コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【姫路・播磨】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【姫路・播磨】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2019年1月26日

播磨エリアの中心は姫路城がある姫路市。周辺には良港を持つ明石や赤穂、日本の中心西脇があり、ほかにも魅力いっぱいのスポットが点在。

明石公園

四季折々に美しい明石城を中心とした公園
明石城本丸南東隅の巽櫓と南西隅の坤櫓は重要文化財となっている。広い園内では春の桜や、秋の紅葉などが見られる。【明石市】【見る】

春はサクラが美しい

明石市立天文科学館

明石のランドマーク的な天文科学館
2012年8月にプラネタリウム稼働期間日本一となった天文科学館。充実した展示室とプラネタリウムが楽しめる。「時」と「宇宙」の素晴らしさを感じに行ってみよう。【明石市】【見る】

ドイツ製プラネタリウムが投影する美しい星空が楽しめる

兵庫県立歴史博物館

兵庫の歴史を多方面から紹介
交流をテーマに子どもから高齢者まで楽しめる博物館。「ひょうごのあゆみ」や「姫路城と城下町」などの常設展示があり、鎧かぶとや十二単などの着付け体験もできる。【姫路市】【見る】

近代建築家、丹下健三の設計による建物

姫路市立動物園

姫路城の中の雰囲気を感じる動物園
姫路城に隣接した緑あふれる動物園。カバやキリンなど約100種の動物たちを見ることができる。観覧車やモノレールなどを備えたミニ遊園地もある。【姫路市】【見る】

園内を姫路城の内堀が通っている

砥峰高原

一面に揺れる銀色のススキ
標高900mのゆるやかな高原、約90haにススキが群生。見ごろは10月下旬で、一面に広がったススキが銀色の穂を風に揺らす。ハイキングコースもある。【神河町】【見る】

昔から地元の人の手により守られてきたススキの草原

兵庫県立フラワーセンター

四季折々の花に出会える
約4500種の花が、広大な園内に植えられている。約22万本のチューリップが咲く大花壇や、珍しい食虫植物などを展示する大温室が見もの。【加西市】【見る】

色とりどりのチューリップが咲く

姫路科学館

「実験体験」と「本物体験」がコンセプト
自然史から理工系まで幅広く学べる総合科学博物館。世界有数の大きさのプラネタリウムでは、美しい星空のもと、専門員の生解説や全天周映像を楽しめる。【姫路市】【見る】

にしわき経緯度地球科学館 テラ・ドーム

地球と宇宙がよくわかる科学館
日本へそ公園の中にある科学館。体験型展示やプラネタリウムで経緯度や地球、宇宙について楽しく学べる。大型反射式望遠鏡を備えた天文台では、晴れていれば昼でも星が見られる。【西脇市】【見る】

日本へそ公園

日本の中心で遊べる
東経135度と北緯35度が交差する、日本の中心にある公園。方位の広場やジャンボすべり台などがある。「にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム」で天体観測ができる。【西脇市】【遊ぶ】

公園の中に駅がある

揖保乃糸資料館そうめんの里

手延べそうめんの伝統と味わいを知るテーマ館
播州の地で育まれてきた手延べそうめんの歴史、製法などを人形や映像で紹介。実演コーナーや本場そうめん料理が味わえるレストランもある。【たつの市】【見る】

600年の伝統製法で作られる手延べそうめん

戸倉峠 滝流しそうめん

ダイナミックにいただく夏の風物詩
流しそうめんならではの味わいと雰囲気が楽しめるスポット。30mのレーンを揖保川上流の引原川をまたいで流れてくるそうめんは、迫力とともに格別な味わいが楽しめる。【宍粟市】【遊ぶ】

東条湖おもちゃ王国

子どもが主役!「おもちゃ」のテーマパーク
冷暖房完備のおもちゃの部屋が9館と屋外には大好評の巨大立体迷路など約20種類のアトラクションがそろう。夏には大レジャープール「ウォーターパークアカプルコ」が楽しめる。【加東市】【遊ぶ】

太陽公園

世界旅行気分が味わえる不思議な空間
多彩な石造物を展示した「石のエリア」と、巨大な城が印象的な「城のエリア」からなるテーマパーク。石のエリアには兵馬俑坑やピラミッドなど世界の文化遺産のレプリカがズラリ。城のエリアでは自分好みにおもしろい写真が撮れる「リアクションアート」が楽しめる。【姫路市】【遊ぶ】

ドイツにあるノイシュバンシュタイン城を3分の2スケールで再現した白鳥城

中国の兵馬俑博物館で作成されたレプリカ1000体は本物さながらの迫力

兵庫県立三木山森林公園

森の大切さが肌で感じられる
敷地の約8割が森林の広々とした公園。森の中には約14㎞に及ぶ歩道が続く。芝生広場やクラフト体験施設、バーベキュー場(予約制)などがある。【三木市】【遊ぶ】

さわやかな散歩道が続く園内

兵庫県立なか・やちよの森公園

美しい里山の風景を満喫できる
里山の豊かな自然が楽しめる公園。四季の里山の景観にふれられる多彩な散策コースを備える。活動拠点施設がある湖畔の広場、自然観察に適した渓流の広場や林間広場からなる。【多可町】【遊ぶ】

拠点施設となる湖畔の広場でキノピオくんがお出迎え

イーグレ キャッスルミレ

美しい眺望と旬の幸を堪能
イーグレひめじの4階にあり、大きな窓からは大手前公園を挟んで姫路城が望める絶好のロケーション。料理は四季の食材を使った日本料理が中心で、コースのほか一品料理や地酒もそろう。【姫路市】【食べる】

姫路城を眺めながら食事ができる

あすか

高砂沖でとれた魚介料理を堪能
やわらかく、しっとりとした焼きアナゴなどはお店秘伝のタレとの相性も抜群。アナゴ以外にも専属の漁師から直接仕入れる新鮮な魚介を使った料理が味わえる。その日で替わるおまかせコース(要予約・電話で問い合わせ)がおすすめ。【高砂市】【食べる】

おまかせコース(4000円〜[税別]、要予約)の写真の陶板焼は2人前

つくし

ジャガイモが入ったモチモチ生地が美味
甘辛く煮たジャガイモと牛すじが入った高砂流のお好み焼き「高砂にくてん」が味わえる。にくてんは基本のほか、豚、エビ入りなど種類豊富でお好み焼きメニューも充実。【高砂市】【食べる】

高砂にくてんは、生地は薄めで、お好み焼きより広島焼きに近い

まねき食品

駅のホームで手軽に味わう名物そば
JR姫路駅ホームにある、一風変わったそばの店。名物のえきそば(360円)は戦後すぐの時代から今日まで、地元客や鉄道ファンなどから広く親しまれている姫路ならではの味。【姫路市】【食べる】

中華麺に和風だしが意外なおいしさのまねきのえきそば

ロッキー

箸で気軽に食べる洋食
カツめしはビーフとポークがあり、十数種の調味料で作る独自のタレが決め手。【加古川市】【食べる】

加古川カツめし 880円(ビーフ)
加古川市内の食堂や喫茶店でお馴染みのローカルフード。洋皿に盛った白飯の上にビフカツがのり、デミグラス系のタレがかかる。

客のほとんどはカツめし目当て

マイスター工房八千代

北播磨に伝わるやさしい味わい
「田舎のコンビニ」をコンセプトに巻き寿司や総菜、菓子などを販売。なかでも巻き寿司は1日に1500本から2000本も売れる大人気商品。【多可町】【食べる】

天船巻き寿司 540円
地元のお母さんたちが腕をふるってつくり上げる、具だくさんの巻き寿司。みずみずしいキュウリが濃いめに味付けされた具をさっぱりとまとめ、絶妙な味わいを生み出している。

確実に巻き寿司を買うなら電話予約がおすすめ

ア・プレスト

龍野レザーの製造元の直売ショップ
龍野で長く本革製品を製造する「レリップ」が展開する直営店。店内は革の質感を生かしたバッグや小物・雑貨であふれ、お気に入りを探しに遠方から訪れる客も多い。【たつの市】【買う】

手ごろな価格のバッグやレザー小物も人気

ワイエス Cambiare

皮革工場がお届けするこだわりの革製品
レトロな一軒家を改装した、皮革工場の直営店。革職人がひとつずつ手作りで仕上げる「cambiare」ブランドの品々は、どれも上質な素材とシンプルなデザインが際立つ。【たつの市】【買う】

バッグはもちろん、ポーチや財布などの小物も販売

道の駅北はりまエコミュージアム

日本のまん中“へそ”にある道の駅
ドライブ中の休憩や買い物、食事にピッタリな施設。北はりま産の野菜や卵、特産の黒田庄和牛や播州百日どりを使った弁当や惣菜、播州織製品などを販売し、買い物の楽しみがいっぱい。【買う】

北はりまみやげを数多くそろえる特産品販売コーナー

【CLOSE UP】姫路のれん街

気取らない姫路のご当地グルメがココ1か所で楽しめる
JR姫路駅の目の前に建つビルの1階裏手にある呑み屋横丁。懐かしい雰囲気が漂う気楽な5軒の店で、旬の食材を生かした姫路らしいメニューがいただける。

昼でも夜でも、ぶらりといかが

●姫路おでん・串かつ・ひねぽん
姫路のお店姫路おでんとアツアツの串かつがいただける。地酒も充実。
●魚介料理
○上水産浜焼きや大判マグロ刺しをはじめ、おいしい魚介料理がてんこ盛り。
●寿司
姫路酒肴魚寿司本格的で独特な江戸前握りをカジュアルにワイワイ楽しめる寿司店。
●炭火串焼き
まるまさ家地元の名店。国産鶏を使った炭火串焼きの店。甘辛い牛煮込みも人気。
●タイ料理
姫路のタイ屋台 玲姫路随一のタイ屋台料理が楽しめる。ガイヤーンやカオマンガイがおすすめ。

【CLOSE UP】播州織

昔から愛される手仕事の逸品
西脇市を中心とした地域で220年以上の歴史を持つ播州織。自然な風合と色彩、肌ざわりのよさからシャツをはじめさまざまな衣類に利用されている。

カラフルな色合が人気のtamaki niimeのコットンショール

tamaki niime

播州織に新しい風を吹き込む独自の色づかい
播州織作家の玉木新雌さんが作り出す、色彩豊かな世界観が魅力。コットンの栽培から、染め、織り、編み、縫製までていねいに仕上げた作品は、肌ざわりよく着ごこち抜群の服に生まれ変わる。

ほとんどがユニセックスで遠方から通うファンも多い

播州織工房館

工場跡を改装した播州織アトリエショップ
播州織をテーマに出店者たちがそれぞれの製品を展示・販売するアトリエショップ。シャツやジーンズ、浴衣やストール、バッグなど作り手の個性が光るオリジナル商品が買える。

個性豊かなデザイナーやクラフトマンたちの作品を展示販売

筆者:mapple

まっぷる兵庫 姫路城・神戸 但馬・淡路島’19

発売日:2018年05月15日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×