エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 宇都宮・益子 > 益子・茂木

益子・茂木

益子・茂木のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

益子・茂木のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。栃木のかんぴょう、栃木のイチゴ、益子焼など情報満載。

益子・茂木のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:75 件
  • 記事:11 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

栃木のかんぴょう(とちぎのかんぴょう)

夕顔の栽培に適した栃木の風土が生みだす特産品

  • おみやげ

全国生産の9割以上を占める栃木県の特産品。7~8月に実をつける夕顔の果肉を帯状に切り、乾燥させたもの。夕顔は県中南部を中心に栽培され、かんぴょう干しの最盛期には、農家の庭先を白一面に染める。

栃木のイチゴ(とちぎのいちご)

栃木を代表するイチゴのトップブランドをもつ

  • おみやげ

収穫量日本一を誇る栃木のイチゴ。なかでもイチゴブランドの代表的存在の「とちおとめ」は、県を代表するブランドとなっている。そのほかにもさまざまな品種のイチゴが作られている。

栃木のイチゴ

益子焼(ましこやき)

江戸末期から受け継がれてきた郷土の陶芸

  • おみやげ

江戸時代、笠間焼の技法を学んだ大塚啓三郎が、益子に窯場を築いたことから益子焼の歴史は始まる。人間国宝の陶芸家・濱田庄司により、益子焼は芸術品にまで高められて発展。

益子焼

栃木のイチゴ(とちぎのいちご)

栃木を代表するイチゴのトップブランドをもつ

収穫量日本一を誇る栃木のイチゴ。なかでもイチゴブランドの代表的存在の「とちおとめ」は、県を代表するブランドとなっている。そのほかにもさまざまな品種のイチゴが作られている。

栃木のイチゴ

芳賀のナシ(はがのなし)

さわやかな甘みとジューシーさが特徴

シャリシャリとした食感とみずみずしくジューシーな果汁を堪能できるナシ。鳥取ブランドとして有名な二十世紀のほか、幸水、豊水、長十郎など種類もいろいろある。栃木・芳賀ではナシ狩りのほか、梨ジュースやゼリーといったデザートが楽しめる農園もある。

芳賀のナシ