トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 館山・南房総 > 小松寺

コマツジ

小松寺

人里離れ、秋の紅葉やカエデが見事

文武天皇の御代(683~707年)に役小角が創建。山岳修行者の霊地とされ、国指定重要文化財の銅造十一面観音坐像や県指定有形文化財の梵鐘が残る。

住所
千葉県南房総市千倉町大貫1057 (大きな地図で場所を見る)
電話
0470-44-2502
交通
JR内房線千倉駅からタクシーで8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:10台 | 無料
ID
12012420

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

千葉のおすすめドライブコース4選!美しい花々、色鮮やかな紅葉を見にいこう

秋の行楽シーズンを前にお出かけのプランをたてている方も多いのではないでしょうか。今年は新型コロナウィルスの影響で「3密回避」のお出かけであることは、外すことのできないポイントといえます。そこで、おすす...

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください