トップ > 関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 姫路・播磨 > 加古川・高砂 > 

【姫路・播磨】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

jigen

更新日:2021年6月29日

この記事をシェアしよう!

【姫路・播磨】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

播磨エリアの中心は姫路城がある姫路市。周辺には良港を持つ明石や赤穂、日本の中心西脇があり、ほかにも魅力いっぱいのスポットが点在。

明石公園

四季折々に美しい明石城を中心とした公園
明石城本丸南東隅の巽櫓と南西隅の坤櫓は重要文化財となっている。広い園内では春の桜や、秋の紅葉などが見られる。【明石市】【見る】

明石公園

春はサクラが美しい

明石公園

住所
兵庫県明石市明石公園1-27
交通
JR神戸線明石駅から徒歩5分
料金
情報なし

明石市立天文科学館

明石のランドマーク的な天文科学館
2012年8月にプラネタリウム稼働期間日本一となった天文科学館。充実した展示室とプラネタリウムが楽しめる。「時」と「宇宙」の素晴らしさを感じに行ってみよう。【明石市】【見る】

明石市立天文科学館

ドイツ製プラネタリウムが投影する美しい星空が楽しめる

明石市立天文科学館

住所
兵庫県明石市人丸町2-6
交通
山陽電鉄本線人丸前駅からすぐ
料金
入館料=大人700円、高校生以下無料/年間パスポート=大人2000円/(団体割引あり、高齢者は証明書持参で半額、障がい者手帳持参で半額)

兵庫県立歴史博物館

兵庫の歴史を多方面から紹介
交流をテーマに子どもから高齢者まで楽しめる博物館。「ひょうごのあゆみ」や「姫路城と城下町」などの常設展示があり、鎧かぶとや十二単などの着付け体験もできる。【姫路市】【見る】

兵庫県立歴史博物館

近代建築家、丹下健三の設計による建物

兵庫県立歴史博物館

住所
兵庫県姫路市本町68
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス姫路医療センター経由系統で8分、姫山公園北(博物館前)下車すぐ
料金
大人200円、大学生150円、高校生以下無料、特別展・特別企画展は別料金(70歳以上と障がい者は半額、介護者1名は無料)

姫路市立動物園

姫路城が望める絶好のロケーション
姫路城に隣接した緑あふれる動物園。カバやキリンなど約100種の動物たちを見ることができる。観覧車やモノレールなどを備えたミニ遊園地もある。【姫路市】【見る】

姫路市立動物園

右前脚にハート型の模様があると人気を集めるアミメキリンのコウスケ(右)

姫路市立動物園

住所
兵庫県姫路市本町68
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩15分
料金
大人(15歳以上)210円、小人(5歳~中学生)30円(障がい者手帳持参、姫路市高齢者カード持参で割引あり)

砥峰高原

一面に揺れる銀色のススキ
標高900mのゆるやかな高原、約90haにススキが群生。見ごろは10月下旬で、一面に広がったススキが銀色の穂を風に揺らす。ハイキングコースもある。【神河町】【見る】

砥峰高原

昔から地元の人の手により守られてきたススキの草原

砥峰高原

住所
兵庫県神崎郡神河町川上
交通
JR播但線寺前駅からタクシーで30分(10月上旬~11月上旬は直通バスを運行)
料金
情報なし

兵庫県立フラワーセンター

四季折々の花に出会える
約4500種の花が、広大な園内に植えられている。約22万本のチューリップが咲く大花壇や、珍しい食虫植物などを展示する大温室が見もの。【加西市】【見る】

兵庫県立フラワーセンター

色とりどりのチューリップが咲く

兵庫県立フラワーセンター

住所
兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1
交通
中国自動車道加西ICから県道24・716号を加古川方面へ車で3km
料金
大人500円、高校生以下無料(70歳以上・障がい者250円、20名以上の団体は大人400円、70歳以上200円、障がい者100円)

姫路科学館

「実験体験」と「本物体験」がコンセプト
自然史から理工系まで幅広く学べる総合科学博物館。世界有数の大きさのプラネタリウムでは、美しい星空のもと、専門員の生解説や全天周映像を楽しめる。【姫路市】【見る】

姫路科学館

姫路科学館

住所
兵庫県姫路市青山1470-15
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス太市行きで20分、星の子館前下車すぐ
料金
常設展示=大人500円、小・中・高校生200円、幼児無料、特別展は別料金/プラネタリウム=大人500円、小・中・高校生200円、幼児無料/
1 2 3 4
筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください