トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 大分・竹田・臼杵 > 竹田

竹田

竹田のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

竹田のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。頭料理、くじゅうの農産物加工品、竹田のボタンなど情報満載。

竹田のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:81 件
  • 記事:4 件

1~20 件を表示 / 全 4 件

頭料理(あたまりょうり)

頭から尻尾まで、魚の旨みをすべて堪能

  • ご当地名物料理

山あいの町・竹田に伝わる名物料理。魚の各部位をくまなく食べるのが特徴で、頭から尻尾まで一匹まるごと楽しめる。内臓、頭といった、馴染みのない部位の旨みも堪能できる。

頭料理

くじゅうの農産物加工品(くじゅうののうさんぶつかこうひん)

農産物のみずみずしさが詰まった品々

  • おみやげ

広大な「くじゅう高原」では農産物の栽培も盛んに行われている。みずみずしい味わいをそのまま生かした、ケチャップやジャム、ジュースなどは高原のおみやげとして人気がある。

竹田のボタン(たけたのぼたん)

浮世絵や家紋に描かれることもある花

「座れば牡丹」でおなじみの美人の代名詞。原産地の中国では「花王」と賞される。日本へは平安朝期に渡来した。花は直径20cmにもなる大輪で、一重から千重、万重まであり、紫、桃、白など色も豊富。4月~5月の春牡丹、10月下旬~1月の寒牡丹のほか、春牡丹を1月~2月に咲かせる冬牡丹がある。大分県竹田市の英雄寺には、朝鮮征伐の際に持ち帰られたという「朝鮮牡丹」が咲く。

竹田のボタン

日田・くじゅうのチューリップ(ひたくじゅうのちゅーりっぷ)

童謡にも歌われる色とりどりの花

育てやすく種類も豊富で根強い人気がある、春花壇の代表格。5000品種を超すといわれ、花の色や形、香りや開花時期もさまざまだ。くじゅう花公園では、チューリップとシバザクラ、ポピーの競演が見事。チューリップフェスティバルも開催。

日田・くじゅうのチューリップ