トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 石見

石見

石見のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

石見のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。浜田のノドグロ、温泉津温泉の温泉饅頭、石見の銀製品など情報満載。

石見のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:253 件
  • 記事:18 件

1~20 件を表示 / 全 6 件

浜田のノドグロ(はまだののどぐろ)

脂ののった幻の魚を煮付けや塩焼きで

良港の環境が整っている浜田では、脂のたっぷりのった良質なノドグロが水揚げされる。皮や骨のまわりにまで魚の旨みが広がっており、地元では「白身のトロ」とも呼ばれる。

浜田のノドグロ

温泉津温泉の温泉饅頭(ゆのつおんせんのおんせんまんじゅう)

親しみやすいシンプルな甘さが人気の秘訣

温泉街を訪れたらぜひとも食べたいのが温泉饅頭。ふっくらとした皮の食感と、素朴な甘みの餡は定番の味。温泉津温泉の温泉饅頭は、豊かな黒糖風味と、小ぶりで食べやすいのが特徴。

石見の銀製品(いわみのぎんせいひん)

潤沢な輝きが見る者をひきつける

  • おみやげ

観光名所として知られる石見銀山の周辺では、アクセサリーなどのシルバー製品が豊富に売られている。現代風のデザインがあしらわれた商品は純銀のものが多く、良質な光沢がある。

石見の銀製品

浜田のツツジ・サツキ(はまだのつつじさつき)

一斉に咲きそろう目にもあざやかな花

園芸品種が多く、公園や庭園に栽植されるほか、山で自生するツツジ。サツキはツツジの一種で、旧暦の皐月に咲くことからサツキと命名された。浜田市の三隅公園は中国地方屈指のツツジの名所として知られている。

浜田のツツジ・サツキ

石見のボタン(いわみのぼたん)

浮世絵や家紋に描かれることもある花

「座れば牡丹」でおなじみの美人の代名詞。原産地の中国では「花王」と賞される。日本へは平安朝期に渡来した。花は直径20cmにもなる大輪で、一重から千重、万重まであり、紫、桃、白など色も豊富。4月~5月の春牡丹、10月下旬~1月の寒牡丹のほか、春牡丹を1月~2月に咲かせる冬牡丹がある。飯南町の赤名ぼたん園も名所のひとつ。

石見のツバキ・サザンカ(いわみのつばきさざんか)

秋から春にかけて順に見ごろを迎える

種類が豊富で品種によって咲く時期が異なるツバキとサザンカ。ツバキの花は完全には開かず、散るときはボトリと花ごと落ちる。サザンカの花は完全に開くことがほとんどで、花びらがばらばらに落ちるのが特徴。島の星山椿の里では、早咲きから遅咲きまで長期間にわたってツバキの花が楽しめる。

石見のツバキ・サザンカ