フリーワード検索

トップ > ライフスタイル >  カー用品 >

車が快適になるカーアクセサリー30選 ドライブを快適に! 画像:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年11月3日

この記事をシェアしよう!

車が快適になるカーアクセサリー30選 ドライブを快適に!

長距離の移動や、車内で休憩をとるなど車内で過ごす時間が多くなってくると、車は移動手段としてだけでなく、動くセカンドハウスと言っても過言ではない落ち着けるプライベート空間になっています。

今回は車内を快適にしてくれるカーアクセサリーをご紹介。
カーアクセサリーで車内を充実させることで移動時間は快適に、また安心安全なドライブをすることができますよ。

この記事の目次

【おすすめのカーアクセサリー】1.Joyhouseの「ドライブレコーダー」

カーアクセサリーの中で最も人気があり、必須で備えてほしいアイテムがドライブレコーダー。いつ起こるかわからない事故時に備えて前後を録画してくれます。

Joyhouseのドライブレコーダーは、SONYのIMX307のイメージセンサーを搭載していて夜間に強いのが特徴。フロントカメラ170度・リアカメラ120度の広角で視野広く撮影してくれます。

車上荒らしや駐車中の衝撃の際に、自動で30秒ほどの録画をしてくれる機能も搭載しているのは嬉しいですね。

Joyhouseの「ドライブレコーダー」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】2.SmartTap の「EasyOneTouch3」

スマホは生活の必需品であり、ナビとして使用する方も多いのでは。そんなスマホを置くのに便利な車載ホルダーがEasyOneTouch3。

様々な角度に対応できる伸縮自在のロングアームは、フロントガラスに取り付けて運転者との距離を調整可能。片手で楽に脱着ができるワンタッチ取り外し機能や、横画面・縦画面にも対応したホルダーなど実用性を考えた機能が搭載されています。

取り付けがシンプルなのも好印象のスマホホルダーです。

SmartTap の「EasyOneTouch3」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】3.A&Iの「タブレットホルダー」

子どもと一緒のドライブで必需品となるのがタブレット。タブレットでお気に入りの映像を見ていれば、渋滞でも退屈せず安心です。

そこで必要になるのがタブレットホルダー。運転席、または助手席のヘッドレスト裏に装着して使用。A&Iのタブレットホルダーはほとんどのメーカーのタブレットサイズに対応しています。

画面は360度回転できる仕様になっているので、縦画面でも横画面表示でもしっかりタブレットを固定してくれますよ。

A&Iの「タブレットホルダー」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】4.JAPAN AVEの「増設マルチシガーソケット3連」

電源供給が必要なカーアクセサリーを充実させるために必要なのがシガーソケット。差込口が一つでは頼りないという方におすすめなのが差込口を増設できるアイテムです。

増設マルチシガーソケットは差込口を3口に増設させ、USBコネクタも2口用意されています。USBコネクタの1つはQuick Charge3.0に対応しているので急速充電が可能な点は嬉しいですね。

また、FMトランスミッター付きなのでスマホの音楽を車内で楽しめますよ。

JAPAN AVEの「増設マルチシガーソケット3連」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】5.LVYUANの「インバーター2000w」

インバーターを備えれば車内でも家電を使用することが可能。インバーター2000wはキャンプの調理器具やパソコン、電子工具などを使用しても余裕があります。

初心者の方がインバーター使用時に心配なのが、電気の使い過ぎによるバッテリーへの負担。見やすいスマートLCDディスプレイでバッテリーの状態を確認できるので安心して使用できますよ。

※DC12V車専用のアイテムです。

LVYUANの「インバーター2000w」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】6.AUKEYの「USBシガーソケット」

シガーソケットに挿すことでUSBのポートを2口増設することができます。コンパクトでフラットなデザインになっているので、蓋付きのシガーソケットなら蓋が閉められるほど。車内のインテリアに溶け込みます。

USBポートは共に2.4Aに対応しているのでスマホはもちろんタブレット2台同時充電が可能。

AUKEYの「USBシガーソケット」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】7.ユピテルの「レーザー&レーダー探知機」

警察の取り締まりをいち早く教えてくれるドライブレコーダーに対応した探知機。

空いている道路を走行する際や、周りの車に合わせて走行していると無意識で速度が上がってしまうことも。探知機を使用することで、安全な運転ができているか自分の運転を意識することができるのでおすすめです。

ユピテルの「レーザー&レーダー探知機」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】8.ソフト99の「超ガラコ」

突然の大雨、濡れたガラスで視界が遮られて怖い思いをした経験はありませんか?

そんな状況にならないために日々のメンテナンスにおすすめのアイテムが超ガラコです。ガラスの水弾きを円滑にし、雨の日でも視界不良を軽減させてくれるアイテム。

撥水効果は12ヶ月持続し、45~60kmで走行していれば雨をどんどんはじき飛ばしてくれます。雪や霜のこびりつきも防ぐオールウェザータイプ。

ソフト99の「超ガラコ」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】9.プロスタッフの「油膜被膜専門クリーナー キイロビン120」

上記でおすすめしたガラコなどの撥水コーティング作業の前に行う下地処理用のアイテム。

ガラスは雨の日や洗車などで濡れて乾くと油膜・被膜ができてしまいます。その上に撥水コーティングをするだけだとコーティングが剥がれやすく効果が激減。

下地処理を行うためのガンコな油膜・被膜を確実に落とす定番アイテムなので、超ガラコと併用するのがおすすめです。

プロスタッフの「油膜被膜専門クリーナー キイロビン120」の詳細をチェック

画像:Amazon

【おすすめのカーアクセサリー】10.トーラスコンソールボックスNEO

肘置きがあるだけで、長距離の運転での疲れはだいぶ軽減されます。純正で肘置きがない車におすすめのアイテムがトーラスコンソールボックスNEO。運転席と助手席の間に置くだけの簡単設置が嬉しいポイントです。

肘置きとしてだけでなく書類や小物も収納できて便利。全面にはドリンクホルダーや小銭入れも搭載していて、使い勝手が良くおすすめです。

トーラスコンソールボックスNEOの詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】11.F40C4TMPの「車用ポータブル冷蔵庫」

レジャーなどのドライブにあると便利なのが車内用の冷蔵庫。シガーソケットにコネクタを刺すだけなので初心者や女性でも簡単に取り付けが可能。設定可能温度範囲は、-20度から20度。容量は9Lで、目安として500mlペットボトルが6本入ります。

電源コンセントにも対応しているので家庭でも使えますよ。

F40C4TMPの「車用ポータブル冷蔵庫」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】12.Bears Rockの「車中泊マット」

車中泊や仮眠にはマットを用意するのがおすすめ。マットがあるだけで車内の寝心地はかなり変わります。

こちらのマットは、シートの段差を埋めてフラットな寝床を作り、自然な寝姿勢を長時間キープ。空気を抜けば場所を取らないコンパクト収納なのも嬉しいポイントです。

Bears Rockの「車中泊マット」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】13.Fioraの「ハンドルカバー」

気軽に社内の雰囲気を変えられるのがハンドルカバー。豊富なパステルカラーが揃っているので好みがきっと見つかります。

ハンドルカバーは見た目だけではなく、手に馴染みやすく運転が楽になりますよ。こちらのカバーは、パンチング仕様なので蒸れにくいのが特徴です。

カバー自体の収縮率が高いので多くの車のハンドルに対応します。

Fioraの「ハンドルカバー」の詳細をチェック

画像:楽天市場

【おすすめのカーアクセサリー】14.MJJCの「洗車フォームガン」

愛車の洗車に活躍する洗車フォームガン。ダブルメッシュフィルターによるクリーミーな泡がたっぷり噴出できます。自宅でもガソリンスタンドのプロの泡洗浄が可能。クリーミーな泡で洗浄することでわずかな隙間の汚れもしっかり落とします。

ノズルは360度回転するので車のルーフ部分や足回りなど手の届きにくい部分の洗浄もしやすいですよ。

MJJCの「洗車フォームガン」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】15.シュアラスターの「カーシャンプー」

洗車に欠かせないのがカーシャンプー。たくさんのカーシャンプーがありますが、おすすめはシュアラスターから発売されているシャンプー。泡がキメ細かいのでワックス油膜を研磨することなく、汚れを優しく落とします。

ワックス効果を引き立てる泡切れの良さも特徴。特に、ポリマーコーティングをしている車におすすめです。

シュアラスターの「カーシャンプー」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】16.FENGLVの「傘式車用サンシェード」

炎天下などの暑い日差しを避けるために必須の車用サンシェード。夏の日の「クーラーが効かない」「ハンドルが触れない」などのストレスを解消してくれます。

傘式のサンシェードは従来のフロントガラスに取り付ける吸盤タイプとは異なり、傘の仕様で開いたり閉じたりできます。この仕様がとにかく便利でストレスフリー。一度このタイプのサンシェードを使用すると、もう従来のタイプには戻れない快適さがあります。

FENGLVの「傘式車用サンシェード」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】17.コールマンの「偏向サングラス」

車内に用意してあると便利なのがサングラス。早朝や夕方に運転する機会が多い方はもちろんですが、夏の日中など意外とサングラスの出番はあります。太陽のギラつきや乱反射は前方の視界を奪いやすいので安全を確保するためにもぜひ用意してください。

ドライブ以外にもレジャーなどの外出先でも活躍するのでおすすめです。

コールマンの「偏向サングラス」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】18.セイワの「サングラスホルダー」

サングラスを固定するのに便利なアイテムがクリップ型のサングラスホルダーです。

車内用のサングラスはいざという時にスピーディーに取り出せることが必須。クリップ型のサングラスホルダーを使用すればレンズを傷つけることもなく、必要な時にすぐサングラスを取り出せます。

サンバイザーに挟むだけの簡単なワンタッチ取り付けが魅力。2本のサングラスやクレジットカード類も挟むことができますよ。

セイワの「サングラスホルダー」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】19.Coottieの「ゲルクッション」

長距離運転に欠かせないのがクッション。クッションがあるだけで疲労やストレスが大幅に軽減。ゲル状の素材を選べば、体系や姿勢に合わせて変形するので快適なフィット感を得ることができますよ。

こちらのクッションは、クッション内の空気を好循環させることができるハニカム構造や、お尻がズレにくい滑り止め加工がされているのもおすすめのポイント。洗濯機で洗えるのでお手入れも簡単です。

Coottieの「ゲルクッション」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】20.マイコンフォートの「ランバーサポートクッション」

シートに敷くクッションと合わせておすすめしたいのが腰や背中のサポートクッション。腰の隙間にフィットして体を固定してくれます。

隙間を埋めることで長時間の運転による体への負担を軽減。低反発の形状記憶素材を採用しているので使用感も心地よくおすすめです。

マイコンフォートの「ランバーサポートクッション」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】21.Aoomiyaの「ネックパッド」

お尻、腰、背中をサポートするクッションを紹介しましたが、もう一つおすすめのクッションがあります。それが首用のクッション。運転時に首を支えてくれるので疲労感が軽減されます。

人間工学に基づいて設計されたデザインが、頭・首・肩部の3点にかかる圧力を分散。頸椎や首元のS字カーブをしっかりと支えることで長時間のドライブでも負担を減らすことができます。

Aoomiyaの「ネックパッド」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】22.ASHOPの「車用防虫ネット」

車内での休憩や、駐車スペースで過ごす時に活躍するのが防虫ネット。

車内の空気を入れ替えるなど窓を開けたい時に防虫ネットがあれば、虫の侵入を防ぐことができます。ネットの色は黒なので、外の目線を気にせず快適に過ごせるスモーク効果があるのもポイント。

窓に被せてマジックテープで固定するだけの簡単取り付けです。

ASHOPの「車用防虫ネット」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】23.フマキラーの「虫よけバリア 虫よけ器 クルマ用」

夏の虫が多い季節はちょっとドアを開けた瞬間だけでも、蚊などの虫が車内に侵入してしまうもの。車内に侵入した虫はなかなか追い出すことができずストレスになりますよね。

虫よけバリアは車内に取り付けるだけで虫の侵入を防ぐことができる優れたアイテム。フラワーモチーフを採用した華やかなデザインなので、車内のインテリアにこだわりたい女性にもおすすめです。

フマキラーの「虫よけバリア 虫よけ器 クルマ用」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】24.Gaizuaの「ハンディクリーナー」

車内を清潔に保つために用意しておくと便利なのがハンディータイプの掃除機。

収納しやすいコンパクト設計とシンプルなデザインなので、車内のちょっとしたスペースに置いていても違和感がありません。

見た目はコンパクトですが吸引力はパワフル。隙間のごみも吸い上げてくれるのでお掃除がはかどりますよ。充電方式はUSB Type-Cです。

Gaizuaの「ハンディクリーナー」の詳細をチェック

画像:楽天市場

【おすすめのカーアクセサリー】25.カーメイトの「シリコンゴミ箱」

車内のゴミをどうするか。ゴミ袋派やゴミ箱派など意見が分かれるゴミ処理問題。筆者のおすすめはシリコンゴミ箱です。

このゴミ箱は純正のカップホルダーに入るスマートタイプ。見た目もすっきりしていて車内のインテリアを崩すことなく収まります。

本体部分がシリコン製なので、カップホルダーに収まりが良く運転中にカタカタと音がしないのもポイント。

カーメイトの「シリコンゴミ箱」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】26.MICTUNINGの「車載収納ポケット」

運転席と助手席の間にあるデッドスペースを収納スペースに変えることができるアイテム。運転中に必要となる小物やドリンク、ガイドブックなどを収納することができます。

ヘッドレストポールに取り付けるだけの設計なので簡単に取り付け可能。素材は弾力性があるのでいろいろな車種に対応しています。

後部座席の子どもやペットの前方への飛び出し防止としても活用できますよ。

MICTUNINGの「車載収納ポケット」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】27.デコレの「ドライブポケットミニ」

車内のスペースは限られていて、収納をどうするかは永遠のテーマ。場所を取らず、小物を収納しておくのに便利なアイテムがドライブポケットミニです。

スマホやティッシュボックス、飲み物などをまとめて収納可能。運転席や助手席の後ろに取り付けるタイプなのでスペースを無駄にしないのでおすすめです。

デコレの「ドライブポケットミニ」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】28.ボンフォームの「大容量収納BOX」

買い物やキャンプなどのかさばる荷物を収めるのにおすすめなのがボックスタイプの収納。袋を使わなくても直接物を入れてボックスごと簡単に持ち運びができるので、車内外への荷物移動がストレスなくできます

車の揺れでも倒れることがないようにヘッドレストに装着するベルトが付属。運転中も荷物の心配がいりません

ボンフォームの「大容量収納BOX」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】29.セイワの「スノコトレイL」

薄型なので車内のちょっとしたスペースに置いておけるトレイ。必要な時に取り出して使えるのでマルチトレイは用意しておくことをおすすめ。

レジャーやトラブルなどでドロ汚れした靴や服などを置けるので、車内の汚れ防止に活躍します。

セイワの「スノコトレイL」の詳細をチェック

【おすすめのカーアクセサリー】30.長谷川刃物の「レスキューハンマー」

万が一に備えて用意しておくと安心なのがレスキューハンマー。シートベルトが外れない、ドアが開かないという状況で使用します。

鋭利なカッターが付属されているので、シートベルトを切断可能。ハンマー部分を使用して窓ガラスを粉砕。運転席から手の届く場所に備えておくと安心です。

長谷川刃物の「レスキューハンマー」の詳細をチェック

充実のカーアクセサリーを取り入れて快適で安全な車ライフを!

充実のカーアクセサリーを取り入れて快適で安全な車ライフを!
画像:123RF

たくさんのカーアクセサリーを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?気になるアイテムはありましたか?

自分の用途やシチュエーションに合わせてカーアクセサリーを揃えていけば車内は快適な空間に。そして安全なドライブや万が一にも備えることができます。

少しずつでも取り入れていくのがおすすめ。これだけ充実したラインナップがあるのに活用しないのは勿体ないですよ。

カーアクセサリーを充実させて快適なカーライフをお送りください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。
皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!