まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2017年12月23日

上海

上海【外灘】レトロな洋館めぐり 歴史を感じる豪華な建築!

by mapple

上海市総工会 (シャンハイシーゾンゴンフエイ/上海市总工会)

旧交通銀行社屋。ドイツ風ルネサンス様式が特徴で、外灘では最も新しい建物。【1940年竣工】

36925

上海海関 (シャンハイハイグワン/上海海关)

パーマー&ターナー事務所が設計した新古典主義様式の建物。外国船への徴税事務を行なう税関だった。【1927年竣工】

SONY DSC

上海浦東発展銀行 (シャンハイプウドンファーヂャンインハン/上海浦东发展银行)

香港上海銀行や上海人民政府庁舎として使われた新古典主義様式の建物。パーマー&ターナー事務所主体で設計が行なわれた。内部の装飾も豪華。【1923年竣工】

35564

輸船招商総局 (シューチュワンヂャオシャンゾンジュウ/输船招商总局)

アトキンソン&ダラス事務所の設計。白銀220万両で建てられたという3階建てのビル。【1901年竣工】

35950

バンコク銀行上海分行 (マングーインハンシャンハイフェンハン/磐谷银行上海分行)

アトキンソン&ダラス事務所が設計し、もとは電報大樓。中にはタイ領事館も入る。【1908年竣工】

SONY DSC

この記事のタグ

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷる上海 蘇州」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6〜8月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。