トップ > ライフスタイル >  旅行・おでかけ >

おすすめのアイマスク10選!まっぷる編集部おすすめの旅行グッズで疲れた目元を癒そう! 画像提供:「gekaskr」©123RF.COM

まっぷるライフスタイル編集部

更新日:2022年7月8日

この記事をシェアしよう!

おすすめのアイマスク10選!まっぷる編集部おすすめの旅行グッズで疲れた目元を癒そう!

見知らぬ地へ足を運び、そのスポットならではのイベント・グルメを楽しむ……。
目に入るものすべてが新鮮に感じられる「旅行」には、語り尽くせない程の魅力があり、気分をリフレッシュするには最適です。

しかし、旅行が何日にもわたって続く場合や、座りっぱなしの移動時間が長い旅行では、マップアプリを開いてスマホとにらみ合ったり、移動中にスマホを見て時間をつぶしたりと、気が付かないうちに目を酷使してしまっているかも。

そんな時に頼りになるのが「アイマスク」です!目の疲れによる疲労感が体に溜まった状態では、せっかくの絶景や人生の思い出に残るようなイベントも楽しめません。
移動中にアイマスクを使用して目と体を休め、心ゆくまで旅行を満喫しましょう!

今回は、おでかけ・旅行に役立つアイマスクの選び方やメリットについてQ&A形式解説した上で、数あるアイマスクの中でもまっぷる編集部ライターおすすめの10品をご紹介します。

アイマスクを選ぶうえで知っておきたいポイントを、Q&A形式でまとめました

アイマスクを選ぶうえで知っておきたいポイントを、Q&A形式でまとめました
画像提供:「soloway」©123RF.COM

Qそもそもなぜ目が疲れるの?

Aパソコンやスマホを長時間見続けると、目だけでなく全身に疲れを感じる状態「眼精疲労」になってしまいます。これはピントを調節する筋肉が疲れて自律神経のバランスが崩れることで陥る状態です。

眼精疲労の主な症状は主に目と体に現われます。目がショボショボしたり、すぐにピントが合わなくなったり、普段よりもまぶしいと感じたら眼精疲労のサインです。また、頭痛や吐き気、肩や首の凝りも代表的な症状に挙げられます。

 

>>楽天市場で「アイマスク」の人気ランキングをチェック

 

>>Amazonで「アイマスク」の売れ筋ランキングをチェック

Q目を温めたほうがいい時と冷やしたほうがいい時の違いは?

A 先ほど解説した眼精疲労の改善方法ですが、目元を温めたほうがいい場合と冷やしたほうがいい場合があります。
目がショボショボしたり、ドライアイの様な症状になったり、頭痛や肩こりを引き起こしている場合には目元を温めましょう。これにより目の周りの筋肉がほぐれて血流がよくなるので、症状が改善されるといわれています。
反対に、血管が膨張することによって引き起こされる目の充血状態の場合は、温めると充血を促進してしまうので、冷やしたほうが効果的とされています。

Qアイマスクにはどんな着用方法があるの?

Aアイマスクを着用する方法は、大きく分けて2つあります。「耳掛けタイプ」「ストラップタイプ」です。

「耳掛けタイプ」は鼻や口を守る不織布マスクなどと同様に、ゴムやヒモを耳に掛けることでアイマスクを固定します。肌との密着度を高めるためにサイズ調整が可能な商品が多いですが、きつく締めるほど耳への負担が大きくなりやすい傾向にあります。

また、比較的安価な商品が多いことも特徴で、使い捨てのアイマスクから乗り換えたい方が初めに購入する際におすすめです。旅行や外出の時には、耳掛けタイプを使用することで、ヘアスタイルをなるべく崩すことなく休憩できるメリットがあります。

一方、「ストラップタイプ」はバンドが頭をぐるっと囲む着用方式で、バンドの素材は伸縮性の高いゴムや、長さを調節できる布地のものが主流です。覆う面積が広いぶん遮光率も期待できますが、耳掛けタイプよりは平均的に高価になりがちです。

長時間身につけるアイマスクの特性上、「着け心地」という要素が重視されますが、ストラップタイプは頭全体でアイマスクを固定するので、長時間付けていても疲れにくいのが大きな特長といえます。

Qアイマスクの素材は何に注意して選べばいい?

Qアイマスクの素材は何に注意して選べばいい?
画像提供:「Vasyl Avramenko」©123RF.COM

A長時間肌に触れ続けるアイテムなので、炎症やかゆみを引き起こす素材はなるべく避けたいところ。デリケートな肌を傷つけないためも、アイマスク選びは使用している素材に注目してみましょう。

●シルク

アイマスクの素材としてシルクが多く採用されている理由は、美しい光沢だけではありません。吸湿性や放湿性に優れているので、長時間着用を続けても暑さを感じにくいという利点があります。
しかし、シルクは非常にデリケートな素材であることから、お手入れの際は手洗いなどが推奨されます。肌が密着する面を滑らかに保ち、清潔に使用するためにも、使い終わった後はやさしく手洗いしてあげましょう。

●コットン

肌着や下着に使用されることからも、人肌との相性の良さが知られているコットン。通気性や保湿性が高いことが大きな魅力で、サラサラな肌触りが持続するのが嬉しいポイントです。
また、シルクと比べて水への耐久性が高いことも強みのひとつです。アイマスクを清潔に保つためにもこまめな手入れが不可欠ですが、繊維自体の耐久力が低いと繰り返し使用できません。肌に優しくタフな繊維をもつコットンは、アイマスクに適した素材といえます。

旅行スタイルや睡眠の際に欠かせない条件と照らし合わせながら、最適なアイマスクを探してみましょう!

それでは、旅行・おでかけにおすすめのアイマスクを。着用方法や機能の3つのジャンルに分けてご紹介します。

 

>>楽天市場で「アイマスク」の人気ランキングをチェック

 

>>Amazonで「アイマスク」の売れ筋ランキングをチェック

軽量&コンパクトでヘアスタイルが崩れにくい耳掛けタイプのアイマスク

おすすめのアイマスク①バスや飛行機の空調が効きすぎても安心の温冷リバーシブル設計「NMJ/アイマスク ホット クール」

おすすめのアイマスク①バスや飛行機の空調が効きすぎても安心の温冷リバーシブル設計「NMJ/アイマスク ホット クール」
(画像:Amazon)

▽値段
800円(税込)

おすすめアイマスク1つ目は、ひんやり冷たい面とじんわり温かい面がリバーシブルになったアイマスク「NMJ/アイマスク ホット クール」です。
おでかけ時の長距離移動中の飛行機やバスが暖かすぎたり、寒すぎたりといった場合にもこれ一枚で快適な仮眠を実現できます。
また、耳に掛けるストラップ部分はゴム製でフィットしやすくストッパー付きなので、眠っている間にずれる心配もありません。カラーはピンク&パープル、アッシュ&グレーの2種で展開されており、特に落ち着いた色味のアッシュ&グレーは旅先での使用にもぴったりです。

▽編集者のおすすめポイント

リバーシブルで温冷どちらにも対応してくれるので、季節を選ばないので一年中使えます

▼スペック
素材/シルク
装着方法/耳掛け(長さ調節/可)
カラー/ピンク&パープル、アッシュ&グレー
サイズ/100×230×10mm

おすすめのアイマスク②シルクとコットンを採用し温冷両用を実現「IPPON/アイマスク」

おすすめのアイマスク②シルクとコットンを採用し温冷両用を実現「IPPON/アイマスク」
(画像:Amazon)

▽値段
1120円(税込)

続けてご紹介するアイマスクは、快適さとフィット感を両立した「IPPON/アイマスク」です。
数日間に及ぶ旅行では休める時にしっかり休みたいところですが、慣れない環境だとほんの少しの違和感が睡眠を妨害してしまいます。
このアイマスクはふんわりとした素材が目に優しく、3D構造ではないものの鼻を深く覆うタイプなので、光を感じにくく快適な着け心地。
耳掛け部分はサイズ調整ができ、ひんやりしたシルク面と温感作用のあるコットン面に分かれているので、どんなときでも使いやすい旅の味方になってくれます。

▽編集者のおすすめポイント

ふんわりと包み込むような手触りで着け心地も快適。カラーの異なる2枚セットが嬉しいポイント。

▼スペック
素材/シルク、コットン
装着方法/耳掛け(長さ調節/可)
カラー/セットA(ライトブルー&ピンク、グレー&ライトグレー)、セットB(ブラック&グレー、グレー&ライトグレー)
サイズ/100×220mm

おすすめのアイマスク③五層の生地が光を遮断し目元を温める「アルファックス/睡眠用アイマスク」

おすすめのアイマスク③五層の生地が光を遮断し目元を温める「アルファックス/睡眠用アイマスク」
(画像:Amazon)

▽値段
1452円(税込)

次にご紹介するアイマスクは、遮光効果と温感効果をもつ生地を重ね合わせた「アルファックス/睡眠用アイマスク」です。
ふかふかの綿を遮光性の高い素材でサンドし、肌に触れる部分にはシルクを使用しているため、コンパクトなサイズながら疲労回復の効果は絶大です。
着用方法はヘアスタイルへの影響が少ない耳掛けタイプで、おでかけ中のひと休みにもぴったり。アジャスターを調節すれば自分好みの長さで利用できるので、耳が痛くなることなく快適に眠りにつけます。

▽編集者のおすすめポイント

シンプルな見た目ですが遮光性と保温性に優れており、睡眠時におすすめの一品です。

▼スペック
素材/シルク
装着方法/耳掛け(長さ調節/可)
カラー/ピンク、キナリ
サイズ/220×105×20mm

耳への負担が少なく遮光性抜群!ストラップタイプのアイマスク

おすすめのアイマスク④耳が疲れず寝返りも安心な巻き付けタイプ「NEWGO/睡眠用アイマスク」

おすすめのアイマスク④耳が疲れず寝返りも安心な巻き付けタイプ「NEWGO/睡眠用アイマスク」
(画像:Amazon)

▽値段
ネイビー:1380円(税込)グリーン・ライトグレー890円(税込)

次にご紹介するアイマスクは、頭に巻き付けてマジックテープでとめる方式の「NEWGO/睡眠用アイマスク」。鼻にフィットするV字型のデザインを採用し高い遮光率を誇るため、日中の使用でも十分に効果を発揮します。
また、車のおでかけで高速道路を利用するひとがサービスエリアなどで使用すれば、短時間で快適なひと休みができるはず。無理のない運転のためにも持っておきたい一枚です。
しかも、クルクルと巻いて付属の収納袋に入れればコンパクトに持ち歩けるので、長旅のバッグに入れてもかさばらず、幅広い場面に対応できます。

▽編集者のおすすめポイント

ヘッドバンドのような形状なので長時間付けていても耳が痛くなったりせずに、深い眠りが期待できます。

▼スペック
素材/天然コットン
装着方法/ストラップ
カラー/ネイビー、グリーン、ライトグレー
サイズ/700×105mm

おすすめのアイマスク⑤まぶたを圧迫しない3D構造で柔らかな着け心地「Adcey/アイマスク」

おすすめのアイマスク⑤まぶたを圧迫しない3D構造で柔らかな着け心地「Adcey/アイマスク」
(画像:Amazon)

▽値段
1699円(税込)

次にご紹介するのは、アイマスクを着用する際のさまざまな悩みを解消する「Adcey/アイマスク」です。
旅行中にアイマスクを使用するシーンでは、カーテンを閉めたり照明を消したりしても光が遮られない場合がありますが、こちらは特に遮光性を重視したデザインとなっており、昼間の使用でも十分に効果を発揮できます。

夜景や夜に開催されるイベントが目的の旅行では、日中に十分な休息をとることで何倍も楽しめるので、スケジュールしだいでは大活躍間違いなし。
また、3D構造によってまぶたの周りに空間を作ることで圧迫感を減らすだけでなく、メイク後のまつげへの影響も軽減されます。メイクは崩せないけど明るいところでは寝られない! という方にもおすすめの商品です。

▽編集者のおすすめポイント

高い遮光性と目元にスペースを作る立体構造が質の高い睡眠をもたらしてくれます。

▼スペック
素材/シルク、メモリーフォーム
装着方法/ストラップ
カラー/ブラック
サイズ/250×105×15mm

おすすめのアイマスク⑥目元・鼻の3D構造とバックストラップで長時間ぐっすり「CORKAS/立体型アイマスク」

おすすめのアイマスク⑥目元・鼻の3D構造とバックストラップで長時間ぐっすり「CORKAS/立体型アイマスク」
(画像:Amazon)

▽値段
1799円(税込)

次にご紹介するアイマスクは、顔の凹凸に合わせて設計された「CORKAS/立体型アイマスク」です。眉間と鼻を繋ぐ部分をスリムなデザインにすることにより、鼻の形状に左右されずに高い遮光性を保ちます。
さらに、素材には形状記憶機能を備えたスポンジが採用されており、フィットしながらも締め付け過ぎない快適な設計。これにより、旅先や長距離移動中といった慣れない環境でも寝られない時間を少なくできます。
また、カラーも数種から選べるので、旅行グッズで色味を統一したり、一緒に行く方への色違いのプレゼントにもぴったりです。

▽編集者のおすすめポイント

着け心地と遮光性を追求した長時間付けていても疲れにくいアイマスクです。

▼スペック
素材/メモリーフォーム
装着方法/ストラップ
カラー/ブラック、グレー、ネイビー、ヒョウ柄
サイズ/94×250mm

おすすめのアイマスク⑦肌触りにこだわりぬいたシルク素材のアイマスク「Yanser/アイマスク」

おすすめのアイマスク⑦肌触りにこだわりぬいたシルク素材のアイマスク「Yanser/アイマスク」
(画像:Amazon)

▽値段
2599円(税込)

次にご紹介するアイマスクは、無駄の無いデザインのなかに上質な光沢をもつ「Yanser/アイマスク」です。シルク素材は保湿効果が期待できるほか、冷感作用も兼ね備えているので、長時間地肌と密着するアイマスクに相性ぴったりです。
頭をぐるりと囲むバンドは細すぎず太すぎない適度な幅で、伸縮性も抜群。耳への負担が少なく、飛行機などの長距離移動の際でも重宝します。

おでかけ中のちょっとした休憩や、ホテルで過ごす夜も、シルクが目元を優しく包み込んで旅の疲れを癒します。

▽編集者のおすすめポイント

デリケートな肌にシルク素材の生地が優しくフィットし、睡眠の質を上昇させます。

▼スペック
素材/シルク
装着方法/ストラップ
カラー/グレー、ブルー、シャンパン、ピンク、ピンクパープル、ネイビー、ブルーグレー、ブラック
サイズ/記載なし

おすすめのアイマスク⑧目元を覆うアイカップがほとんどの光を遮断「Manta Sleep/アイマスク」

おすすめのアイマスク⑧目元を覆うアイカップがほとんどの光を遮断「Manta Sleep/アイマスク」
(画像:Amazon)

▽値段
4385円(税込)

次にご紹介するアイマスクは、抜群の遮光性を誇り寝返りにも強い「Manta Sleep/アイマスク」です。アイカップと呼ばれる目元部分には一定のスペースが確保されているため、まつげが当たることなく快適に光を遮断できます。また、アイカップの位置は調整可能で、男女問わずさまざまな骨格に対応可能です。

旅行中の昼間にどうしても休みたいときや、ホテルルームの照明が気になって眠れないときも、このフィット性に優れたアイカップが活躍。快適で深い眠りをアシストしてくれます。

▽編集者のおすすめポイント

目元部分が調節可能な3D構造アイマスクなので顔にしっかりフィットします。

▼スペック
素材/記載なし
装着方法/ストラップ
カラー/グレー
サイズ/記載なし

さらに快適な睡眠を求めた機能付きアイマスク

おすすめのアイマスク⑨温度調節とタイマー機能を備えたコードレスアイマスク「CONYCONY/ホットアイマスクコードレス」

おすすめのアイマスク⑨温度調節とタイマー機能を備えたコードレスアイマスク「CONYCONY/ホットアイマスクコードレス」
(画像:Amazon)

▽値段
3880円(税込)

続けてご紹介するアイマスクは、移動中の目の疲れを取るのにぴったりな充電式ホットアイマスク「CONYCONY/ホットアイマスクコードレス」です。
旅先での移動時間や休憩中にはついスマホを見てしまいがちですが、長時間に及ぶと目が疲れてしまい、せっかくの絶景を楽しめません。
このアイマスクは2段階の温かさで疲れた目をじんわりと癒し、快適な旅行をサポートしてくれます。充電式のためコードの引っ掛かりを心配する必要が無く、頭に巻くバンドのおかげでずれ落ちることもありません。
蒸れにくく肌にやさしいカバーは外して洗えるので、ホテルでの休憩時間や長距離の移動中でも心地よく目を休められます。

▽編集者のおすすめポイント

充電式なので、寝返りでコードが絡まったり顔に当たったりする心配ゼロで快適です!

▼スペック
素材/シルク
装着方法/ストラップ
カラー/ネイビー
サイズ/95×240mm

おすすめのアイマスク⑩温度とタイマーを細かく設定できる高性能アイテム「Rilobi/ホットアイマスク」

おすすめのアイマスク⑩温度とタイマーを細かく設定できる高性能アイテム「Rilobi/ホットアイマスク」
(画像:Amazon)

▽値段
4280円(税込)

続けてご紹介するアイマスクは、充電式の大容量電池と細かい温度調節機能併せ持つ高機能ホットアイマスク「Rilobi/ホットアイマスク」です。
こちらは完全コードレスではなく、アイマスク本体とリモコンがコードで繋がれておりますが、それによって一回の充電で8回の使用を可能にしています。旅行中に充電のタイミングが無くても安心です。
また、温度設定は35℃、42℃、45℃、48℃、50℃と細かく設定でき、タイマーも10分~40分までの4段階で設定可能。温まるまでの時間も早いので、おでかけ時のちょっとした休憩でも大活躍。少ない時間で効果的に目を休められます。

▽編集者のおすすめポイント

温度を細かく設定で使用できるので、リラックスしたい時や目元の疲れを癒したい時などシチュエーションに合わせて使い分けができます。

▼スペック
素材/シルク
装着方法/ストラップ
カラー/ネイビー、ピンク
サイズ/記載なし

おでかけ先でもぐっすり眠って、最高の思い出を作ろう!

起きている間の疲れを回復する「睡眠」をしっかり行えないと、免疫力が低下し体調を崩してしまうかも。旅行先での慣れない環境下で熟睡するためにも、アイマスクの使用はおすすめです。
また、入眠に必要な環境は千差万別で、光の無い暗室が好みの人や、全くの無音でないと目が覚めてしまう方もいます。入眠までの時間を短くして効率的に休めるように、自分にあったアイマスクを探してみてください。

 

>>楽天市場で「アイマスク」の人気ランキングをチェック

 

>>Amazonで「アイマスク」の売れ筋ランキングをチェック

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。