エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 中国・四国 > 四国 > 高松・坂出 > 高松 > 塩江温泉郷

塩江温泉郷

塩江温泉郷のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した塩江温泉郷のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。四季折々の風景と、気持ちの良い自然光のもとで作品が楽しめる「高松市塩江美術館」、塩江地域の特産品がそろう「観光物産センターしおのえ」、約1200年前に発見された、山間の温泉郷に建つ施設「道の駅 しおのえ」など情報満載。

  • スポット:12 件
  • 記事:1 件

塩江温泉郷の魅力・見どころ

自然豊かな山里に湧き、行基の発見と伝わる古湯

塩江温泉郷は約1300年前の天平年間、行基によって発見され、その後に弘法大師によって広まったといわれる古湯。江戸時代にはすでに湯治場として利用されていた。「高松の奥座敷」としても称される自然豊かな山里の温泉地で、周辺では渓流釣りやバードウォッチングが楽しめる。ホテルから民宿、ペンションまでそろい、日帰り入浴施設の「行基の湯」は、木造りの内湯、露天風呂、サウナのほか、足湯が備わる。

塩江温泉郷の新着記事

1~20 件を表示 / 全 12 件

塩江温泉郷のおすすめスポット

高松市塩江美術館

四季折々の風景と、気持ちの良い自然光のもとで作品が楽しめる

香川を中心とした国内外作家の作品を常設展や企画展で紹介。展覧会に関連したワークショップやイベントも開催される。

高松市塩江美術館
高松市塩江美術館

高松市塩江美術館

住所
香川県高松市塩江町安原上602
交通
JR高松駅からことでんバス塩江行きで1時間、塩江下車、徒歩10分
料金
入館料=大人300円、大学生150円、高校生以下無料/ (65歳以上、障がい者手帳持参者は無料、8月第1土曜は無料、20名以上は団体割引で2割引)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)

観光物産センターしおのえ

塩江地域の特産品がそろう

道の駅しおのえ内にあり、店内は塩江銘茶や竹細工など塩江温泉周辺の特産品や民芸品が並ぶ。炭焼きにした渓流魚、アマゴの身に甘辛い味噌を混ぜた、めし狩りがおすすめ。

観光物産センターしおのえ

観光物産センターしおのえ

住所
香川県高松市塩江町安原上東390-1道の駅しおのえ内
交通
JR高松駅からことでんバス塩江行きで1時間、塩江下車すぐ
料金
めし狩り=700円(160g)/ばいしん=650円(75g)/お茶=540円~/
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:00(11~翌2月は~18:00<閉店>)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月2日休)

道の駅 しおのえ

約1200年前に発見された、山間の温泉郷に建つ施設

塩江温泉の中心部にある。物産館では新鮮な野菜が並び、牧場直営の店でソフトクリームが味わえる。情報コーナーでは地域の観光・イベント情報が手に入る。

道の駅 しおのえ

道の駅 しおのえ

住所
香川県高松市塩江町安原上東390-21
交通
徳島自動車道脇町ICから国道193号を高松方面へ車で19km
料金
施設により異なる
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:00(11~翌2月は~18:00)
休業日
火曜

新樺川観光ホテル

すべての客室バスに温泉を引湯。のどかな自然環境も魅力

緑鮮やかな山々と香東川の渓流に囲まれた好環境。大浴場「菖蒲の湯」で温まったら、瀬戸内海の恵みがおいしい会席に舌鼓を。山側と川側2タイプ3種の客室すべてに温泉を引き込んでいる。

新樺川観光ホテル
新樺川観光ホテル

新樺川観光ホテル

住所
香川県高松市塩江町安原上東1-6
交通
JR高松駅からことでんバス塩江行きで1時間、塩江下車、徒歩15分
料金
1泊2食付=10950~18510円/外来入浴(10:30~20:00)=820円/外来入浴食事付(11:00~15:00、個室・広間・レストラン利用、要予約)=4000円~/
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休

塩江さくらまつり

バザーや特産品販売などさまざまなイベントが行われ賑わう

桜の名所としても知られる塩江温泉。さくらまつり開催中は、バザーや特産品販売、ステージイベントなど、さまざまなイベントが企画され、家族そろって楽しめる。

塩江さくらまつり

住所
香川県高松市塩江町自然休養村センター前広場
交通
JR高松駅からことでんバス塩江行きで1時間、塩江下車すぐ
料金
要問合せ
営業期間
4月上旬の日曜
営業時間
9:00~16:00
休業日
情報なし

さぬき温泉(日帰り入浴)

竹垣や石灯籠を配するワイルドな雰囲気の露天風呂。借景は竹林

温泉郷の最も奥まったところに建つ。露天風呂は竹林を借景に大小の石が湯船を囲む形で造られ、ワイルドな雰囲気。石灯籠や竹垣が配してあり、自然の音だけが聞こえる安らぎの空間だ。

さぬき温泉(日帰り入浴)
さぬき温泉(日帰り入浴)

さぬき温泉(日帰り入浴)

住所
香川県高松市塩江町安原上東2065-1
交通
JR高松駅からことでんバス塩江行きで1時間、塩江下車、タクシーで5分
料金
入浴料=大人500円、小学生300円、幼児(2歳以上)200円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:30(閉館21:00)
休業日
第2・4水曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期・年末年始は営業)

内場池

人造池の周辺は緑地公園として整備されている。四季の花が美しい

内場ダムの建設によってできた県内有数の人造池。周辺は緑地公園として整備され、四季折々の花が彩る。釣りを楽しむには最高の環境でヘラブナやブラックバスなどが釣れる。

内場池
内場池

内場池

住所
香川県高松市塩江町上西内場
交通
JR高松駅からことでんバス塩江行きで1時間、塩江下車、徒歩15分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

大滝山県民いこいの森キャンプ場

静かな環境で自然学習を

美しい山々に囲まれた自然公園内のキャンプ場。設備はきれいに整備されており、使いやすく快適。自然学習施設や各種イベントも充実。利用の際は事前に予約が必要。

大滝山県民いこいの森キャンプ場

住所
香川県高松市塩江町上西別子
交通
高松自動車道高松中央ICから国道11号・193号で塩江方面へ。道の駅しおのえで県道7号を右折、奥の湯温泉方面へ進み県道153号で現地へ。高松中央ICから30km
料金
サイト使用料=大人260円、小人(小・中・高校生)150円/ (サイト使用料に団体割引あり)
営業期間
通年
営業時間
イン12:00、アウト11:00
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休、7~9月は無休(12月28日~翌1月4日休)

新樺川観光ホテル(日帰り入浴)

好評の歩行浴は血行が良くなり、温泉は肌がツルツルになる

黒御影石を使った大浴場では、肌をツルツルにする温泉を満喫できる。女性大浴場には小石を敷き詰めた歩行浴があり、この上を歩くと足裏のツボが刺激され血行が良くなると好評だ。

新樺川観光ホテル(日帰り入浴)
新樺川観光ホテル(日帰り入浴)

新樺川観光ホテル(日帰り入浴)

住所
香川県高松市塩江町安原上東1-6
交通
JR高松駅からことでんバス塩江行きで1時間、塩江下車、徒歩15分
料金
入浴料=大人820円、小学生510円、幼児300円/食事付入浴=4000円~/ (65歳以上は入浴料200円引)
営業期間
通年
営業時間
10:30~20:00(閉館22:00)
休業日
無休

塩江温泉郷

ゆったりとした雰囲気の温泉地

天平年間(729~749年)、行基が開湯し弘法大師が広めたいわれをもつ。冷鉱泉だが硫黄分が多く、神経痛・リウマチに効果があると評判。自然環境に恵まれ、「高松の奥座敷」とも称される。「行基の湯」をはじめ、日帰り入浴できる施設がある。

塩江温泉郷
塩江温泉郷

塩江温泉郷

住所
香川県高松市塩江町
交通
JR高松駅からことでんバス塩江行きで1時間15分、終点下車すぐ、ほか
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

塩江ホタルまつり

イベントも子ども向けに開催。自然の源氏ボタルの観賞はなごむ

塩江の豊かな自然のなかで育った源氏ボタルが観賞でき、暗闇に浮かぶほのかな明かりに心がなごむ。行基の湯前広場では、さまざまな子ども向けイベントを開催。

塩江ホタルまつり
塩江ホタルまつり

塩江ホタルまつり

住所
香川県高松市塩江町安原上東行基の湯前広場
交通
JR高松駅からことでんバス塩江行きで1時間、塩江下車、徒歩3分
料金
要問合せ
営業期間
6月第2土曜
営業時間
14:00~21:00(要確認)
休業日
情報なし

さぬき温泉

山紫水明の地で湯を尊ぶ。温泉郷奥地に建つ宿

大浴場から階段を下りてゆく森の露天風呂は深閑とした木立ちに囲まれ、湯を尊ぶ風情が温泉ファン垂涎。18畳の和室や和洋室などグループ旅行にちょうどいい広めの客室も用意している。讃岐牛を使った料理が自慢。

さぬき温泉
さぬき温泉

さぬき温泉

住所
香川県高松市塩江町安原上東2065-1
交通
JR高松駅からことでんバス塩江行きで1時間、塩江下車、タクシーで5分
料金
1泊2食付=8800~14000円/外来入浴(9:00~21:00、第2・4水曜休)=500円/ (クレジットカードは宿泊者のみ利用可)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
第2・4水曜

ジャンルで絞り込む