まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

南フランス【エクス・アン・プロヴァンス】太陽が降り注ぐオアシス

ジャ・ド・ブッファン

セザンヌの初期の作品がある

エクス郊外にあるセザンヌ家の別荘。セザンヌはここにアトリエを構え、画家の第一歩をスタートさせた。初期の大作『四季』はこの館で制作されたもの。

608767

セザンヌの父の邸宅だったところ

【COLUMN】近代画家の父、セザンヌが描いた素朴な風景

エクス・アン・プロヴァンス(以下エクス)に生まれたセザンヌは、画家をめざしパリへ移るが挫折。エクスに拠点を戻し、彼独自の作風を確立する。1906年に生涯を閉じるまで、サント・ヴィクトワール山やビベミュスの石切場などエクスの自然を描き続けた。

5771512340_c2f067e599_z
Montagne Sainte-Victoire, by ell brown, CC BY

セザンヌが何度も描いたサント・ヴィクトワール山

ジャ・ド・ブッファン

現地名:
Jas de Bouffan
住所:
Route de Galice
地図を見る »
アクセス:
Aix-en-Provence エクス・アン・プロヴァンス駅から徒歩25分/バスCrosyクロシー下車、徒歩10分
TEL:
04-42-16-11-61
営業時間:
ガイド付見学4・10月の火・木・土曜と6~9月毎日10:30~、12:00~、15:30~、英語ガイド14:00~、11~3月の水・土曜10:00~、英語ガイド12:00~
定休日:
12/25 

パヴィヨン・ド・ヴァンドーム

貴族の館で華やかな生活を垣間見る

フランス式庭園に囲まれたこの邸宅では、17、18世紀のエクスの絵画、装飾品、家具などが常設。新しいテクノロジーによるデジタル・アートを中心にした企画展も随時開催。庭園の散歩がてら訪れたい。

606054

季節の花が咲くフランス式の庭園に囲まれた建物

606061

アート作品が置かれた緑豊かな庭園を散策

パヴィヨン・ド・ヴァンドーム

現地名:
Pavillon de Vendôme
住所:
13 Rue de la Molle
地図を見る »
アクセス:
Aix-en-Provence エクス・アン・プロヴァンス駅から徒歩15分
TEL:
04-42-91-88-75
営業時間:
4月中旬~10月中旬10:00~12:30、13:30~18:00、10月下旬~4月上旬13:30~17:00
定休日:
火曜、5/1、12/25 
航空券をお探しですか?
格安航空券の『最安値』をチェック »

【MUSÉE】博物館&美術館

グラネ美術館

地元出身画家の美術館

フランソワ・マリウス・グラネは若き日のセザンヌに影響を与えたエクス出身の画家。彼をはじめ、セザンヌやレンブラント、ピカソ、クレーらの作品を所蔵。絵画や彫刻、エクス郊外のアントルモン遺跡から出土した古代の彫刻など幅広いコレクションを誇る。

606000

セザンヌやピカソなど巨匠作品も多数所蔵

グラネ美術館

現地名:
Musée Granet
住所:
Pl. St-Jean de Malte
地図を見る »
アクセス:
Aix-en-Provence エクス・アン・プロヴァンス駅から徒歩5分
TEL:
04-42-52-88-32
営業時間:
12:00~18:00(夏季の特別展開催時10:00~19:00)、入場は各30分前まで
定休日:
月曜、1/1、5/1、12/25 

南仏の自然たっぷりレストラン

南仏ならではの新鮮な食材を使った、軽快なアレンジ料理が主流。素材をひき立てる色鮮やかな盛り付けにも注目したい。

ル・パティオ

きらめく陽光のなかでランチを

明るい陽光が差し込むル・パティオ(中庭)でいただく創作料理が人気。太陽をたっぷり受けて育ったトマトやいんげんなど野菜の旨みが感じられる。

604763

色鮮やかな内装

604754
605079

仔羊のロースト、トマト・ファルシ添えの料理。デザートもボリュームたっぷり。シェフのアイデアにひねりを加えた料理が人気

ル・パティオ

現地名:
Le Patio
住所:
16 Rue Victor Leydet
地図を見る »
アクセス:
Aix-en-Provence エクス・アン・プロヴァンス駅から徒歩10分
TEL:
04-42-93-02-03
営業時間:
12:00~14:00、19:30~22:30
定休日:
日・月曜、クリスマス前後の数日 

プチ・ピエール

サプライズ料理にわくわく

星付レストランのシェフ、ピエール・ルブー監修のおしゃれなビストロ。ポップな内装と、盛り付けも美しいクリエイティブな料理が話題。

604652

遊び心のあるインテリアが楽しい

604645

雰囲気のある路地にかかる丸い看板が目印

プチ・ピエール

現地名:
Bistrot Petit Pierre
住所:
11 Petite Rue St-Jean
地図を見る »
アクセス:
Aix-en-Provence エクス・アン・プロヴァンス駅から徒歩13分
TEL:
04-82-75-72-81
営業時間:
12:00~14:30、19:30~22:30
定休日:
日・月曜 

バスティード・デュ・クール

老舗のホテル・レストラン

1807年創業の老舗で、プラタナスの並木道のミラボー通りに面して建つ。早朝から開いているので、朝食からランチ、ティータイムと好きな時間に利用できるのが魅力。

604635

大通りに面したテラスは、光が燦々と入り快適

604840

サラダや魚・肉料理とバリエーション豊富

604855

明るい笑顔が好印象のシェフ

604848

華やかなメインストリートに面する

バスティード・デュ・クール

現地名:
Bastide du Cours
住所:
43-47 Cours Mirabeau
地図を見る »
アクセス:
Aix-en-Provence エクス・アン・プロヴァンス駅から徒歩10分
TEL:
04-42-26-10-06
営業時間:
7:00(食事は12:00)~24:00
定休日:
無休 

エクスの手仕事みやげ

職人の手仕事が光るエクスの工芸品は、カラフルで温かみのある、南仏らしいものばかり。お気に入りを連れて帰りたい。

ロワ・ロネ

エクス・アン・プロヴァンスの銘菓

エクスの伝統菓子といえば、アーモンドのペーストがベースになった菱形の砂糖菓子カリソン。甘党のおみやげにぜひ買って帰りたい。

612507

クリーム色の華やかな外観のショップ

616260

カリソンは15世紀にルネ王の再婚の挙式のときに作られたというお菓子

612583

カリソンの缶は、入れ物も菱形(€10.50)

ロワ・ロネ

現地名:
Roy René
住所:
11 Rue Gaston de Saporta
地図を見る »
アクセス:
Aix-en-Provence エクス・アン・プロヴァンス駅から徒歩12分
TEL:
04-42-26-67-86
営業時間:
10:00~13:00、14:00~19:00
定休日:
一部祝日 

ソレオ

プロヴァンス陶器の窯元

セザンヌのアトリエから、さらに北上したところにあるプロヴァンス焼のアトリエ。鮮やかな黄色や白などプロヴァンスらしい色、柄の陶器が見つかる。

611186

伝統的な手法でひとつひとつ手作りする有名なブランド

611313

プロヴァンス陶器の代表的な花柄が入った、かわいいお皿

611286

赤いラインが目をひくミルク入れ

611304

パーティなどにぴったりの大きなサイズ

611295

かわいらしい魚の形のお皿もある

ソレオ

現地名:
Souléo
住所:
2440 Chemin des Lauves
地図を見る »
アクセス:
Aix-en-Provence エクス・アン・プロヴァンス駅からタクシーで10分
TEL:
04-42-93-04-54
営業時間:
要問い合わせ(見学希望は、アトリエにつき、前日までに要予約)
定休日:
日・月曜 

サントン・フーク

4代続くサントン人形の工房

プロヴァンス地方の代表的な土人形、サントン人形の工房。イエス生誕にまつわる人形から18世紀頃のプロヴァンスの人々の人形まで制作。

611695

ひとつひとつ手作りするので表情もさまざま

611585

種類豊富なサントン人形。数あるなかからお気に入りを見つけたい

611709
611684

プロヴァンスの昔の服装や風習を模した姿も特徴的

611716

4代目の職人のエマニュエル・フックさん

サントン・フーク

現地名:
Santons Fouque
住所:
65 Cours Gambetta
地図を見る »
アクセス:
Aix-en-Provence エクス・アン・プロヴァンス駅から徒歩20分
TEL:
04-42-26-33-38
営業時間:
9:00~12:00、14:00~18:00、12月10:00~19:00
定休日:
日曜(12月を除く) 
筆者:

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるフランス」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2015年12月〜2016年1月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。