トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 那須・塩原 > 塩原温泉郷

塩原温泉郷

塩原温泉郷のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

塩原温泉郷のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。とちぎ和牛、スープ入り焼きそば、とて焼など情報満載。

塩原温泉郷のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:114 件
  • 記事:13 件

1~20 件を表示 / 全 7 件

とちぎ和牛(とちぎわぎゅう)

とろけるような霜降り肉が自慢のブランド牛

  • ご当地名物料理

自然のなかで、指定生産農家により一頭一頭丹精を込めて育てられた血統の優れた黒毛和種のブランド牛で、格付け評価がA4~A5と認定されたもののみが認定される。肉質は柔らかく、極上の霜降り肉を味わえる。

とちぎ和牛

スープ入り焼きそば(すーぷいりやきそば)

ラーメンと焼きそばのコラボ!?

  • ご当地名物料理

昭和30年代初頭に、元祖を名乗る「釜彦」にて提供されていたという。扱う店は少ないが、地域への密着度、大衆的なおいしさはまさしく塩原温泉を代表するB級グルメだ。

スープ入り焼きそば

とて焼(とてやき)

温泉街で食べるワンハンドフード

  • ご当地名物料理

温泉街の観光手段「トテ馬車」にちなんだ名物。スポンジ風の生地で具を包んだもので、片手で気軽に食べられるのが魅力。生クリームなどを使ったスイーツ系から食事系まで、バラエティ豊か。温泉街の店で販売している。

とて焼

那須和牛(なすわぎゅう)

那須の自然が育んだ和牛はとろける味わい

  • ご当地名物料理

地域の生産指定農家が丹精込めて育て、一定の基準をクリアしたものだけが認定される「那須和牛」。大自然のなかでのびのびと育った和牛は上品な脂の旨みが自慢。その味を楽しむなら、おいしさを熟知した地元レストランがおすすめ。舌の上でとろける味わいがたまらない。

那須和牛

那須高原ビール(なすこうげんびーる)

生きたビール酵母を含んだ地ビールは香りや味が抜群

  • おみやげ

平成8(1996)年、那須高原に誕生した地ビール。那須の清らかな雪解け水で醸造されたビール「愛」や、麦芽の甘みがからみ合った黒ビールの「スタウト」など、定番5種類と季節限定ビールなどを製造。

那須高原ビール

塩原のミズバショウ(しおばらのみずばしょう)

湿原を可憐に彩る純白のミズバショウ

湿原に群れ咲くサトイモ科の多年草。低地では4月~5月、高地では融雪後の5月~7月に開花する。花は、香りの良い小さな花が集まった棒状の肉穂花序で、純白の仏炎苞(ぶつえんほう)に包まれている。開花途中から伸び出す葉の緑との対比が美しい。「森林浴の森日本100選」に選ばれている大沼公園では4月下旬が見頃。

塩原のミズバショウ

塩原のユリ(しおばらのゆり)

甘い香りと筒状の花が人々を魅了する

「歩く姿は百合の花」と称される美人の代名詞。日本などアジアを原産とするユリ科の多年性球根植物で、6月~8月に白、桃、黄などの花が咲く。品種が多く、テッポウユリ系、ヤマユリ系、スカシユリ系、カノコユリ系などに分類される。ハンターマウンテンゆりパークは広大な斜面をユリの花が埋める。

塩原のユリ