る

ノグチゲラ、ヤンバルクイナなど、やんばるの貴重な野生生物を保護、調査研究する環境省の施設。展示室では音や映像を使って、やんばるの自然を紹介。

やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」
やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」

やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」

住所
沖縄県国頭郡国頭村比地263-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、一般道を国頭村方面へ車で34km
料金
無料

奥共同店

ドライブ途中に立ち寄りたい

明治39(1906)年、当時の資産家が集落のために私財を投じて設立。その後、共同店のスタイルを確立させた。名産のお茶を試飲できるコーナーは地元の人のくつろぎの場になっている。

奥共同店

住所
沖縄県国頭郡国頭村奥113
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で63km

山原工藝店

山原工藝店

住所
沖縄県国頭郡国頭村浜521

比地カフェ

カフェでやんばるの自然を体感

比地大滝キャンプ場管理棟内にあるログハウス風のカフェ。体にやさしい食材を使ったカレーやサンドイッチ、沖縄ぜんざいなどがあり、森散策のあとのブレイクにぴったり。

比地カフェ
比地カフェ

比地カフェ

住所
沖縄県国頭郡国頭村比地781-1比地大滝キャンプ場内
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、一般道を国頭村方面へ車で40km
料金
INDIAN カレープレート=700円/

比地大滝キャンプ場

遊歩道を入って行くと県内最大の比地大滝が現れる

県内最大の滝である比地大滝への遊歩道の入り口に位置していて、周囲には深いやんばるの森が広がる。サイトのすぐ横の川の流れがとても涼しげ。

比地大滝キャンプ場

住所
沖縄県国頭郡国頭村比地781-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭村へ。奥間交差点を右折し約2km先に現地。許田ICから40km
料金
入場料=大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)300円/サイト使用料=テント1張り2000円/ (国頭村居住者、10人以上の団体は入場料割引あり)

OKINAWA CACAO

OKINAWA CACAO

住所
沖縄県国頭郡国頭村浜521

アダ・ガーデンホテル沖縄

やんばるの大自然と満天の星に癒される

手つかずの大自然が数多く残るやんばるでは、都会で味わうことのできない空間と時間を堪能できる。亜熱帯地域に生息する動植物とのふれあい、海や川でのアクティビティーなどが楽しめる。

アダ・ガーデンホテル沖縄

住所
沖縄県国頭郡国頭村安田1285-95
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を大宜味方面へ車で53km
料金
1泊朝食付=10000円~/

奥ヤンバルの里

豊かな自然に囲まれた交流施設

緑と清流が美しい本島最北端・奥集落にある区営の交流施設。沖縄民家風のコテージは1棟、1、2室で全8室。キッチン、バーベキュー器具、バス・トイレ付き。

奥ヤンバルの里
奥ヤンバルの里

奥ヤンバルの里

住所
沖縄県国頭郡国頭村奥1280-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で64km
料金
民具資料館入館料=200円/宿泊棟1棟=12000円(シーバータイプ定員3名)、17000円(ウニシタイプ定員5名)、27000円(ニシミタイプ定員8名)/ (定員以外布団追加1組毎2000円)

沖縄石の文化博物館

沖縄石の文化博物館

住所
沖縄県国頭郡国頭村宜名真

ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森

天然記念物のヤンバルクイナを間近で観察

自然では見かけることが難しいヤンバルクイナの生態などに関する資料ブースや、実際にヤンバルクイナが生息する環境を再現した観察ブースがあり、目の前で本物を観察できる。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森

住所
沖縄県国頭郡国頭村安田1477-35
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を大宜味方面へ車で56km
料金
入館料=500円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

都道府県・ジャンルを指定してください