>  >  >  >  >  > 

【二戸】雑穀グルメ!おいしくて昔ながらのヘルシー食!

まっぷるマガジン

更新日:2018年12月1日

この記事をシェアしよう!

【二戸】雑穀グルメ!おいしくて昔ながらのヘルシー食!

ヘルシーフードとして注目を集める雑穀の食文化が受け継がれている二戸エリア。おいしいだけでなく栄養もたっぷりの雑穀を、温かい郷土料理やスイーツで召し上がれ。

岩手は雑穀生産量日本一!

山間部が多く、夏でも冷涼な気候のため、古くから雑穀や小麦の栽培が盛んな岩手。ミネラルや食物繊維が豊富な雑穀は機能性食品として注目を浴び、近年は栽培面積も増加している。

岩手は雑穀生産量日本一!

ビタミンBが豊富な「きび」や「ひえ」、ビタミンEが多い「あわ」など、多彩な雑穀を栽培

米田工房 そばえ庵

醤油もそばも手作り!二戸のおかあさんの味
岩手県が認定する「食の匠」である店主が、雑穀や野菜など地元産の食材を使用し、ぬくもりあふれる郷土料理を手作り。そばつゆに使う醤油も自家製というこだわりの深さで、遠方から訪れるファンも多い。

田舎セット 1500円(要予約)

米田工房 そばえ庵

●そば粉と水で作る十割り手打ちそば。弾むようなコシがある
●たかきび粉100%のへっちょこだんご。真ん中がくぼみ、へそのような形
●ひえ、きび、アマランサスなどが入った五穀ご飯
●そばを柳の葉の形にした柳ばっと

米田工房 そばえ庵

十割そば打ち体験も行なっている(2000円、要予約)

ミル・みるハウス

雑穀や山の幸を彩り豊かに
軽米町の特産品販売・農産物直売所に併設するレストラン。雑穀やそばなど、地域食材をふんだんに使用したメニューを味わえる。特産の果物・さるなしを使用した「さるなしソフトクリーム」も人気。

彩穀定食 740円

ミル・みるハウス

●アマランサス、もちあわなど、日替わりの五穀米
●そばの実をのせた長芋のすりおろし
●地元の大豆で手作りした甘み豊かな寄せ豆腐

ミル・みるハウス

直売所では雑穀などの農産物を販売

ミル・みるハウス

住所
岩手県九戸郡軽米町晴山22-38-1
交通
IGRいわて銀河鉄道金田一温泉駅からタクシーで30分
料金
彩穀定食=740円/だるまひえそば=627円/とりてん丼=432円/さるなしソフト=270円/

二戸広域観光物産センター カシオペアメッセなにゃーと

雑穀グルメをおみやげに
二戸駅に隣接し、北東北3県19市町村のおみやげが集結。ご当地料理が楽味わえるレストランや、360度のパノラマが楽しめる展望タワーもある。

二戸広域観光物産センター カシオペアメッセなにゃーと
二戸広域観光物産センター カシオペアメッセなにゃーと

雑穀らすく(1箱) 617円
ほのかに甘くサクサクと軽い口あたり。雑穀のプチプチ食感が楽しい

二戸広域観光物産センター カシオペアメッセなにゃーと

五穀カレー486円

二戸広域観光物産センター カシオペアメッセなにゃーと

五穀シチュー486円
青豆、金時、ひえ、あわ、アマランサスなどを加えたレトルトタイプ

二戸広域観光物産センターカシオぺアメッセなにゃーと

住所
岩手県二戸市石切所森合68
交通
JR東北新幹線二戸駅からすぐ
料金
無料

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください