トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 名古屋・瀬戸・犬山 > 津島・弥富・蟹江

津島・弥富・蟹江

津島・弥富・蟹江のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

津島・弥富・蟹江のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。津島のナマズの蒲焼、津島のフジ、名古屋のハスなど情報満載。

津島・弥富・蟹江のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:25 件
  • 記事:4 件

1~20 件を表示 / 全 3 件

津島のナマズの蒲焼(つしまのなまずのかばやき)

江戸時代から参拝客をもてなしてきた津島の味

  • ご当地名物料理

川魚文化の残る津島は、津島神社の門前町として栄えたところ。江戸時代からナマズが知られ、その蒲焼は津島詣の楽しみとして多くの参拝客の舌を楽しませてきた。濃い甘辛のタレと淡白な身が好相性だ。

津島のフジ(つしまのふじ)

紫や白の房状の花が藤棚を美しく彩る

垂れ下がる花穂が美しいフジの花期は4月~6月。花色は薄紫、薄紅紫、白、桃などがある。日本固有種は、花房が長く蔓が右巻きのノダフジと、花房が短く蔓が左巻きのヤマフジに分けられる。一般的に棚に仕立てられるのはノダフジである。古くは「藤浪の里」と呼ばれた名所、愛知県津島市では天王川公園などで見られる。

名古屋のハス(なごやのはす)

清浄や慈悲の象徴とされる水辺の花

7~8月に水辺で白やピンクの花を咲かせる。早朝に咲き昼にはしぼんでしまうため、早朝から植物園などで撮影する様子も多く見られる。仏教とも密接に関係し、如来像とともに描かれることも多い。レンコン産地として知られる名古屋周辺では愛西市の赤蓮保存田などで花姿が観賞できる。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください