エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 女子旅 > 中国・四国 x 女子旅 > 山陰 x 女子旅 > 萩・津和野 x 女子旅 > 長門・仙崎・青海島 x 女子旅 > 長門湯本温泉 x 女子旅

長門湯本温泉

「長門湯本温泉×女子旅」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「長門湯本温泉×女子旅」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。寺湯として五百余年の歴史を誇る、浴衣に下駄履きが似合う温泉街「長門湯本温泉」、魅力は素朴な温泉情緒が味わえる掛け流し温泉が堪能できる浴場「原田屋旅館(日帰り入浴)」、リニューアルし蘇った山口県最古の温泉「恩湯」など情報満載。

  • スポット:11 件
  • 記事:3 件

長門湯本温泉の魅力・見どころ

室町時代の発見と伝わる、山口県最古のいで湯

この地にある大寧寺の住職により室町時代に発見されたと言われる、山口県最古の歴史ある温泉。古くからの共同湯である「礼湯」と「恩湯」があり、江戸時代には、位の高い者は礼湯を、庶民は恩湯を利用していたが、現在はどちらも親しまれている。また音信川(おとずれがわ)沿いには、気軽に立ち寄れる足湯もある。湯はアルカリ性単純泉で、すべすべした肌触りが特徴だ。

長門湯本温泉の新着記事

1~20 件を表示 / 全 11 件

長門湯本温泉のおすすめスポット

長門湯本温泉

寺湯として五百余年の歴史を誇る、浴衣に下駄履きが似合う温泉街

大寧寺の住職が発見して以来、寺湯としての500年以上の伝統をもつ。共同浴場「恩湯」「礼湯」も、それにちなんで名付けられた。大きなホテルが多いが温泉街はひなびた雰囲気だ。

長門湯本温泉
長門湯本温泉

長門湯本温泉

住所
山口県長門市深川湯本
交通
JR美祢線長門湯本駅から徒歩10分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

原田屋旅館(日帰り入浴)

魅力は素朴な温泉情緒が味わえる掛け流し温泉が堪能できる浴場

音信川沿いにある木造3階建ての小さな旅館の浴場で、掛け流しの温泉を堪能できる。こぢんまりとした宿ならではの素朴な温泉情緒を味わえるのが魅力。

原田屋旅館(日帰り入浴)
原田屋旅館(日帰り入浴)

原田屋旅館(日帰り入浴)

住所
山口県長門市深川湯本2269
交通
JR美祢線長門湯本駅から徒歩8分
料金
入浴料=大人500円、小人(4歳~小学生)300円/食事付入浴(個室利用、要予約)=5400円~(3時間)/
営業期間
通年
営業時間
10:30~21:00(閉館22:00)
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)

恩湯

リニューアルし蘇った山口県最古の温泉

およそ600年の歴史を持つといわれる山口県最古の長門湯本温泉の立ち寄り湯。施設の老朽化や利用客の減少により公設公営での営業を終了した施設を、地域の若手たちによって再建された伝統ある温泉施設。

恩湯

住所
山口県長門市深川湯本2265
交通
JR美祢線長門湯本駅から徒歩10分
料金
入浴料=大人700円、小人(小学生以下)400円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人800円/入浴料(GW・盆時期・年末年始・繁忙期)=大人900円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~22:00
休業日
第3火曜(GW・盆時期・年末年始は営業)

玉仙閣(日帰り入浴)

海棠湯という楊貴妃愛用の珍しい風呂を再現した温泉が楽しめる

中国・唐の時代、絶世の美女とうたわれた楊貴妃の美貌を育んだといわれるのが華清池に湧く温泉。そこで楊貴妃が愛用したという海棠湯を、遺跡に基づき忠実に再現した珍しい風呂が楽しめる。

玉仙閣(日帰り入浴)
玉仙閣(日帰り入浴)

玉仙閣(日帰り入浴)

住所
山口県長門市深川湯本1234
交通
JR美祢線長門湯本駅から徒歩7分
料金
入浴料=大人1000円、小人(3~12歳)500円/食事付入浴=2160円~(昼)、3240円~(夜)/食事付入浴(GW・盆期間・年末年始)=2700円~(昼)、3240円~(夜)/
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉館、15:00~18:30は入浴不可)
休業日
不定休(GW休、盆時期休、年末年始休)

ホテル長門はらだ(日帰り入浴)

日帰り入浴も可能で風情ある大浴場や露天風呂の湯が楽しめる

長門湯本温泉にある、和風建築の魅力があふれる宿。露天風呂は岩と竹が調和した造りで風情がある。大浴場は御影石の浴槽でたっぷりとした湯を楽しめる。日帰り入浴可能。

ホテル長門はらだ(日帰り入浴)
ホテル長門はらだ(日帰り入浴)

ホテル長門はらだ(日帰り入浴)

住所
山口県長門市深川湯本2485
交通
JR美祢線長門湯本駅から徒歩6分(長門湯本駅から送迎あり、予約制)
料金
入浴料=大人500円、小人500円、幼児(2歳以上)300円/食事付入浴(要予約)=3500円~/
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00(閉館23:00、11:00~15:00は入浴不可)
休業日
無休

大寧寺

西の高野と称される壮麗な寺院

応永17(1410)年、大内氏一族により創建。西の高野と称され、盛時は堂宇が立ち並んだが、現在は本堂、庫裡、開山堂、紫雲閣が残る。仏像や掛け軸を展示する歴史資料館がある。

大寧寺
大寧寺

大寧寺

住所
山口県長門市深川湯本1074
交通
JR美祢線長門湯本駅から徒歩20分
料金
歴史資料館入館料=無料/
営業期間
通年
営業時間
境内自由(歴史資料館は9:00~17:00<閉館>)
休業日
無休

山村別館(日帰り入浴)

高台に建ち四季折々の風景や壮大な自然が楽しめる。露天風呂あり

湯本の山里を望む高台に建つ心やすらぐ、露天風呂のあるホテル。壮大な自然につつまれて、光と風を感じる空間で、四季折々の風景を楽しめる。

山村別館(日帰り入浴)
山村別館(日帰り入浴)

山村別館(日帰り入浴)

住所
山口県長門市深川湯本533-1
交通
JR美祢線長門湯本駅から徒歩10分
料金
入浴料=大人1200円、小人(6~11歳)600円/貸切風呂(5名まで、要予約)=2200円(50分)/ (貸切風呂は別途入湯料1人600円)
営業期間
通年
営業時間
12:00~20:00(閉館)、貸切風呂は11:00~13:00(要予約)
休業日
不定休

大谷山荘(日帰り入浴)

四季折々の景色に包まれる温泉

大浴場は「せせらぎの湯」と「こもれびの湯」があり宿泊者なら男女交替制で2つの湯を楽しむことができる。どちらも趣向を凝らした風呂が多く、湯につかりながらすぐそばに流れる渓流のせせらぎと四季折々の風情を感じられる。館内には足湯もある。

大谷山荘(日帰り入浴)
大谷山荘(日帰り入浴)

大谷山荘(日帰り入浴)

住所
山口県長門市深川湯本平町2208
交通
JR美祢線長門湯本駅から徒歩15分
料金
入浴料=大人2500円、小学生1250円/食事付入浴(昼食、予約制)=5500円~/
営業期間
通年
営業時間
12:00~21:30、土・日曜、祝日、正月・GW・盆時期は12:00~15:00、18:00~21:30
休業日
無休

湯本観光ホテル西京(日帰り入浴)

露天風呂や娯楽施設が充実

およそ600年の歴史がある湯本温泉の、大寧寺川のほとりに佇むリゾートホテル。サウナ、打たせ湯、露天風呂など設備が充実している。ボウリング場もある。

湯本観光ホテル西京(日帰り入浴)
湯本観光ホテル西京(日帰り入浴)

湯本観光ホテル西京(日帰り入浴)

住所
山口県長門市深川湯本1051
交通
JR美祢線長門湯本駅から徒歩10分
料金
入浴料=大人1200円、小人(1歳~小学生)600円/食事付入浴(要予約)=5500円~/
営業期間
通年
営業時間
12:00~21:00(閉館22:00)、土・日曜、祝日は~16:00(閉館)、18:30~21:00(閉館22:00)
休業日
無休(不定期メンテナンス休あり)

湯本ハイランドホテルふじ(日帰り入浴)

貸し切り風呂や星空を眺められる露天風呂、大理石の大浴場がある

大理石を使った大浴場は広々としていて解放感いっぱい。すがすがしい香りの檜の露天風呂は、夜は星空を眺めながら入浴できる。檜の貸し切り風呂もあり、家族で利用できるのがうれしい。

湯本ハイランドホテルふじ(日帰り入浴)
湯本ハイランドホテルふじ(日帰り入浴)

湯本ハイランドホテルふじ(日帰り入浴)

住所
山口県長門市深川湯本1280
交通
JR美祢線長門湯本駅から徒歩10分
料金
入浴料=大人880円、小人(3~11歳)440円/食事付入浴(個室利用、宿泊客優先、要予約)=8800円~/貸切風呂(要予約)=3300円(1時間)/
営業期間
通年
営業時間
10:30~20:00(閉館)
休業日
無休

ジャンルで絞り込む