まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2018年3月25日

インドネシア

【バリ島西部】原始に近い自然が残る壮大な秘境

by mapple

Fotolia_47347338_Subscription_Monthly_M
by fotolia - © Aleksandar Todorovic

原生林に覆われたバリ島西部は、多彩な動物たちが生息する楽園。澄みきった海やサンゴ礁も島内屈指の美しさ。

交通

ヌガラまで
ウブド中心部から車で2時間30分 クタ中心部から車で3時間

ギリマヌクまで
ウブド中心部から車で3時間クタ中心部から車で3時間30分

ムンジャンガン島まで
ラブハン・ララン(西部国立公園内)からボートで30分

珍しい野生動物や海の生き物に出会う

標高1000mを超える山々が連なるバリ島西部は、リゾート開発がほとんど進んでおらず、手つかずの大自然が残る地域。その大半が西部国立公園に指定され、周辺の海域を含む広大なエリアが自然保護区となっている。山の裾野は鬱蒼とした熱帯雨林に覆われ、200種類におよぶ野鳥、シカ、サル、イノシシ、ジャコウ猫などさまざまな野生動物が生息。バリ島の固有種である幻の鳥ジャラ・プティも棲んでいる。園内には散策用の遊歩道が整備されているが、単独での入園は厳禁。必ずガイド同行のツアーを手配してトレッキングや動物ウォッチングを楽しみたい。北西の海に浮かぶムンジャンガン島も西部国立公園の一部。ラブハン・ラランという船着場からボートで約30分の場所にある無人島で、ダイビングやシュノーケリングの穴場スポットだ。白砂のビーチとサンゴ礁が美しく、海の透明度も抜群。運が良ければマンタやイルカ、ナポレオンフィッシュなどの大物に出会える。

91388

ヌガラ伝統のジェゴグ演奏で知られるスアール・アグン芸術団。魂を揺さぶるような迫力ある音色に魅了される

%3CatariName%3EDSC00923.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

熱帯雨林や草原など多様性に富んだ自然が広がる西部国立公園

航空券をお探しですか?
格安航空券の『最安値』をチェック »

独特の音色を奏でるジェゴグ発祥の街

ジュンブラナ県の県庁があるヌガラは、西部で最も大きな街。とはいえ、訪れる観光客は少なく、素朴でのんびりとした田舎町の雰囲気が漂う。ジェゴグと呼ばれる巨大な竹製ガムランの発祥地でもあり、郊外の村サンカール・アグンは世界的に活躍するスアール・アグン芸術団の本拠地として有名だ。また、毎年7〜10月には水牛レースが開催され、この時期だけは大勢の見物人で賑わう。ヌガラから海沿いを北西へ進むと、最西端の街ギリマヌクにたどり着く。ここから対岸のジャワ島へ向かうフェリーが出航しており、片道わずか30分で気軽にジャワ島へ渡ることができる。

%3CatariName%3EDSC01188.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

落ち着いたヌガラの街並。観光資源は少ないが素朴な雰囲気が心地よい

%3CatariName%3EDSC01232.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

高僧の毛髪が祀られ、農業の源となる大地や大気を守るランブット・シウィ寺院

%3CatariName%3EIMG_2691.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

ムンジャンガン島に宿泊施設はなく、島への上陸も4時間までと制限されている

%3CatariName%3EIMG_2727.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

ムンジャンガン島の海は透明度25m以上で、ダイバー憧れの場所

西部国立公園

雄大な自然が残る動植物の宝庫
7万6312haの面積を有するバリ島唯一の国立公園。敷地全体が自然保護区に指定され、熱帯雨林や草原、マングローブ林、サンゴ礁など変化に富んだ自然環境のなかに200種類以上の野鳥や動物が生息する。

%3CatariName%3EIMG_2842.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

園内の単独行動は禁止で、必ずガイドの手配が必要

%3CatariName%3EDSC00910.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

ガイド付ツアーの様子

西部国立公園

現地名:
Taman Nasional Bali Barat
住所:
Jl. Raya Cekik-Gilimaruk-Jemrana
地図を見る »
アクセス:
ウブド中心部から車で3時間
TEL:
0365-61060
営業時間:
7:30~16:00(金曜は~16:30)
定休日:
土・日曜 
Webサイト:
http://www.tnbalibarat.com

ムンジャンガン島

透明な海とサンゴ礁に囲まれた島
西部国立公園内にある無人島。「ムンジャンガン」とはシカを意味し、多数のシカが生息している。周辺の海は透明度が高く、ダイビングやシュノーケリングに最適。

%3CatariName%3EIMG_2819.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

野ジカが生息している

%3CatariName%3EIMG_2710.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E90%3C/ajstAngle%3E

バリ島最古の寺院があることでも知られる

%3CatariName%3EIMG_2610.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

海辺では浅瀬を歩くシカの群れを見ることも

ムンジャンガン島

現地名:
Pulau Menjangan
アクセス:
ラテン港からボートで30分

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ バリ島」です。掲載している情報は、2017年11〜2018年1月にかけての取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。