トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 柳川・久留米・秋月 > 柳川

柳川

柳川のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

柳川のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。ウナギのせいろ蒸、柳川鍋、柳川のもちあめなど情報満載。

柳川のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:50 件
  • 記事:7 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

ウナギのせいろ蒸(うなぎのせいろむし)

うな重とは違ったウナギの旨みを堪能

  • ご当地名物料理

ウナギの蒲焼きと甘辛いタレをかけたご飯を、一緒にせいろで蒸して食べる。一度蒸すことで、ウナギの風味がより引き立つ。しっとりとしたご飯には、ウナギの香ばしさがしみ込んでいる。

ウナギのせいろ蒸

柳川鍋(やながわなべ)

ふわふわとしたドジョウとゴボウの歯ごたえを楽しむ

  • ご当地名物料理

ドジョウとささがきゴボウを割り下で煮て溶き卵でとじた鍋料理。江戸時代に江戸の料理屋で始まった料理で、精のつくドジョウを使い暑い夏に食べるものとされていた。名前が同じことから、現在では柳川の名物料理。

柳川鍋

柳川のもちあめ(やながわのもちあめ)

良質な餅米と麦芽だけで作る「もちあめ」

  • おみやげ

砂糖を一切使わず、昔から変わらぬ製法で作る飴菓子。柳川産の良質な餅米と麦芽のみで練り上げていく。もちあめの名店として親しまれる「大松下のあめ」は創業130年を超える老舗。

柳川のもちあめ

柳川のハナショウブ・カキツバタ(やながわのはなしょうぶかきつばた)

微妙な色合いの白や紫の花が水辺を彩る

いずれもアヤメ科の花で、湿地や水辺に生育するので見分けはむずかしいが、ハナショウブは花が比較的大きくて弁元が黄色い。カキツバタは弁元に細長い白い筋がある。水郷・柳川の堀割に面して花が咲く椛島菖蒲園などで観賞できる。

柳川のハナショウブ・カキツバタ

久留米のフジ(くるめのふじ)

紫や白の房状の花が藤棚を美しく彩る

垂れ下がる花穂が美しいフジの花期は4月~6月。花色は薄紫、薄紅紫、白、桃などがある。日本固有種は、花房が長く蔓が右巻きのノダフジと、花房が短く蔓が左巻きのヤマフジに分けられる。久留米周辺には、柳川・熊野神社にある中山の大藤や、八女・素盞鳴神社にある黒木の大藤、小郡・大中臣神社の将軍藤など名所が多い。

久留米のフジ