トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 彦根・近江八幡 > 日野

日野

日野のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した日野のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。レストラン岡崎,滋賀農業公園 ブルーメの丘,しゃくなげ渓・ほんしゃくなげ群落など情報満載。

  • スポット:25 件
  • 記事:2 件

1~10 件を表示 / 全 25 件

レストラン岡崎

岡崎牧場直営の近江牛専門レストラン

岡崎牧場直営の「近江日野牛」が味わえる店。極上肉のステーキやハンバーグ、ローストビーフ、近江牛肉丼など豊富なメニューがそろう。併設の精肉店では手作りビーフコロッケが人気。

レストラン岡崎

レストラン岡崎

住所
滋賀県蒲生郡日野町河原2丁目11
交通
近江鉄道本線日野駅から近江鉄道バス鎌掛行きで13分、日野河原下車すぐ
料金
近江牛肉づくし御膳=2200円/近江牛サーロインステーキ=8600円/

滋賀農業公園 ブルーメの丘

自然の中で農業体験ができる

中世ドイツの農村を再現した農業公園。ソーセージやパンなどの手作り体験ができる。四季折々の花が楽しめ、家族でのんびり過ごすことができる。動物ふれあい広場もあり子供に人気だ。巨大アスレチック施設『アルプスジム』も楽しめる。

滋賀農業公園 ブルーメの丘
滋賀農業公園 ブルーメの丘
滋賀農業公園 ブルーメの丘
滋賀農業公園 ブルーメの丘

滋賀農業公園 ブルーメの丘

住所
滋賀県蒲生郡日野町西大路843
交通
近江鉄道本線日野駅から近江鉄道バス北畑口行きで15分、幅野町下車、徒歩10分
料金
入園料=大人1000円、小人(4歳~小学生)600円/ミルク食パン作り=1500円/メロンパン作り=1300円/ソーセージ作り=1200円/(体験は、メニューにより2名以上、前日までに要予約、日野町在住の高齢者は入園料割引あり、障がい者は入園料割引あり)

しゃくなげ渓・ほんしゃくなげ群落

天然記念物のホンシャクナゲ。濃いピンク色が徐々に白色になる

谷から斜面にかけて約2万本のホンシャクナゲが群生。国の天然記念物。見ごろは4月下旬~5月上旬。咲き始めは濃いピンク色だが、徐々に淡くなり、咲き終わりは白色になる。

しゃくなげ渓・ほんしゃくなげ群落
しゃくなげ渓・ほんしゃくなげ群落
しゃくなげ渓・ほんしゃくなげ群落

しゃくなげ渓・ほんしゃくなげ群落

住所
滋賀県蒲生郡日野町鎌掛
交通
近江鉄道本線日野駅から日野町営バス鎌掛行きで30分、終点下車、徒歩40分
料金
大人400円、小人(中学生以下)200円

滋賀県畜産技術振興センター

ふれあい広場では放牧している動物と直接触れ合える

ふれあい広場ではポニー、羊、山羊を放牧していて、直接動物と触れ合うことができる。5月上旬には羊の毛刈りのイベントが開催される(見学のみ可)。

滋賀県畜産技術振興センター
滋賀県畜産技術振興センター
滋賀県畜産技術振興センター
滋賀県畜産技術振興センター

滋賀県畜産技術振興センター

住所
滋賀県蒲生郡日野町山本695
交通
JR琵琶湖線近江八幡駅から近江鉄道バス日野行きで30分、必佐公民館前下車、徒歩20分
料金
無料

日野ダリア園

ダリアや四季折々の花に心踊る

広大な敷地に、初夏から秋にかけて150種1万2000本のダリアが咲き誇る。4月下旬にはボタンやシャクヤク、クレマチスなども見られ、2月末から5月末にはイチゴ狩りも楽しめる(要予約)。

日野ダリア園
日野ダリア園
日野ダリア園
日野ダリア園

日野ダリア園

住所
滋賀県蒲生郡日野町鎌掛2198-1
交通
近江鉄道本線日野駅から日野町営バス鎌掛行きで30分、終点下車すぐ
料金
ダリア園入園料(8月下旬~11月上旬)=大人500円、小人200円/いちご狩り(2月末~5月末)=大人1500円、小人700円/(障がい者手帳持参で大人300円、小人100円)

岡本町の町並み

日野商人の邸宅跡を使った、近江日野商人館がある

板塀、紅殻の格子塀に囲まれた旧家が立ち並ぶ、落ち着いた風情の町並みが続く。日野商人の一人である中山兵右衛門の邸宅跡を使った、近江日野商人館がある。

岡本町の町並み
岡本町の町並み

岡本町の町並み

住所
滋賀県蒲生郡日野町大窪
交通
近江鉄道本線日野駅から近江鉄道バス北畑口行きで7分、大窪下車、徒歩5分
料金
情報なし

グリム冒険の森

森の中のオリジナル遊具で遊ぼう

オリジナルの木製モニュメントや遊具が点在するブレーメンの森は森林浴もでき、木工体験などのイベントが楽しめる。コテージ(6棟)は定員が6~12人でグループに人気。

グリム冒険の森
グリム冒険の森
グリム冒険の森
グリム冒険の森

グリム冒険の森

住所
滋賀県蒲生郡日野町熊野431
交通
名神高速道路八日市ICから国道421・307・477号を四日市方面へ車で20km
料金
入園料=無料/コテージ=12400~37100円/オートキャンプサイト=3300~5800円/

らっこや

日野の食材を味わえるカフェ

明治時代初期の町家カフェ。自家焙煎するコーヒーは、1杯ずつ挽きたてで淹れてくれる。奥さんが手づくりするスイーツには大地堂のディンケル小麦を使用し、独特の豊かな風味が楽しめる。

らっこや

らっこや

住所
滋賀県蒲生郡日野町大窪674
交通
JR琵琶湖線近江八幡駅から近江鉄道バス北畑口行きで46分、越川町下車すぐ
料金
大地堂さんのホットケーキ=600円/

日野祭

馬見岡綿向神社で行われる伝統行事で、春の例大祭

約800年の伝統を持つ、馬見岡綿向神社の春の例大祭。湖東地方でも屈指の規模を誇る伝統行事だ。人々の掛け声と歓声が入り交じる中、豪華な十数基の曳山が練り歩く様子は必見。

日野祭
日野祭
日野祭

日野祭

住所
滋賀県蒲生郡日野町馬見岡綿向神社ほか町内各所
交通
JR琵琶湖線近江八幡駅から近江鉄道バス北畑口行きで45分、向町下車、徒歩3分(馬見岡綿向神社)
料金
要問合せ

正法寺の藤

藤棚に美しく垂れ下がる花房、樹齢300年以上の藤の古木が有名

天台宗に属する古刹。樹齢300年以上にもなる藤の古木が有名。本堂、庫裏が立ち並ぶ境内には5本の藤の古木があり、5月になると三つの藤棚に1mにもなる花房が美しく垂れ下がる。

正法寺の藤
正法寺の藤
正法寺の藤

正法寺の藤

住所
滋賀県蒲生郡日野町鎌掛2145
交通
近江鉄道本線日野駅から日野町営バス鎌掛行きで30分、終点下車、徒歩10分
料金
保全協力金=200円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください