トップ > 日本 x シニア > 東海・北陸 x シニア > 名古屋・愛知 x シニア > 名古屋・瀬戸・犬山 x シニア > 津島・弥富・蟹江 x シニア

津島・弥富・蟹江

「津島・弥富・蟹江×シニア」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「津島・弥富・蟹江×シニア」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。ソフトクリームにどら焼きとレンコン使用の多彩な商品が人気「道の駅 立田ふれあいの里」、木曽川近くに湧く湯治の湯。宿や温泉施設も併設しくつろげる「鍋田川温泉」、全部入ってみたくなる、趣向を凝らしたさまざまな湯が楽しめる「くつろぎ天然温泉 津島 湯楽」など情報満載。

津島・弥富・蟹江の魅力・見どころ

木曽川沿いに見られる藤の公園、雅やかな川祭、水郷地帯の温泉

愛知県南西部のこのエリアは木曽川が南北に貫流し、岐阜県との県境を成している。津島は藤浪の里と呼ばれる藤の名所。「天王川公園」の藤棚は春には一面紫色になり、美しい姿を見せる。「津島神社」は須佐之男命を祀る天王社の総本社で、7月には日本三大川祭りのひとつ「尾張津島天王祭」が行われる。弥富は明治初期から行われてきた金魚の養殖などが有名。蟹江には吉川英治が『東海の潮来』と絶賛した水郷地帯に湧出する尾張温泉郷がある。こちらは高温の湯で知られている。

  • スポット:11 件
  • 記事:5 件

津島・弥富・蟹江のおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 11 件

道の駅 立田ふれあいの里

ソフトクリームにどら焼きとレンコン使用の多彩な商品が人気

愛知県で10番目の道の駅。130軒もの地元農家から直に仕入れる新鮮な野菜が並ぶ。愛西市特産のレンコンを使ったパンやどら焼き、ソフトクリーム、蒲焼丼、ラーメンがある。

道の駅 立田ふれあいの里

道の駅 立田ふれあいの里

住所
愛知県愛西市森川町井桁西27
交通
東名阪自動車道弥富ICから国道155号、県道125号を桑名方面へ車で6km
料金
施設により異なる
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、レストランは8:00~17:00

鍋田川温泉

木曽川近くに湧く湯治の湯。宿や温泉施設も併設しくつろげる

三重県北東端、木曽川近くに湧く、古くから湯治の湯として親しまれた湯。宿は「季の邸 鍋田川」が一軒あり、併設の温泉施設「天然温泉なべた川」は近代的な浴槽がそろっている。

鍋田川温泉

住所
三重県桑名郡木曽岬町新加路戸
交通
近鉄名古屋線近鉄弥富駅からタクシーで5分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

くつろぎ天然温泉 津島 湯楽

全部入ってみたくなる、趣向を凝らしたさまざまな湯が楽しめる

「やすらぎと健康」をテーマにした日帰り温泉施設。マッサージ歩行路や洞窟風の打たせ湯など趣向を凝らした湯が並ぶ。アロママッサージや足つぼマッサージ、アカスリコーナーもある。

くつろぎ天然温泉 津島 湯楽

くつろぎ天然温泉 津島 湯楽

住所
愛知県津島市西愛宕町2丁目208
交通
名鉄津島線津島駅から徒歩12分(津島駅から無料送迎バスあり、要確認)
料金
入浴料(タオル・バスタオル・館内着付)=大人1200円、小人(3歳~小学生)600円/入浴料(タオル・バスタオル・館内着なし)=大人650円、小人350円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~23:30(閉館24:00)

天王川公園

日本最大の藤棚を始め、四季折々の花が楽しめる

江戸時代に天王川をせきとめてつくられた公園。春は桜や藤、夏のスイレンなど季節ごとに花と緑の景観が楽しめる。天王川公園の藤棚ではあたり一面紫色に変わる。

天王川公園

天王川公園

住所
愛知県津島市宮川町地内
交通
名鉄津島線津島駅から徒歩15分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
入園自由

あま市七宝焼アートヴィレッジ

見て触れて体験して、七宝焼の魅力を感じよう

七宝焼に特化した施設。館内では、七宝焼の名品鑑賞や制作工程の見学、アクセサリー類の制作体験ができるほか、アクセサリーや花瓶などの製品が展示販売されている。カフェも併設している。

あま市七宝焼アートヴィレッジ
あま市七宝焼アートヴィレッジ

あま市七宝焼アートヴィレッジ

住所
愛知県あま市七宝町遠島十三割2000
交通
名鉄津島線木田駅からタクシーで5分
料金
入館料=無料/作品展示ゾーン=大人(高校生以上)310円、小人(小・中学生)100円/七宝焼制作体験=1000円~/ (20名以上は団体料金大人250円、小人50円、障がい者手帳持参で観覧料無料)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)

愛知県弥富野鳥園

野鳥に関する資料室や写真展開催。巣箱・えさ台づくり教室も人気

全国でも屈指の渡り鳥の中継地。野鳥に関する資料室や写真展も開催しており、四季の野鳥を観察できる探鳥会を開催している。バードウォッチング講座、巣箱・えさ台づくり教室も人気だ。

愛知県弥富野鳥園
愛知県弥富野鳥園

愛知県弥富野鳥園

住所
愛知県弥富市愛知県弥富市上野町2-10
交通
近鉄名古屋線近鉄弥富駅から弥富市コミュニティバス南部ルートで1時間、弥富野鳥園下車すぐ
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)

季の邸 鍋田川

古くから親しまれる湯治の湯をジャグジーや露天風呂で楽しめる

「季の邸 鍋田川(ときのていなべたがわ)」の施設内にある入浴施設。湯治の湯として古くから親しまれているが、現在の施設は近代的なスタイル。ジャグジーや自然の岩石を配した露天風呂があり、ゲームコーナーなども設置。併設の旅館は気軽にビジネス利用もできる。

季の邸 鍋田川

季の邸 鍋田川

住所
三重県桑名郡木曽岬町新加路戸30-1
交通
近鉄名古屋線近鉄弥富駅から木曽岬町自主運行バス木曽岬温泉行きで10分、季の邸鍋田川下車すぐ
料金
入浴料=大人600円、小人(1歳~小学生)300円/食事付入浴(要予約)=4400円~/
営業期間
通年
営業時間
10:30~21:30(最終受付21:00)

津島神社

「全国天王総本社」として全国から厚い信仰を受ける

疫病災難除け、授福の神・須佐之男命をまつる全国天王社の総本社。尾張三英傑の崇敬を受け本殿は松平忠吉の妻女政子の、楼門は豊臣秀吉の、南門はその子・秀頼の寄進といわれる。平成28(2016)年12月1日「尾張津島天王祭」がユネスコ無形文化遺産登録。

津島神社
津島神社

津島神社

住所
愛知県津島市神明町1
交通
名鉄津島線津島駅から徒歩15分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
境内自由

尾張温泉郷

木曽川のデルタ地帯に湧出した愛知県屈指の高温度の温泉

吉川英治が「東海の潮来」と絶賛した水郷地帯に湧出。源泉100%掛け流しで使用する県下で屈指の高温泉で、やわらかな肌ざわりと諸病に卓効ありと謳われる名湯だ。名古屋市内からも好アクセス。

尾張温泉郷
尾張温泉郷

尾張温泉郷

住所
愛知県海部郡蟹江町西之森
交通
近鉄名古屋線近鉄蟹江駅からタクシーで5分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

尾張温泉東海センター

庭園風呂と源泉かけ流しの湯が自慢

内風呂とは思えないスケールの大きい庭園風呂が人気の施設。低温と高温の2種類の源泉を入浴にちょうどいい温度にブレンドし、内風呂、露天風呂ともにそのままかけ流しする。

尾張温泉東海センター
尾張温泉東海センター

尾張温泉東海センター

住所
愛知県海部郡蟹江町蟹江新田佐屋川西97
交通
近鉄名古屋線近鉄蟹江駅からタクシーで7分
料金
入浴料=大人700円、小学生300円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人800円、小学生300円/ (回数券11枚綴は大人7000円、小学生3000円、土・日曜、祝日も利用可能)
営業期間
通年
営業時間
13:00~22:30(閉館23:00)

料理旅館 湯元館(日帰り入浴)

川魚や旬の素材を使った郷土料理と温泉が自慢の宿

水郷の町ならではの郷土料理が自慢の宿。川魚や旬の素材を使った料理も楽しみだ。源泉100%、加水・加温・循環なしの風呂が自慢。男女とも内湯と露天風呂を備える。

料理旅館 湯元館(日帰り入浴)
料理旅館 湯元館(日帰り入浴)

料理旅館 湯元館(日帰り入浴)

住所
愛知県海部郡蟹江町学戸6丁目300
交通
近鉄名古屋線近鉄蟹江駅からタクシーで5分
料金
食事付入浴(要予約)=3240円~(昼)、5130円~(夜)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~14:00(閉館)、16:00~21:00(閉館)