トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 伊那谷 > 伊那

伊那のモモ

桃色に染まる春はまるで桃源郷のよう

「桃の節句」や「桃太郎」でおなじみの落葉小高木。花桃(観賞樹)と実桃(果樹)に分類され、花桃は、白、桃、緋色など。一重、八重咲き、枝垂れやほうき立ち品種もある。花期は3月~4月で、花が葉より先または同時に咲く。阿智村の月川温泉などが花桃の名所として知られる。

信州伊那梅苑(シンシュウイナバイエン)

広大な敷地に梅やしだれ桃、八重桜などが色鮮やかに咲き乱れる

2万3000坪の広大な敷地に梅やれんぎょうしだれ桃、八重桜などが植えられている。園内には散策路やアルプスを望む展望台、梅製品を販売する売店もある。

信州伊那梅苑

信州伊那梅苑

住所
長野県上伊那郡箕輪町中箕輪16138
交通
JR飯田線伊那松島駅からタクシーで10分
料金
入場料=大人500円、小人250円/みつ梅(小)=700円/

野熊の庄 月川(日帰り入浴)(ノグマノショウゲッセン)

四季折々の景色を臨む露天風呂と、信州の旬の料理を堪能

昼神温泉の奥、山の裾野に横たわる木造の古風な宿。露天風呂は大岩を配した豪快な雰囲気だ。春には周囲を3種の桃の花が咲き誇り、露天風呂の野趣とコントラストをなす。

野熊の庄 月川(日帰り入浴)

住所
長野県下伊那郡阿智村智里4092-7
交通
JR飯田線飯田駅からタクシーで40分
料金
入浴料=大人600円、小学生以下400円/

エリア