小慢 (シャオマン) 上質なものに囲まれて過ごす

古い瀟洒な一軒家には、オーナー、小慢さんの感性にかなった家具、食器、茶、料理が詰まっている。いずれも上質でハッとするような美しさや味わいをもつ。中国茶のレクチャーや茶葉や茶器、服の販売も行なう。

873703

自然素材の服など生活を潤してくれるグッズも販売

882791

店名はオーナーの名であるとともにゆっくりという意味をもつ

お茶請け4種茶梅、緑豆糕、棗泥核桃片、花生酥、芒果乾と芭楽乾の5種類のなかから4種を選べる。セットで180元

小慢

現地名:
小慢
住所:
泰順街16巷39号
地図を見る »
アクセス:
MRT台電大樓駅から徒歩10分
TEL:
02-2365-0017
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
月曜 
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
小慢をネット予約 »

玥飲軒 (ユエインシュエン) 個性が光る学生街の茶藝館

水槽がテーブルになっているなど独特なインテリアが面白い。お茶は充実したメニューが人気で、ティーカプチーノなど創作茶もある。お茶請けには各種ゼリーやドライフルーツ、中国宮廷点心といった甘い菓子から、「茶葱油餅」などの軽食までさまざまにそろう。

873711

落ち着いた雰囲気でくつろげる店内

891883

純醸桂花凍 (チュンニャンクエイホアトン)
キンモクセイの花のゼリー

871412

洛神花乾ル (オシェンホアカン)
ハイビスカスの花を乾燥させ、甘みをつけたもの

玥飲軒

現地名:
玥飲軒
住所:
温州街80号
地図を見る »
アクセス:
MRT公館駅から徒歩8分
TEL:
02-8369-3963
営業時間:
11:00~24:00
定休日:
無休 

雄光逸馬堂 (ションクアンイーマータン) 地元に愛される老舗茶藝館

1984年にお茶店として開業して以来、地元の人、旅行者を問わず常連客が多い。芸術的な雰囲気と庶民的なもてなし、茶の名産地、南投出身のオーナーが厳選する上質な茶葉が魅力だ。

880365

店内はノスタルジックな雰囲気。居ごこちがよく、つい長居したくなってしまう

873630

烏龍茶の一種で冬に摘む冬茶、阿里山石珠露茶は950元(150g)。蘭に似た優雅な香りが漂う

882467

日替わり定食270元。この日のメインは甘鯛を蒸した清蒸馬頭魚。スープや種類豊富な副菜、中国茶まで付いている

雄光逸馬堂

現地名:
雄光逸馬堂
住所:
台北市中山北路6段236巷1弄2号
地図を見る »
アクセス:
MRT明德駅から徒歩16分
TEL:
02-2832-2597
営業時間:
12:00~21:00(ランチ12:00~14:00、ディナー18:00~21:00)
定休日:
第1・3日曜 

方舟茶藝坊 (ファンツォウチャーイーファン) 気取らずに上質の茶と食事を

壁に飾られた書画やBGMなど、中華風の雰囲気に包まれた茶藝館。衝立で仕切られたテーブル席と座敷、半個室の席があり、アットホームで落ち着いてくつろげる。麺類から定食までそろう食事が人気。

873852

ほっとくつろげる家庭的な茶藝館

上質な茶葉がそろい、高山金宣茶は250元

874807

八角が効いた豚の角煮の無錫排骨220元。ご飯や副菜、スープ、飲み物、デザートが付く

方舟茶藝坊

現地名:
方舟茶藝坊
住所:
台北市民生東路3段73巷6号1F
地図を見る »
アクセス:
MRT中山國中駅から徒歩7分
TEL:
02-2515-0847
営業時間:
11:30~21:30
定休日:
日曜 

茶楽 (チャールー) 中国茶の作法をレクチャー

グループごとに講師が付き、烏龍茶、東方美人茶、プーアール茶を試飲しながら、淹れ方や飲み方、産地、効能などを教えてくれる。種類による味や香りの違いもわかり、興味深い。

 

【関連リンク】

台湾観光スポットの穴場!知っとくとお得な知識!

台湾旅を楽しむにはスムーズな移動!お得な交通手段は?

873665

お茶の試飲とお茶請け、30分ほどのレクチャーにおみやげの聞香杯が付いて1人300元で楽しめる

874331

講師はリクエストや質問にもていねいに応えてくれる

茶楽

現地名:
茶楽
住所:
台北市新生北路2段74号B1
地図を見る »
アクセス:
MRT雙連駅から徒歩12分
TEL:
02-2541-0880
営業時間:
9:00~18:30
定休日:
無休 
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
茶楽をネット予約 »
1 2 3
筆者

奥付:
「まっぷる台湾’18」が出展元となる記事に掲載されている営業時間や表記などのデータは、2016年10〜12月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「元」で表示しています。2016年12月現在、1元=NT$1=約3.5円です。 ●ホテル、レストランなど一部施設では、別途サービス料がかかる場合があります。 ●休業日は、旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則として地名、店名などは漢字(中国語) で記しています。一部、英語表記があるものは、英語を併記しています。また、地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、注意が必要です。カタカナ表記は中国語の発音を表しています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ●「両」や「斤」は台湾の重さの単位で、1両は37.5g。1斤は16両で600gとなります。 ●各掲載物件の電話・FAX番号は現地の番号です。日本から電話をかける場合は国際電話となります。携帯電話の場合は各電話会社のホームページなどで確認してください。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事のタグ