エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関西 > 大阪 > 堺・泉州・南河内 > 富田林・河内長野

富田林・河内長野

富田林・河内長野のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した富田林・河内長野のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。北斗七星を祀る日本唯一の寺「観心寺」、「」、「」など情報満載。

富田林・河内長野のおすすめのスポット

  • スポット:61 件
  • 記事:1 件

61~80 件を表示 / 全 61 件

富田林・河内長野の魅力・見どころ

寺内町の古い街並みと楠木正成ゆかりの史跡

大阪府の南東部に位置する富田林は、室町時代末期に「興正寺別院」を中心とする寺内町が形作られた。今も江戸時代の古い街並みがよく残っており、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。河内長野の「観心寺」は役行者が開創し、後に弘法大師が真言道場とした寺。楠木正成の学問所だったことでも知られ、金堂と本尊如意輪観音菩薩は国宝に指定されている。金剛山の麓にある「千早城跡」は南北朝の武将で『太平記』の英雄とされる楠木正成が築いた堅剛な山城。日本100名城にも選ばれている。

富田林・河内長野のおすすめスポット

観心寺

北斗七星を祀る日本唯一の寺

役行者が開創、弘法大師が本尊の如意輪観音像(国宝)を刻んで再興したと伝わる。中院は楠木正成の少年時代の学問所で楠木氏の菩提寺。後村上天皇の行在所にもなった。

観心寺
観心寺

観心寺

住所
大阪府河内長野市寺元475
交通
南海高野線河内長野駅から南海バス金剛山ロープウェイ行きで15分、観心寺下車、徒歩3分
料金
大人300円、小・中学生100円 (宝物館見学料含む、80歳以上無料、障がい者手帳持参で100円)

ジャンルで絞り込む