エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 姫路・播磨

姫路・播磨

姫路・播磨のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した姫路・播磨のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。時を超えて輝き続ける姫路のシンボル城「姫路城」、四季折々の自然が美しい日本庭園「姫路城西御屋敷跡庭園 好古園」、文化財が立ち並ぶ山深い播磨の古刹「一乗寺」など情報満載。

  • スポット:473 件
  • 記事:40 件

姫路・播磨の魅力・見どころ

白亜の白鷺城と、武家屋敷や商家が織りなす街並み散策

白鷺城とも呼ばれ、日本の城では唯一世界遺産に登録されている姫路城。慶長14(1609)年築城の白亜の巨城で、天守は五層六階地下一階の豪壮なもの。『播磨の小京都』と称され、昔ながらの美しい街並みを見せる龍野には山の手に武家屋敷、下町に塗屋の商家が残る。童謡『赤とんぼ』の作詞で有名な三木露風の生家もある。赤穂は忠臣蔵と塩で知られる赤穂城の城下町。物語の舞台を訪ね、塩田での塩作りも体験したい。

姫路・播磨のおすすめエリア

姫路・播磨の新着記事

姫路・播磨のおすすめご当地グルメ4選

各地で独特の食文化が発展した姫路・播磨エリアには個性的なご当地メニューがいろいろ。見た目シンプル、味...

【書寫山圓教寺】姫路が誇る山上寺院で修行体験!

NHKのドラマやハリウッド映画のロケ地にもなった書寫山圓教寺は、西の比叡山とよばれる大寺院。山間の自...

【龍野】閑静なしょうゆの里!播磨の小京都を町歩き♪

脇坂藩の城下町として栄えた龍野。「播磨の小京都」と呼ばれる美しい町は、武家屋敷跡と醤油蔵が印象的だ。...

ペット連れで行く!関西のグランピング 愛犬OKのおすすめ14選

今どきの愛犬連れお泊まりは、何といってもグランピングが主流。そこで、関西でおすすめ、ペット連れOKの...

兵庫【姫路城周辺】個性派カフェ! 散策途中に立ち寄りたい!

古民家を改装したレトロで懐かしい店に、洗練されたモダンなイメージが特徴の店。姫路城に来たらひと休みに...

姫路城周辺のおすすめランチスポット 姫路名物を味わいましょう

姫路城や城下町の見どころめぐりといっしょに楽しみたいのが、姫路ならではの和食料理。おすすめのランチが...

【姫路城周辺】魅力的な!おすすめ立ち寄りスポット!

姫路駅や姫路城の周辺には、ふらりと寄ってみたくなる魅力的な見どころや店が集まっている。城の行き帰りに...

坂越をぶらりさんぽ♪ 海辺に残るレトロな町並みを歩こう

赤穂にある坂越は江戸時代に廻船業で栄えた港町。穏やかな海を目の前に白壁と焼き板塀が続く古い町並みを散...

【姫路・播磨】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

播磨エリアの中心は姫路城がある姫路市。周辺には良港を持つ明石や赤穂、日本の中心西脇があり、ほかにも魅...

姫路城 名城の歴史を解説 世界遺産&基本情報もナビゲート

地元で別名「白鷺城」と呼ばれ、世界遺産に登録されている姫路城。平成の大修理を終えて、内外ともに間近で...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 473 件

姫路・播磨のおすすめスポット

姫路城

時を超えて輝き続ける姫路のシンボル城

400年間、戦火や天災を逃れ、当時の姿が今に引き継がれる名城。昭和26(1951)年に天守群が国宝に指定され、平成5年には日本で初めてユネスコの世界文化遺産に登録された。平成21年から約5年半に及んだ大天守の保存修理が終わり、平成27年春に待ちかねた一般公開が再開。輝きを増した美しい外観が目の当たりにできるようになった。

姫路城
姫路城

姫路城

住所
兵庫県姫路市本町68
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩20分
料金
入園料=大人1000円、小・中・高校生300円/ (各種障がい者手帳原本持参で本人と同伴者1名無料、被爆者手帳原本持参で無料)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉門17:00)、時期により異なる
休業日
無休(12月29~30日休)

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園

四季折々の自然が美しい日本庭園

好古園は西御屋敷跡、武家屋敷跡などの地割を活かした、趣の異なる九つの庭園群からなる日本庭園。風光明媚な庭園内をゆっくり見て歩くと、まるで心が洗われるよう。

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園
姫路城西御屋敷跡庭園 好古園

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園

住所
兵庫県姫路市本町68
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩15分
料金
入園料=大人(18歳以上)310円、小人(小・中・高校生)150円/姫路城との共通券=大人1050円、小人360円/ (30名以上の団体は2割引、市内在住の65歳以上は高齢者福祉優待カード持参で無料、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00、時期・イベントにより異なる)
休業日
無休(12月29~30日休)

一乗寺

文化財が立ち並ぶ山深い播磨の古刹

国宝の三重塔は床を張り、広縁をつけた塔としては日本最古。国宝の絹本着色の聖徳太子および天台高僧画像など仏像や絵画を収蔵している。西国三十三所第26番札所。

一乗寺
一乗寺

一乗寺

住所
兵庫県加西市坂本町821-17
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス一乗寺経由社行きで34分、法華山一乗寺下車すぐ
料金
拝観料=大人500円、中・高校生200円/宝物館入館料(拝観料別、予約制)=500円/
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉門)
休業日
無休

播州清水寺

霊泉が湧き出る、雄大な雰囲気の山寺

標高552mの御嶽山山頂にあり、推古天皇の勅願により根本中堂が創建された。境内からは遠く瀬戸内海や明石大橋まで見える。山頂への道には約600本の桜が植えられている。

播州清水寺
播州清水寺

播州清水寺

住所
兵庫県加東市平木1194
交通
JR宝塚線相野駅から神姫バス清水行きで35分、終点下車、徒歩5分
料金
500円 (20名以上の団体は1割引)
営業期間
通年
営業時間
8:00~16:30(入門)
休業日
無休

書寫山圓教寺

姫路が誇る山上寺院

標高371mの山上に荘厳な伽藍が次々と現れる、康保3(966)年開基の天台宗の名刹。延暦寺、大山寺と並ぶ天台宗の三大道場のひとつで、国指定の史跡になっている境内には大講堂や食堂(じきどう)、摩尼殿(まにでん)をはじめとした重要文化財の見どころが多数ある。

書寫山圓教寺
書寫山圓教寺

書寫山圓教寺

住所
兵庫県姫路市書写2968
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス書写山ロープウェイ行きで30分、終点で書写山ロープウェイに乗り換えて4分、山上下車、徒歩20分
料金
見学料=500円、1000円(マイクロバス利用の場合)/ロープウェイ(片道)=大人600円、小人300円/ロープウェイ(往復)=大人1000円、小人500円/般若心経写経体験=1000円/花びら写経体験=300円/座禅(止観)体験=1000円/健康道場(一泊二日修行体験)=12000円/一日修行体験=5000円/
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(時期により異なる)、食堂・宝物館は9:00~16:30(閉館)
休業日
無休(12月中旬は点検期間休)

因念寺

龍野城の面影を今に伝える山門が建つ

龍野城の大手門を明治12(1879)年に移築したとされる。山門(市指定文化財)の軒丸瓦には龍野藩主脇坂家の「輪違」の家紋が刻まれている。

因念寺

因念寺

住所
兵庫県たつの市揖保川町野田293
交通
JR山陽本線竜野駅からタクシーで10分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休

カフェドムッシュ姫路店

レンガ造りのおしゃれな外観のカフェ

地元人気バツグンのご当地トーストが看板メニュー。アーモンドの甘さたっぷりなバターを塗ったトーストにオムレツ、キャベツが付いたモーニングサービスはボリューム満点でお得。

カフェドムッシュ姫路店
カフェドムッシュ姫路店

カフェドムッシュ姫路店

住所
兵庫県姫路市市川台1丁目7
交通
JR山陽新幹線姫路駅からタクシーで5分
料金
アーモンドトースト(モーニングサービス)=430円/モーニングセット=780円/ブランチピラフ=980円/
営業期間
通年
営業時間
7:00~21:30(閉店22:00)、モーニングは~11:00
休業日
無休

太陽公園

摩訶不思議な空間へご案内

70種類の石造物を展示した「石のエリア」とドイツの古城をモデルにした白鳥城のある「城のエリア」があり、2つの見学エリアを散策すると一日で世界旅行が満喫できる。

太陽公園
太陽公園

太陽公園

住所
兵庫県姫路市打越1342-6
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス緑台行きで30分、打越西下車すぐ
料金
大人(高校生以上)1300円、小人(小・中学生)600円 (20名以上の団体は大人1170円、小人540円、75歳以上は600円、障がい者と介護者は大人600円、小人300円)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00)
休業日
不定休

播州姫路本町 たまごや

姫路城前の卵かけごはん専門店

卵と米はすべて姫路市夢前町にある自社農場でつくった自慢の品。“ぷりっ”と新鮮で光り輝く卵はここでしか味わえない。定番メニュー「玉かけめし」は卵とごはんがおかわり自由なので心ゆくまで楽しめる。

播州姫路本町 たまごや
播州姫路本町 たまごや

播州姫路本町 たまごや

住所
兵庫県姫路市本町68家老屋敷館「は」の屋敷
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩15分
料金
玉かけめし=626円/寅巻き玉子の穴子めし=1490円/寅巻き厚焼玉子=734円/城前おもてなし御膳=2000円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:30(閉店17:00)、1・2月の月~金曜は~15:30(閉店16:00)
休業日
無休(GW・盆時期・年始は営業)

C^arma

ゆったりソファーでくつろげるオーセンティックカフェ

オーナーが大好きなアンティークの米軍家具を配し、落ち着いた雰囲気の中で手作りのスイーツやハーブティーなどが楽しめる。夫人手作りのスイーツは毎月6種類。旬のフルーツやナッツを使ったナチュラルな味わいはハーブティーにピッタリ。

C^arma
C^arma

C^arma

住所
兵庫県姫路市呉服町57
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩6分
料金
コーヒー=450円/スイーツ=500円/
営業期間
通年
営業時間
13:00~23:00(閉店24:00)、日曜は~22:00(閉店22:30)
休業日
無休

西脇市 日本のへそ 日時計の丘公園オートキャンプ場(キャンプ場)

家族や初心者におすすめの高規格キャンプ場

時をテーマにした公園内にあるキャンプ場。オートサイトは全区画にAC電源と水道・流し台を備え、気軽に利用できる快適な宿泊施設もそろう。また、料理やクラフトなど、さまざまな体験教室も開催している。

西脇市 日本のへそ 日時計の丘公園オートキャンプ場(キャンプ場)
西脇市 日本のへそ 日時計の丘公園オートキャンプ場(キャンプ場)

西脇市 日本のへそ 日時計の丘公園オートキャンプ場(キャンプ場)

住所
兵庫県西脇市黒田庄町門柳871-14
交通
中国自動車道滝野社ICから国道175号を西脇方面へ。畑瀬橋交差点を右折し県道599号に入り黒田庄市街経由で案内看板に従い現地へ。滝野社ICから14km
料金
サイト使用料=オート1区画3500円(休前日は4000円)、プレミアムサイト1区画7000円(休前日は8000円)/宿泊施設=コテージ10000円(休前日は12000円)、別途1人1000円、ロッジ6000円~(休前日は8000円~)、別途1人1000円※休前日は土・日曜、祝日、4月29日~5月5日、7月20日~8月31日の前日/
営業期間
通年
営業時間
イン14:00~18:00、アウト13:00(宿泊施設はイン15:00~18:00、アウト10:00)
休業日
無休(年末年始休)

赤穂パークホテル

観光・ビジネスともOKのカジュアルな温泉ホテル

観光、ビジネスともに利用できるカジュアルな温泉ホテル。お得な2食付きプランが好評で、夕食は瀬戸内海の新鮮魚介を使った和会席が楽しめる。美肌作用のある赤穂温泉を満たす浴場も好評。

赤穂パークホテル
赤穂パークホテル

赤穂パークホテル

住所
兵庫県赤穂市さつき町36-12
交通
JR赤穂線播州赤穂駅からタクシーで7分(播州赤穂駅から送迎あり、要確認)
料金
1泊2食付=9760~18140円/外来入浴(15:00~21:30、土・日曜、祝日は13:00~)=800円/
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休

ヤマサ蒲鉾 大手前店

かまぼこ屋さんの和風スナック

老舗の蒲鉾店ならではのアイデアドッグが大人気。チーズかまぼこを包む、ほんのり甘いドーナツ生地がナイスマッチしたチーかまドッグは揚げたてアツアツがやみつきになるおいしさ。

ヤマサ蒲鉾 大手前店
ヤマサ蒲鉾 大手前店

ヤマサ蒲鉾 大手前店

住所
兵庫県姫路市二階町60
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩5分
料金
チーかまドッグ=150円/たこねぎ天=194円/あなご蒲鉾=702円/
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00
休業日
無休(1月1日休)

杵屋 本店

創作バウムクーヘン「書写千年杉」が大人気

姫路土産に最適な和菓子。羊羹を求肥で巻き砂糖をまぶした「きぬた」、真珠の姿の「沙羅」、ハリウッドスターが50本買ったという書写「千年杉」は近年のヒット作。

杵屋 本店
杵屋 本店

杵屋 本店

住所
兵庫県姫路市二階町95
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩7分
料金
きぬた=972円(3本)/千姫様の恋=1296円(10個)/沙羅=1080円(10個)/書写 千年杉=1296円(1本)/柿姿=1620円(5個)/光姫=756円(4個)/
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00
休業日
無休(1月1~2日休)

おもてなしダイニング福亭

播磨のおいしい魚介を堪能する自慢のランチ

姫路や室津の漁港で獲れた鮮度抜群の魚介を中心に、目にも鮮やかな和食メニューを提供してくれる。プライベート感覚で楽しめる落ち着いた雰囲気の店内で、旬の魚を堪能したい。

おもてなしダイニング福亭

おもてなしダイニング福亭

住所
兵庫県姫路市亀井町75
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩5分
料金
日替り膳(昼)=1620円/おでん定食(昼)=1500円/お造里膳=1890円/鮮魚の5種盛り(夜)=1944円/姫路おでん(夜)=162円~/姫路おでん5種盛り(夜)=1058円/穴子の出し巻き(夜)=972円/炭火焼コース菜月(夜)=3240円/ (個室はサービス料別10%)
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店14:30)、17:00~21:00(閉店22:00)、土曜の昼は11:00~14:30(閉店15:00)、祝日の夜は~20:00(閉店21:00)、日曜は11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~20:00(閉店21:00)
休業日
無休(12月30日~翌1月3日休)

重次郎

重次郎

住所
兵庫県姫路市本町68-170-14大手前第一ビル

酒饌亭 灘菊かっぱ亭

お酒によく合う懐かしいおふくろの味で60年

灘菊酒造が経営するお酒と姫路おでんと一品料理の店。昭和34(1959)年の開店以来、お城の型の鍋で煮込む大串おでんやショウガ醤油の姫路おでんが大人気。蔵元ならではの旬のお酒、酒蔵伝承料理が好評。

酒饌亭 灘菊かっぱ亭
酒饌亭 灘菊かっぱ亭

酒饌亭 灘菊かっぱ亭

住所
兵庫県姫路市東駅前町58
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩5分
料金
姫路おでん=160円~/大串おでん=540円/酒蔵伝承料理=210円~/日本酒=360円~/昼刻定食=680円~/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店14:30)、16:30~21:30(閉店22:00)、日曜、祝日は11:30~19:30(閉店20:00)
休業日
水曜(12月31日~翌1月1日休)

龍野城

白亜の城壁が美しい町のシンボル

室町時代に築かれた鶏籠山山頂の山城だったが、後に山麓の平山城となった。寛文12(1672)年に脇坂安政が築いた本丸御殿、多門櫓、埋門などが復元され、今に残る。

龍野城
龍野城

龍野城

住所
兵庫県たつの市龍野町上霞城128-1
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
無料 (別途部屋使用料あり)
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)

斑鳩寺

「直髪の太子」をはじめ、多くの重要文化財が残る

聖徳殿の奥殿は法隆寺夢殿を模した八角円堂で「直髪の太子」を祀る。最も古い伽藍の三重塔、本尊の釈迦如来など重文が数多い。毎年2月22・23日に御本尊開帳が行われる。

斑鳩寺

斑鳩寺

住所
兵庫県揖保郡太子町鵤709
交通
JR山陽本線網干駅から神姫バス山崎行きで10分、鵤下車、徒歩5分
料金
拝観料=無料/宝物館=300円/聖徳殿=300円/宝物館、聖徳殿の共通券=500円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉門)
休業日
無休

赤穂城跡

近世軍学の粋を集めた義士ゆかりの城

甲州流軍学による手法を用い、慶安元(1648)年から浅野長直が13年かけて築城した平城。本丸庭園と二之丸庭園は国名勝に指定。城内には大石神社や大石良雄宅跡長屋門もある。

赤穂城跡
赤穂城跡

赤穂城跡

住所
兵庫県赤穂市兵庫県赤穂市上仮屋
交通
JR赤穂線播州赤穂駅から徒歩15分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
見学自由(本丸と二之丸庭園は9:00~16:30<最終入場16:00>)
休業日
無休(本丸は12月28日~翌1月4日休)

ジャンルで絞り込む