トップ > 全国 > 関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 姫路・播磨 > 龍野

龍野

龍野のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した龍野のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。因念寺,龍野城,聚遠亭など情報満載。

龍野のおすすめのスポット

  • スポット:36 件
  • 記事:2 件

1~10 件を表示 / 全 36 件

因念寺

龍野城の面影を今に伝える山門が建つ

龍野城の大手門を明治12(1879)年に移築したとされる。山門(市指定文化財)の軒丸瓦には龍野藩主脇坂家の「輪違」の家紋が刻まれている。

因念寺

因念寺

住所
兵庫県たつの市揖保川町野田293
交通
JR山陽本線竜野駅からタクシーで10分
料金
情報なし

龍野城

白亜の城壁が美しい町のシンボル

室町時代に築かれた鶏籠山山頂の山城だったが、後に山麓の平山城となった。寛文12(1672)年に脇坂安政が築いた本丸御殿、多門櫓、埋門などが復元され、今に残る。

龍野城
龍野城
龍野城
龍野城

龍野城

住所
兵庫県たつの市龍野町上霞城128-1
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
無料(別途部屋使用料あり)

聚遠亭

心洗われる美しい景観

旧龍野藩主脇坂氏の上屋敷跡。瀬戸内海、淡路島の遠望が素晴らしく、「聚遠」の名もそこにちなむ。心字池に浮かぶ浮堂は、書院造を模した風雅な数寄屋風の茶室となっている。

聚遠亭

聚遠亭

住所
兵庫県たつの市龍野町中霞城6
交通
JR姫新線本竜野駅からタクシーで5分
料金
入館料=無料/お茶席=300円(1服)/(部屋使用料別)

道の駅 みつ

海を眺めながらドライブの休憩地点に

瀬戸内海国立公園に位置し、近隣には古くから海の玄関口として栄えた室津港がある。近くの港で水揚げされた新鮮な水産物や地元特産品の直売所や瀬戸内海を望めるレストランがある。

道の駅 みつ
道の駅 みつ
道の駅 みつ
道の駅 みつ

道の駅 みつ

住所
兵庫県たつの市御津町室津896-23
交通
山陽自動車道龍野西ICから県道121号、国道2号、県道442号、国道250号を播磨灘方面へ車で11km
料金
施設により異なる

カネヰ醤油

伝統の味を守りつつ、新しい味を作る

脇坂藩のゐ蔵を譲り受け、明治2(1869)年に創業。淡口醤油の伝統を守りつつ、現代の味覚に合う新しい商品の開発にも力を入れる。本醸造醤油に昆布とカツオ節を漬けこんだ風味しょうゆ「うまみ」が有名。

カネヰ醤油
カネヰ醤油
カネヰ醤油
カネヰ醤油

カネヰ醤油

住所
兵庫県たつの市龍野町上川原81
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
風味しょうゆ「うまみ」=1296円(700ml)/本醸造しょうゆ=594円(1リットル)/菜もろみ=216円(140g)/

吾妻堂

上品な味わいの醤油まんじゅう

明治37(1904)年創業の和菓子店。淡口醤油を皮に加えた醤油まんじゅう「ひしほ」は人々に親しまれる、たつのを代表する銘菓。みやげとして購入する人が多い。

吾妻堂
吾妻堂
吾妻堂

吾妻堂

住所
兵庫県たつの市龍野町下川原52
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩15分
料金
醤油まんじゅう「ひ志ほ」=140円(1個)/煉り羊かん=1101円~(1棹)/甚内もなか=140円(1個)/揖保乃鮎=140円(1個)/

揖保乃糸資料館そうめんの里

手延そうめん揖保乃糸の伝統と味わいを知るテーマ館

播州の地で育まれてきた手延そうめん揖保乃糸の歴史や文化、製法などを人形や映像で紹介。本場のそうめん料理が味わえるレストランや、揖保乃糸のそうめんのほか醤油、地酒など播州の特産品がそろう売店、試食コーナーもある。

揖保乃糸資料館そうめんの里
揖保乃糸資料館そうめんの里
揖保乃糸資料館そうめんの里

揖保乃糸資料館そうめんの里

住所
兵庫県たつの市神岡町奥村56
交通
JR姫新線東觜崎駅から徒歩15分
料金
展示室入館料=大人300円、中・高校生200円、小人100円/(15名以上で団体割引あり、障がい者手帳持参で半額)

Cambiare

皮革工場がお届けするこだわりの革製品

オーナーの祖母の家だったというレトロな一軒家を改装した、皮革工場の直営店。革職人がひとつずつ手作りで仕上げる「cambiare」ブランドの品々は、どれも上質な素材とシンプルなデザインが際立つ。バッグはもちろん、ポーチや財布などの小物も販売。

Cambiare
Cambiare
Cambiare

Cambiare

住所
兵庫県たつの市誉田町誉24-1
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩15分
料金
バッグ=37800円~/ポーチ=2160円(小)、4320円(中)、5400円(大)/

うすくち龍野醤油資料館

龍野醤油の歴史を知るならココへ

醤油メーカー(ヒガシマル醤油)の本社社屋と醤油蔵だった建物で、昭和初期までの麹室や仕込蔵などを再現している。道具類や製法などを紹介し、醤油製造全般にわたる資料や文献も数多く集めている。

うすくち龍野醤油資料館
うすくち龍野醤油資料館

うすくち龍野醤油資料館

住所
兵庫県たつの市龍野町大手54-1
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
入館料=小学生以上10円/龍野の里=3240円(5本セット)、645円(1本)/

道の駅 しんぐう

特産のそうめんや黒毛和牛の定食が味わえるレストラン

国道179号沿い、正面には芝田(こげた)富士がそびえる場所に位置する。駅内には特産品販売コーナーとレストランがあるほか、休憩コーナーでは道路情報を提供してくれる。

道の駅 しんぐう
道の駅 しんぐう
道の駅 しんぐう

道の駅 しんぐう

住所
兵庫県たつの市新宮町平野99-2
交通
山陽自動車道龍野ICから国道179号を播磨新宮方面へ車で9km
料金
大黒餅=620円(5個)/醤油饅頭=480円(4個)/たつの醤油=605円(300ml)/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください