エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 東北 > 北東北 > 平泉・一関 > 一関・厳美渓・猊鼻渓 > 骨寺村荘園遺跡

ホネデラムラショウエンイセキ

骨寺村荘園遺跡

一関・厳美渓・猊鼻渓 / 遺跡

中世絵画に描かれた日本の原風画に出会う

奥州藤原氏の時代からおよそ300年間続いた中尊寺の荘園。700年前に描かれた絵図の世界を体感できる貴重な遺跡で、国の史跡に指定、その農村景観は重要文化的景観に選定されている。

骨寺村荘園遺跡の画像 1枚目
骨寺村荘園遺跡の詳細情報
住所
岩手県一関市厳美町若神子241-2骨寺村荘園交流館 (大きな地図で場所を見る)
電話
0191-33-5022(骨寺村荘園交流館「若神子亭」)
交通
JR東北新幹線一ノ関駅から岩手県交通瑞泉閣前・須川温泉行きバスで35分、塚(骨寺村荘園交流館前)下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由(交流館は9:00~17:00)
休業日
無休、交流館は火曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
交流館内展示棟=無料/
駐車場
あり | 台数:47台 | 無料
ID
3010675

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

骨寺村荘園遺跡と同じエリアの記事

骨寺村荘園遺跡のエリア × テーマ

トップ > 日本 > 東北 > 北東北 > 平泉・一関 > 一関・厳美渓・猊鼻渓
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 寺社仏閣・史跡 > 遺跡
トップ > 日本 x 遺跡 > 東北 x 遺跡 > 北東北 x 遺跡 > 平泉・一関 x 遺跡 > 一関・厳美渓・猊鼻渓 x 遺跡