トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 三河湾・渥美半島 > 豊橋

豊橋のちくわ

創業当時の味を守り続ける豊橋名物

豊橋は古くからちくわの製造が盛んで、三河湾でとれるスケトウダラなどを主体とした歯ごたえのよいちくわを作り続けている。高級なものにはキグチやエソなどを多く入れ風味を豊かにしている。

豊橋のちくわ

ヤマサちくわ 本店(ヤマサチクワホンテン)

創業以来、本物の味を守り続けている。竹輪、蒲鉾を製造、販売

文政10(1827)年の創業以来、本物の味を守り続け、新鮮なグチ・エソ・鯛を豊富に使用した竹輪、蒲鉾を製造、販売。豊橋を代表する名産品としてお土産品や贈答品として喜ばれている。

ヤマサちくわ 本店

ヤマサちくわ 本店

住所
愛知県豊橋市魚町97
交通
JR東海道新幹線豊橋駅から徒歩10分
料金
宝祥蒲鉾=1944円/特製ちくわ=702円/鯛ちくわ=432円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください