エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 萩・津和野 > > 萩市街

下関のフク

刺身や鍋で味わいたい山口の冬を代表する高級魚

下関は、冬の味覚・フグの名産地。山口県内では幸福にかけて「フク」と呼ばれる。刺身、鍋、雑炊、唐揚げなど、ここちよい歯ごたえと口のなかで広がる甘みを楽しめる。

下関のフク

あじろ(アジロ)

店主が吟味した上質な甘鯛

萩で評判の懐石料理店。店主が厳選して仕入れる魚は一本釣りのもののみ。なかでも甘鯛はうまみの濃い1.2kg以上のものを使う。刺身のほかに味噌漬けにした甘鯛の焼き魚御膳も人気。

あじろ

あじろ

住所
山口県萩市南片河町67
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで34分、萩博物館前下車、徒歩5分
料金
一味真御膳=4590円/懐石料理(要予約)=6600円~/甘鯛の薄造り(予約制)=時価/天然とらふぐ料理(9~翌3月)=12960~23760円/定食=2250円~/あじろ定食=3870円/(定食はサービス料なし)

ふく処 日本料理 喜多川(フクドコロニホンリョウリキタガワ)

一年中トラフグが味わえる

伝統の技がさえるふく料理の老舗。天然トラフグのコースから、ふく以外の手頃な値段の料理までメニューは豊富だ。

ふく処 日本料理 喜多川

ふく処 日本料理 喜多川

住所
山口県下関市南部町7-11
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車、徒歩5分
料金
ふく姫コース=10800円/ふく刺し菊(要予約)=10800円/ふくの里コース=7560円/ふく凧コース=5400円/唐戸コース=21600円/

やぶれかぶれ(ヤブレカブレ)

音までおいしい名物の鉄やき

豊前田商店街にあるフグ専門店。トラフグを焼き肉風に鉄板で焼いて食べる鉄やきが名物。メインに前菜盛、雑炊またはヒレ酒が付く昼のセットや、コースなどでフグが味わえる。

やぶれかぶれ

住所
山口県下関市豊前田町2丁目2-5はぎわらビル 1階
交通
JR山陽本線下関駅から徒歩10分
料金
鉄やきセット=3240円/セット(昼)=3240円/ミニコース=5400円/源氏=6480円/フルコース=8640円/

一清(イッセイ)

新鮮魚介にひと手間加えた寿司

近海ものを中心に一本釣りの魚を使う、地元で評判の店。上にぎりのネタを巻く上巻きがおすすめ。フグのにぎり(要予約)など、食材の味を生かした趣向で出される。

一清

一清

住所
山口県萩市東田町112-3
交通
JR山陰本線東萩駅から徒歩15分
料金
にぎり寿司(1貫)=200円~/上巻き=2100円/バッテラ=700円/上にぎり=2100円/

古串屋(コグシヤ)

懐石料理を京風にアレンジする割烹旅館。明治の創業

長府の町並みにしっとりとなじむ明治4(1871)年創業の割烹旅館。フグ、ウニなど旬の食材を京風にアレンジした懐石料理が楽しめる。ウニを贅沢に使った懐石は要予約。

古串屋

古串屋

住所
山口県下関市長府南之町5-15
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで6分、城下町長府下車、徒歩5分
料金
昼席=3240円~/うに懐石(要予約)=14040円/ふく料理=16200円~/

春帆楼(シュンパンロウ)

下関のフグ料理発祥の老舗旅館

明治初期創業の老舗旅館で、日本フグ料理公許第一号店。コースと会席のみのフグ料理は、個室で仲居がもてなしてくれる。トラフグの刺身はシャキシャキの安岡ネギを巻いて、ポン酢でいただく。

春帆楼

春帆楼

住所
山口県下関市阿弥陀寺町4-2
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで8分、赤間神宮前下車すぐ
料金
ふくフルコース=24200円/ふく会席=9680円/

ふく楽舎(フクラクシャ)

下関の天然トラフグに舌つづみ

巨大水槽に最大1万匹のフグが泳ぐフグ専門店。フグ刺しやフグ雑炊などが付くコース料理など、トラフグが手ごろな値段で味わえる。3日前までの予約制。料理体験もできる。

ふく楽舎

ふく楽舎

住所
山口県下関市彦島西山町5丁目2-1
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通竹の子島行きバスで20分、西山口下車、徒歩15分
料金
活きとらふく料理フルコース(2名より、1人前)=7130円/活きとらふく料理さしみ・ちりコース(2名より、1人前)5500円/体験天白コース(2名より、1人前)=7000円/南風泊コース(2名より、1人前)=3036円/

割烹千代(カッポウチヨ)

甘鯛を味わい尽くす創作コース

萩沖でとれた一本釣りの魚がコースで味わえる。おまかせコースは刺身や焼き物のほか、味噌で和風に仕上げたグラタンなど、趣向を凝らした料理が楽しめる。

割烹千代

割烹千代

住所
山口県萩市今古萩町20-4
交通
JR山陰本線東萩駅から徒歩15分
料金
おかませコース=3240円~/ふぐコース(9~翌3月)=7560円~/あまだいコース(1人前、注文は2人前~、要予約)=8640円/

旬楽館(シュンラクカン)

フグのうまみが詰まったミニコース

冬場のトラフグをメインに、通年フグが食べられる店。フグづくしのミニコースは、トラフグの白子をたっぷり使った白子グラタン、刺身、押し寿司などが並ぶ。

旬楽館

旬楽館

住所
山口県下関市唐戸町3-10
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車すぐ
料金
ふくミニコース=5400円(昼)・6480円(夜)/とらふくコース=8500円~/旬楽コース=23000円/ふくめはり寿司(1人前)=1300円/懐石料理=5400円~/とらふく白子グラタン=3300円/

市場食堂よし(イチバショクドウヨシ)

多彩な料理で味わう新鮮魚介

唐戸市場の2階にある食事処。トラフグやその日に揚がった鮮度抜群の魚介を盛り込んだ各種定食が人気。フグの唐揚げ、刺身、大エビフライなどが付くよし定食がおすすめ。

市場食堂よし

市場食堂よし

住所
山口県下関市唐戸町5-50唐戸市場 2階
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車、徒歩5分
料金
トラフグの刺身=900円/ふく刺し定食=1200円/よし定食=1600円/魚フライ定食=700円/海鮮丼=1300円/

みもすそ川別館(ミモスソガワベッカン)

料理自慢の宿でフグに舌鼓

関門海峡を望む老舗料理旅館。フグ、ウニ、クジラといった下関の海の幸を使った日本料理が味わえる。併設の喫茶室ではアンティークに囲まれて、ガレットやコーヒーが楽しめる。

みもすそ川別館

みもすそ川別館

住所
山口県下関市みもすそ川町23-15
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで12分、御裳川下車すぐ
料金
ふくづくし会席=5500円~(昼)・8800円~(夜)/ふくフルコース=16500円~/関門の海の幸のコース=4400円~(昼)・6600円~(夜)/満関善席=16500~55000円/(個室利用はサービス料別)

喜膳(キゼン)

食べ頃の「とらフグ」を個室で堪能

南風泊市場から仕入れる海の幸を味わえる割烹。料理には「とらフグ」でもっとも美味とされる1kg以上のもののみを使う。刺身は甘みと弾力が増すよう一日置いたものを出す。コースは刺身や白子まで多彩な料理が味わえる。

喜膳

喜膳

住所
山口県下関市中之町3-11
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車、徒歩3分
料金
とらフグ刺し(2人前~)=3900円/とらフグコース(2人前~)=10000円~/柚子膳(昼)=1600円/大徳寺弁当つくし(昼)=2000円/海鮮炭火焼きコース(夜)=4100円/フグシャブ鍋=9000円/

ふくの河久(フクノカワク)

丼いっぱいのフグ刺しに大満足

丼などで気軽にフグが味わえる食事処。南風泊市場にあるフグ業者が営み、鮮度と味のよさは折り紙付き。萩沖でとれるマフグの刺身をのせたふく刺しぶっかけ丼が名物。

ふくの河久

ふくの河久

住所
山口県下関市唐戸町5-1
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車すぐ
料金
ふくふく満足セット(ふく刺しぶっかけ丼+フグフライ+唐揚げ)=1500円/ふく刺しぶっかけ丼=880円/ふく天丼=680円/ふくあんかけ丼=680円/トラフク刺身=980円/

すし遊館(スシユウカン)

多彩な厳選素材がそろう人気店

唐戸市場をはじめ、全国各地から仕入れた魚介を扱う。ネタは鮮度を保つためその日に仕込む。シャリを人肌の温度にすることで、素材の旨味を引き出している。

すし遊館

住所
山口県下関市唐戸町6-1カモンワーフ 2階
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車、徒歩3分
料金
寿司(2貫)=129~1080円/刺身各種=648円~/鮪三昧=648円/中トロ=496円/大エビ=280円/貝づくし(5貫)=648円/アジ=248円/タイ=280円/とらふぐの握り=345円/

壇之浦パーキングエリア(下り)(ダンノウラパーキングエリア)

風光明媚なスポットで関門海峡を一望

関門自動車道下り線、下関インターと門司港インターの間にあるパーキングエリア。すぐそばには関門橋が架かる。

壇之浦パーキングエリア(下り)

住所
山口県下関市壇之浦町
交通
中国自動車道下関ICから門司港IC方面へ車で2km
料金
月でひろった卵=200円(1個)/