トップ > 全国 > 北海道 > 知床・阿寒・釧路・稚内 > 稚内・利尻・礼文 > 留萌・増毛

留萌・増毛

留萌・増毛のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した留萌・増毛のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。夕陽の名所で知られる黄金岬。すぐ側に駐車スペースあり「黄金岬キャンプ場」、シンプルな施設だが本格的な野外体験をするなら充分な場所「朝日公園キャンプ場」、日本海の浪間に立つ赤い鳥居「金比羅神社」など情報満載。

留萌・増毛のおすすめのスポット

  • スポット:78 件

21~40 件を表示 / 全 78 件

留萌・増毛の魅力・見どころ

ニシン漁の栄枯盛衰を今に伝える日本海沿岸の町

明治から大正期にかけてニシン漁が隆盛を極めた北海道の日本海沿岸は、鰊(ニシン)御殿とも呼ばれた豪壮な番屋が往時の栄華を伝える。増毛から留萌一帯もその中心地のひとつで、留萌のすぐ北にある小平町の「旧花田家番屋」は現存する最大規模の番屋で、国の重要文化財。増毛には日本最北の酒蔵・国稀酒造をはじめ歴史的建造物が数多い。また、夕日の美しさで知られる留萌の黄金岬は、かつてニシンの郡来を知らせる見張り台だった場所だ。

黄金岬キャンプ場

夕陽の名所で知られる黄金岬。すぐ側に駐車スペースあり

夕陽の名所としても知られる黄金岬。サイトは、それほど広くなく、すぐ側には駐車スペースがある。

黄金岬キャンプ場

黄金岬キャンプ場

住所
北海道留萌市大町2丁目
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号で留萌方面へ。道道22号へ直進し、黄金岬を目指して現地へ。留萌大和田ICから8km
料金
サイト使用料=無料/

朝日公園キャンプ場

シンプルな施設だが本格的な野外体験をするなら充分な場所

緑の多い公園内のキャンプ場。いたってシンプルな施設だが本格的な野外体験をするには十分。夜間照明を利用する場合は予約が必要になる。

朝日公園キャンプ場

朝日公園キャンプ場

住所
北海道苫前郡羽幌町朝日
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号・232号で羽幌町へ。羽幌大橋の手前で道道762号へ右折。朝日大橋を渡ってすぐに左折し現地へ。留萌大和田ICから60km
料金
サイト使用料=無料/

金比羅神社

日本海の浪間に立つ赤い鳥居

海の上に鳥居が立つ風景は、広島の厳島神社を思わせる。その風景は日中見てもよいが、夕陽と共に眺めると更に美しい。干潮時には岩場を歩いて鳥居の下まで行ける。

金比羅神社
金比羅神社

金比羅神社

住所
北海道苫前郡初山別村豊岬
交通
JR宗谷本線幌延駅から沿岸バス留萌十字街方面行きで25分、岬センター前下車すぐ
料金
情報なし

暑寒野営場

自然に囲まれた静かなキャンプ場でトイレのみ。ワイルド派向け

自然に囲まれた静かなキャンプ場。無料で利用できる暑寒荘もあるが、電気や水道はなく、場内設備もトイレのみ。登山ベースやワイルド派向け。

暑寒野営場

暑寒野営場

住所
北海道増毛郡増毛町暑寒沢830
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号・231号で増毛市街へ。道道546号に入り、ポンショカンベツ川に沿って左折し渓流の森へ進むと現地。留萌大和田ICから35km
料金
サイト使用料=無料/

とままえ夕陽ヶ丘未来港公園

キャンプ場や親水広場もある。側のビーチでは海水浴もおすすめ

海の側にある公園で、広々としたサイトでキャンプできる。園内には親水広場もあり、すぐ側のとままえ夕陽ヶ丘ホワイトビーチでの海水浴もおすすめ。

とままえ夕陽ヶ丘未来港公園

とままえ夕陽ヶ丘未来港公園

住所
北海道苫前郡苫前町栄浜313
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号・232号で苫前市街へ。苫前市街に入ると左手に現地。留萌大和田ICから52km
料金
サイト使用料=テント1000円(1人用テントは500円)/

羽幌町民スキー場びゅー

距離のある中斜面コースがあり中級者、初級者が楽しめるゲレンデ

比較的距離のある中斜面が2コースあり、中級者やステップアップを目指している初級者が楽しめるゲレンデ構成。週末はファミリーで賑わっており、ナイターでも滑走可能だ。

羽幌町民スキー場びゅー

住所
北海道苫前郡羽幌町中央405-1
交通
深川留萌自動車道留萌幌糠ICから国道233・232号、道道437・762号を上羽幌方面へ車で80km
料金
リフト1日券=大人2500円、小人1300円/ナイター券=大人1000円、小人500円/4時間券=大人1700円、小人900円/30日券=大人10000円、小人5000円/回数券(11回)=大人1800円、小人1000円/ (レンタルなし)

三毛別羆事件復元地

開拓時代の歴史を伝える

大正4(1915)年、苫前で開拓民の集落が巨大な熊に襲われ7人が死亡、3人が重傷という惨事となった。事件現場付近に開拓時代に建てられた簡素な小屋と巨大な熊を再現している。

三毛別羆事件復元地
三毛別羆事件復元地

三毛別羆事件復元地

住所
北海道苫前郡苫前町三渓
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233・232号、道道1062・1049号を留萌方面へ車で63km
料金
情報なし

フタバ製麺

留萌が誇る小麦の本格生パスタ

全国的にも珍しい超硬質の留萌産小麦「ルルロッソ」を使用した生パスタを販売。デュラム小麦のようなコシと、コチコチとした独特な食感があり、小麦の風味がとても豊か。

フタバ製麺

住所
北海道留萌市栄町2丁目3-6
交通
JR留萌本線留萌駅から徒歩3分
料金
RuRu Rosso=385円/

ましけマルシェ

増毛町の特産品が多数揃っている店

増毛の魅力的な特産品の数々を幅広く取りそろえる店。農水産物や各種加工品のほか、食料品、雑貨など、増毛で生産・製造されたものを中心に、季節ごとの旬を楽しめる品々を販売している。

ましけマルシェ

住所
北海道増毛郡増毛町畠中町1丁目
交通
JR留萌本線留萌駅から沿岸バス大別苅行きで30分、旧増毛駅下車、徒歩10分
料金
要問合せ

小平町望洋台スキー場

市街地から近く、日本海を眺めながら滑走できるスキー場は好評

小平町市街地から約1.5kmという位置にあり、日本海を眺めながら滑走できるスキー場として好評。圧雪車によるゲレンデ整備をこまめに行っている。平日はナイターでも楽しめる。

小平町望洋台スキー場

住所
北海道留萌郡小平町534
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号を小平方面へ車で18km
料金
リフト1日券=大人2500円、小人1900円/4時間券=大人1700円、小人1300円/ナイター券=大人1000円、小人750円/回数券(11回)=大人1700円、小人1300円/ (レンタルなし)

羽幌炭砿

道内有数の優良炭出鉱で栄えた鉱山街の跡

最盛期に1万を超える人々が暮らした羽幌炭砿は、羽幌町東部に羽幌本坑、築別炭砿、上羽幌坑があった。1970(昭和45)年に閉山し、今はほぼ無人の原野に貯炭施設や集合住宅、鉱山鉄道などの跡が点在する。いずれも保全されていないので近づいての探索はおすすめできない。

羽幌炭砿

羽幌炭砿

住所
北海道苫前郡羽幌町羽幌砿、築別炭砿、上羽幌
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号・232号、道道356号・741号を羽幌・曙方面へ車で80km
料金
情報なし

留萌駅前自由市場

地元ならではの価格で新鮮な魚介類が手に入る

地場産の新鮮な魚介がズラリと並ぶ留萌市民の台所。威勢のいい店員さんとの会話も魅力だ。購入したものは地方発送も可能。

留萌駅前自由市場

留萌駅前自由市場

住所
北海道留萌市栄町1丁目1-10
交通
JR留萌本線留萌駅からすぐ
料金
要問合せ

増毛厳島神社

増毛厳島神社

住所
北海道増毛郡増毛町稲葉町3丁目38

道の駅 ☆ロマン街道しょさんべつ

ゴーカートにも挑戦できる充実のスポーツ設備

日本海に面した地に温泉宿泊施設や天文台を併設する。「みさき台公園」には、ゴーカート場やパークゴルフ場、野球場などがあり、スポーツが楽しめる。

道の駅 ☆ロマン街道しょさんべつ
道の駅 ☆ロマン街道しょさんべつ

道の駅 ☆ロマン街道しょさんべつ

住所
北海道苫前郡初山別村豊岬153-1
交通
深川留萌自動車道留萌幌糠ICから国道233号・232号を天塩方面へ車で約75km
料金
入浴料=500円/

東山樹園

キャンプ場の設備は野外炉のみで自然を感じられる

設備はU字溝を利用した野外炉のみで、トイレ、水場の設備なし。もちろん聞こえてくるのも自然の音だけの、上級者向けキャンプ場。

東山樹園
東山樹園

東山樹園

住所
北海道苫前郡初山別村有明
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号・232号で初山別村へ。道道708号へ右折し有明ダム方面へ進み現地へ。留萌大和田ICから75km
料金
サイト使用料=無料/

千望台

眼下に広がる港町を一望

千望台は海抜180mのなだらかな丘陵地帯で、留萌港を中心に広がる市街地を一望する事ができる唯一の景勝地。

千望台

住所
北海道留萌市礼受町
交通
JR留萌本線留萌駅からタクシーで12分
料金
情報なし

道の駅 ほっと・はぼろ

日本海一望の展望フロアやバラ園でリラックスしよう

「はぼろ温泉サンセットプラザ」には露天風呂もある温泉や屋外プール、地場産品を扱う売店が集結。バラ園では350種約2000株を観賞できる。「北海道海鳥センター」が隣接。

道の駅 ほっと・はぼろ
道の駅 ほっと・はぼろ

道の駅 ほっと・はぼろ

住所
北海道苫前郡羽幌町北三条1丁目29
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号・232号を天塩方面へ車で約56km
料金
入浴料=大人500円、4歳以上~小学生280円、3歳以下無料/

炭火海鮮 番屋

漁師が直営する炭火焼処

ウニ、イカ、ホタテなど、天売で獲れた新鮮な魚介をテーブルの炭火で焼きながら味わえる。天売島で水揚げされた新鮮な海の幸を味わいつくしたい。

炭火海鮮 番屋

住所
北海道苫前郡羽幌町天売弁天
交通
天売港から徒歩5分
料金
焼き物=250円~/定食=1080円~/スペシャル海鮮丼(要予約)=3240円/

増毛フルーツワイナリー

地元果樹園のリンゴを使ったシードルが人気

増毛産リンゴ100%で造られた「増毛シードル」は、時間をかけて自然発酵させたこだわりの逸品で、甘口・中口・辛口の3種類がある。ショップでは、シードルのほか、グッズの販売も行っている。

増毛フルーツワイナリー
増毛フルーツワイナリー

増毛フルーツワイナリー

住所
北海道増毛郡増毛町暑寒沢184-2
交通
JR留萌本線留萌駅から沿岸バス大別苅行きで35分、南暑寒町下車、徒歩10分
料金
増毛シードル=775円(330ml)/

黄金岬

ニシンの輝きが名前の由来

「日本の夕陽百選」に選ばれた留萌港近くのビューポイント。周辺には留萌市海のふるさと館があり、展望ラウンジや留萌港の映像を使った操船シミュレーターなどが利用できる。

黄金岬
黄金岬

黄金岬

住所
北海道留萌市大町
交通
JR留萌本線留萌駅からタクシーで5分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください