トップ > 全国 > 東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 桑名・四日市 > 桑名・長島温泉 > 桑名市街

桑名のハマグリ

言わずと知れたる桑名の代表的名物

長良川や揖斐川が流れ込む伊勢湾桑名沿岸では、豊富な栄養素でプリプリとした身厚のハマグリがよくとれる。地元では豪快に炭火で焼いて食べるのが一般的。ハマグリの豊かな香りとしたたる汁が食欲をそそる。

桑名のハマグリ

魚重楼(ウオジュウロウ)

名物焼き蛤を堪能できる老舗

桑名名物の焼き蛤をフルコースで賞味できる。情緒たっぷりの座敷でもてなすこの店は、代々桑名藩御用達の網元だったという老舗だ。料理はコースのみで予約が必要。

魚重楼

魚重楼

住所
三重県桑名市南魚町31
交通
近鉄名古屋線桑名駅から徒歩15分
料金
コース(要予約)=5940円~(昼)・7128円~(夜)/

大和(ダイワ)

ハマグリをシンプルに

春は山野草、夏はハマグリ、秋は自然薯、冬はイノシシなど、この地ならではの季節料理が味わえる。多度のきれいな水で育つ鯉も一年中食べられる。ハマグリ料理は4月中旬~9月下旬の限定だ。

大和

大和

住所
三重県桑名市多度町下野代712
交通
養老鉄道下野代駅から徒歩5分
料金
はまぐりのしゃぶしゃぶ(4~9月、要予約)=4320円/鯉の糸づくり(1匹)=4320円/木曽三川うなぎ長焼=2300円/山菜料理(3・4月、要予約)=4320円/自然薯料理(11~翌1月、要予約)=4320円/ぼたん鍋(12月~翌3月中旬、要予約)=4320円/

桑名 丁子屋(クワナチョウジヤ)

江戸期からのれんを掲げる

江戸期からのれんを掲げる老舗。桑名のハマグリを使う「蛤づくし」は刺身や治部煮、わさび漬け、磯辺揚げ、雑炊などからなる。とくに焼きハマグリは本場ならではの味わいだ。

桑名 丁子屋

桑名 丁子屋

住所
三重県桑名市寿町3丁目56-1
交通
近鉄名古屋線桑名駅から徒歩5分
料金
蛤づくし(要予約)=5400円/昼はま膳=2700円/うな重=2160円/手おけ御膳=3240円/(2階座敷はサービス料別10%)

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください