トップ > 日本 x 冬 > 東北 x 冬 > 北東北 x 冬 > 盛岡・八幡平 x 冬 > 二戸 x 冬

二戸

「二戸×冬(12,1,2月)」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「二戸×冬(12,1,2月)」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。老舗蔵元の土蔵で伝統の酒造りを見学「南部美人(見学)」、山頂からの眺望も良く、上級者も納得のコース「奥中山高原スキー場」、初級から上級コースまで揃いレベルに応じて楽しめる「くのへスキー場」など情報満載。

二戸の魅力・見どころ

自然豊かな景観と素朴な食文化が魅力

岩手県内陸部の北端に位置し、大部分を山地が占める二戸。冷涼な気候でコメの耕作ができず、雑穀が栽培されてきたが、近年この価値が見直され、雑穀を使った郷土料理を食べさせる店が増えている。断崖と巨岩がそびえる馬仙峡は新緑や紅葉の季節がとくに美しい。またいわて短角牛が放牧される稲庭高原は周囲の山々が一望できるほど見晴らしが良く、緑の草原では風車が回っている。県境近くには座敷わらしの伝説で有名な金田一温泉がある。

  • スポット:4 件
  • 記事:5 件

二戸のおすすめエリア

二戸市街

県北部の拠点であり、豊かな自然に包まれた街

二戸のおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 4 件

南部美人(見学)

老舗蔵元の土蔵で伝統の酒造りを見学

創業明治35(1902)年、岩手を代表する蔵元。岩手県産の素材にこだわって造る酒は、米のうまさが際立ち、伸びやかな味わいと芳醇な香りが特徴。JAL国際線やエミレーツ航空のファーストクラスの機内酒にも採用され、世界中で愛飲されている。

南部美人(見学)
南部美人(見学)

南部美人(見学)

住所
岩手県二戸市福岡上町13
交通
JR東北新幹線二戸駅からJRバス東北金田一方面行きで10分、岩谷橋下車すぐ
料金
見学料=無料/南部美人純米吟醸(720ml)=1836円/南部美人特別純米酒(720ml)=1620円/南部美人大吟醸(720ml)=3240円/南部美人糖類無添加梅酒(720ml)=1749円/南部美人オーナー制度(1口、1.8リットル5本、または720ml10本)=16200円/
営業期間
通年(見学は11月上旬~翌3月下旬)
営業時間
8:00~17:00、見学は13:30~、15:30~(1日2組限定、3日前までに要予約)

奥中山高原スキー場

山頂からの眺望も良く、上級者も納得のコース

西岳の東側に位置し、山頂からは八甲田連峰や岩手山、奥羽山脈を見渡すことができる。ゲレンデ上部は中・上級者向けのコースで、大きく広がるゲレンデ下部は、初心者や初級者の練習に最適。

奥中山高原スキー場

奥中山高原スキー場

住所
岩手県二戸郡一戸町奥中山西田子662-1
交通
東北自動車道滝沢ICから国道4号を青森方面へ車で40km
料金
リフト料金1日券(平日)=大人3000円、中・高校生2400円、小学生2200円、シニア2700円/1日券(土休日)=大人3300円、中・高校生2700円、小学生2500円、シニア3000円/5時間券(平日)=大人2700円、中・高校生1900円、小学生1700円、シニア2400円/5時間券(土休日)=大人3000円、中・高校生2200円、小学生2000円、シニア2700円/ナイター券(20:00まで)=大人2000円、中・高校生1300円、小学生1100円、シニア1800円/ (レンタル料金スキーセットは1日大人・シニア3300円、中・高校生2800円、小学生2100円、ボードセットは1日大人・シニア3300円、中・高校生2800円、小学生2100円、ウエアは中学生以上3300円、小学生以下2100円)
営業期間
12月中旬~翌3月下旬
営業時間
平日8:45~16:00、土休日8:30~16:30、ナイター営業日16:30~20:00

くのへスキー場

初級から上級コースまで揃いレベルに応じて楽しめる

ゲレンデは小規模ながら初級から上級コースまで揃っていてレベルに応じて楽しめる。ソリ遊びができるチビッコゲレンデが設置されており、小さな子ども連れでも安心して遊べる。

くのへスキー場
くのへスキー場

くのへスキー場

住所
岩手県九戸郡九戸村伊保内18-41-6
交通
八戸自動車道九戸ICから国道340号を葛巻方面へ車で7km
料金
リフト8時間券=大人2400円、小人1700円/6時間券=大人2000円、小人1400円/4時間券=大人1500円、小人1000円/2時間券=大人1200円、小人700円/ (レンタル料金スキーセットは大人2200円、小人1800円、ボードセットは3000円)
営業期間
12月21日~翌3月上旬
営業時間
平日9:00~20:00(ナイター16:00~)、土休日9:00~20:00(ナイター16:00~)

九戸神社

九戸村の豪族、九戸家を祀っている神社で代々戦勝祈願をした神社

九戸村の総鎮守でもあり、九戸家が代々戦勝を祈願した神社。神社内には仏像や奉納剣、九戸政実ゆかりの札など、村指定の文化財が数多く納められている。

九戸神社

住所
岩手県九戸郡九戸村長興寺1-7
交通
JR東北新幹線二戸駅から岩手県北バス伊保内行きで38分、九戸神社入口下車、徒歩5分