トップ > 国内 > 

おすすめのオンライン英会話スクール徹底比較10選 初心者におすすめ! 画像:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年7月18日

この記事をシェアしよう!

おすすめのオンライン英会話スクール徹底比較10選 初心者におすすめ!

このところよく目にする「オンライン英会話スクール」の文字。
「パソコンを使った英会話の学校」というのはわかるのですが、駅前や街中の、いわゆる昔ながらの英会話スクールと比べて優れている点はあるのでしょうか?

今回は、その需要の高さから続々と増え続けているオンライン英会話スクールを徹底解説。
数多あるスクールのなかから「これは!」と思われる10の英会話スクールについて、深堀りしてご説明いたします。

この記事の目次

オンライン英会話スクールとは

オンライン英会話スクールとは
画像:123RF

そもそもオンライン英会話スクールは、駅前や街中にある英会話スクールと何が違うのでしょうか?

オンライン英会話スクールと駅前の英会話スクールの共通点
・授業のメインは、外国人講師との英語による対話

オンライン英会話スクールと駅前の英会話スクールの異なる点
・パソコンやスマートフォン・タブレット端末を通じて画面越しに授業を受ける

授業の形態はほぼ同じ。受講する場所が異なるだけですが、これから英会話を習おうと考えているのであれば、断然オンライン英会話スクールがおすすめ。その理由を順番に見ていきましょう!

オンライン英会話スクールのおすすめポイント

英会話スクールで英語を習得しようと考えた場合、いくつかの大きな壁が立ちはだかります。高額な授業料、継続して通えるか、初心者だから人目が気になる……などなど。

オンライン英会話スクールは、そんな不安を解消してくれます。

①オンライン英会話スクールは基本的にリーズナブル

駅前の英会話スクールは、だいたい1レッスン5,000~8,000円といわれています。※マンツーマンのレッスンを受ける場合
対してオンライン英会話スクールは月額5,000~14,000円ですが、週に数回レッスンを受けることができます。1レッスンあたりに換算すると約2,000円~が相場です。

英会話上達のためには、質はもちろん量が大事。もしも同じ金額であれば、たくさん英語に触れる機会があるほうをおすすめします。

②オンライン英会話スクールは通わなくてOK

ゲリラ豪雨や急な残業など、思いどおりに外出できなくなる日もありますよね。レッスンの予約を入れているのに駅前のスクールまで行くのが大変。残念ですが、今日はお休みをしたほうがよさそうです……。

オンライン英会話スクールの場合はどうでしょうか。

インターネットに接続されたパソコンやスマホがその場にあれば、自宅はもちろん、カフェの一人掛け席などの小さなスペースでも、きちんと授業を受けることができます。授業の時間帯に関しても、オンラインスクールのほうが自由度は高い傾向にあります。※駅前の英会話スクールは平均して7:00~23:00まで。オンライン英会話スクールは平均して6:00~25:00まで

③オンライン英会話スクールはマンツーマン授業が基本

駅前の英会話スクールは、基本的にはクラスメイトがいます。仲間とともに切磋琢磨することによって上達の速度が上がるという説もあるように、人の目があるのは悪いことばかりではありません。

ですが、人前でカタコトの英語を披露するのは、考えてみると少し恥ずかしいですよね……。完璧とまではいかなくても、できればきれいな発音でスラスラと話している場面を見てほしい。学生時代には叶わぬ思いだったとしても、大人の私たちには選択肢があります。

オンライン英会話スクールの授業はマンツーマンがメイン。先生と2人で、時間をめいっぱい使って英語に向き合えるのは1対1の授業ならではの醍醐味です。

オンライン英会話スクールの不安なところ

おすすめポイントの多いオンライン英会話スクール。一方、駅前の英会話スクールの強みは「講師の質」です。どのような違いがあるのでしょうか?

オンライン英会話スクールは講師の質が心配

英語が母国語である「ネイティブの講師」を売りにしていることが多い駅前の英会話スクール。オンライン英会話スクールのほうを見てみると、第二外国語として英語を習得した外国人や日本人の「バイリンガルの講師」が多いようです。

言葉の響きも含めて「ネイティブのほうがいいのかな?」と思われるかもしれません。

少し視野を広げてみましょう。全世界の人口は約73億人。そのうち、英語のネイティブスピーカーは約25%といわれています。「ネイティブに完璧に通じる英語」を習得するのは素晴らしいことですが、その一言一句すべてを理解できる人は、実はそれほど多くはないのです。

バイリンガル講師の最大の強みは、自身も英語を学んだ経験があること。私たちがこれから行く道は彼らが先に歩いた道なのです。また「ただ英語が話せる」だけではなく、各スクールが設ける厳しい選抜を突破してきた人にしかオンライン英会話スクールの講師は務まりません。

ネイティブとバイリンガルの授業、どちらのクオリティが高いのかは一概に言えませんが、「絶対にネイティブから習ったほうがいい」というのは間違いです。

おすすめはここ! オンライン英会話スクール10選を徹底比較

おすすめはここ! オンライン英会話スクール10選を徹底比較
画像:123RF

検索サイトに「オンライン 英会話」と入力すると……尻込みするほどの数がヒットします。自分に合いそうなスクールを調べるだけで日が暮れてしまいそう。

今回は9つのオンライン英会話スクールと1つの教材をピックアップしています。各スクールの強みをご紹介する前に、まずは基本的な情報を一覧表で比較してみましょう。

オンライン英会話スクール比較一覧

名称・代表的なコース名 税込価格レッスン回数レッスン時間講師
HanasoBiz(ハナソビズ)「スタンダードパッケージ」月額4,730円~(スピーキング評価AIの利用は別料金:月額1,100円) 月4回 25分外国人講師(フィリピン有名大学卒業生)がマンツーマン指導
となりの英会話「日常英会話コース」月額8,800~(教材費は別料金:20,000円)週1回 50分外国人講師(海外の語学学校の講師)がマンツーマン指導
リンゲージ「オンライン英会話」 月額13,200円(プライベートレッスンは月額22,000円~、すべて教材費は別料金)月4回 40分外国人講師(英語圏のネイティブまたは語学堪能なバイリンガル)と日本人講師(バイリンガル)が、最大5名の少人数クラス制(プライベートレッスンの場合はマンツーマン)で指導
タビスタ「スタンダードプラン」 月額13,800円~(6カ月一括払いの場合は月額11,500円、長期継続による割引あり)月8回 40分/1時間(選択可)外国人講師(フィリピン人英語講師)がマンツーマン指導
ポリグロッツ「ビジネス英会話プログラム」 49,800円全16回(週1回で4カ月目安) 45分日本人講師(バイリンガル)が中心となり、マンツーマン指導
名称・代表的なコース名 税込価格レッスン回数レッスン時間講師
テーラーイングリッシュ「初心者コース」 176,000円(教材費は別料金:約10,000円〈受講生により異なる〉)全8回(コーチングセッション、レッスン添削、追加サービスも各8回ずつ) 1時間日本人講師(海外在住/勤務経験者)がマンツーマン指導
イングリッシュワークアウト「THE CORE」 270,000円(平日プランの場合。入会金は別料金:33,000円)全12回(週1回で3カ月目安) 45分日本人講師(英語を多用するビジネスの経験者)がマンツーマン指導
フラミンゴオンラインコーチング「初心者脱出コース」 275,000円(入会金は別料金:55,000円)全16回(4カ月目安) 50分日本人講師(8,000人の中からの選抜者)がマンツーマン指導
レアジョブ英会話「スマートメソッド®コース」 495,000円(初期費用は別料金:55,000円)全80回(週5回で4カ月目安) 50分外国人講師(フィリピン人英語講師)がマンツーマン指導
hiro式・オンライン英会話スクール~自宅留学のすすめ~ 49,800円全149回(ステップ①:24回、ステップ②:125回) ステップ①:1時間~1時間30分、ステップ②:10~15分日本人講師が指導(オンライン動画の視聴)

 

気になるポイントやカリキュラムを見つけたら、無料体験レッスンや無料カウンセリングなどで要チェック!

それでは、「迷ったらとりあえず無料のやつを試してみる」くらいの気持ちでOKなスクールを順番にご紹介いたします。

ビジネス現場で使える英語を身につけたい人におすすめのオンライン英会話スクール「HanasoBiz(ハナソビズ)」

ビジネス現場で使える英語を身につけたい人におすすめのオンライン英会話スクール「HanasoBiz(ハナソビズ)」
画像:アンフープ

もともとは法人向けのオンライン講座でしたが、多くの要望に応える形で個人向けのプログラムもスタート。リアルなビジネスシーンから生まれたカリキュラムは、「現場でそのまま使える英語」を求める人にとって強い味方になってくれるでしょう。

オプション機能のAIアセスメントを使えば、発音の録音や復習、改善点のフィードバック、今現在のレベルをレーダーチャートで可視化できるのようになるなど、自分自身を客観的に捉えたより深い英語学習が可能となります。法人向けには「職種別」のカリキュラムも用意されています。

【まずは無料でできること】体験レッスン(2回)

実際の学校に通うように勉強できるオンラインスクールを探している人におすすめ「となりの英会話」

実際の学校に通うように勉強できるオンラインスクールを探している人におすすめ「となりの英会話」
画像:CURIOUS_WORLD

いわゆる「プロ」である、海外の語学学校の先生が教えてくれるスクールです。カリキュラムは言語の習得状況を評価する国際的なものさし「CEFR(セファール)」に基づいていて、学習方法と教材を個々人に合わせてオーダーメイドしてくれます。同じ講師がずっと寄り添ってくれる担任制を採用しているため、緊張するのは最初だけ。

レッスンは予約不要の固定スケジュールとなっています。一見不自由のようにも思えますが、「この曜日は英語の日」と決めてしまうのは悪手ではありません。今日は乗り気がしないから英語の勉強サボっちゃおうかなあ……という人には強くおすすめ。

まるで学校に通っているような感覚できちんと学べるのは、ここならではの強みともいえます。

【まずは無料でできること】体験レッスン

オンライン英会話スクール特有のマンツーマン授業が苦手な人におすすめ「リンゲージ」

オンライン英会話スクール特有のマンツーマン授業が苦手な人におすすめ「リンゲージ」
画像:全研本社株式会社

「マンツーマンのレッスンがおすすめ」と書きましたが、見知らぬ外国人の先生と1対1の授業は、緊張感や圧迫感が強いかもしれません。

リンゲージでは、そんなオンライン英会話スクールの強みでもあり弱点でもあるポイントを解消するべく、少人数のクラス制で行う授業が用意されています。同じ英語レベルの人たちが一緒のクラスになるので、上手に話せない恥ずかしさはみんな同じ。他の学習者がいることによる、よい相乗効果(「あの人の発音は上手だから自分も見習おう!」など)は、グループレッスンでしか得られないものです。

もちろんマンツーマンのレッスンも用意されているので、自分に合ったスタイルを選ぶことができます。また日本人スタッフがサポートについてくれるので、疑問に思ったことはどんどん質問、即座に解消できるのも強みですね。

【まずは無料でできること】体験レッスン

無駄を省いて着実にステップアップしていきたい人におすすめのオンライン英会話スクール「タビスタ」

無駄を省いて着実にステップアップしていきたい人におすすめのオンライン英会話スクール「タビスタ」
画像:株式会社CSPジャパン

タビスタのカリキュラム作りは、受講者が日本人カウンセラー&専属コンサルタントに学習目標を相談するところから始まります。英語を使ってやりたいことを伝えたら、第二言語習得研究(SLA)に基づいて、現在の英語力に合わせたオリジナルの学習プランを組んでくれます。

あとは、この最初のプランに沿って粛々と……ではありません。定期的なテストにより自分専用プランはアップデートを繰り返すため、実力と比べてレベルが高すぎる(低すぎる)といった無駄なレッスンは消失。「今、自分がやるべきこと」を的確に示してくれるスクールです。

LINEアプリで気軽にレッスン予約ができたり、30日間全額返金保証付きなのも高ポイントですね。

【まずは無料でできること】無料カウンセリング(無料で3日間の体験レッスン付き)

オンライン英会話スクールならでは! 場所を問わずに英語を学びたい人におすすめ「ポリグロッツ」

オンライン英会話スクールならでは! 場所を問わずに英語を学びたい人におすすめ「ポリグロッツ」
画像:株式会社ポリグロッツ

講師と行うマンツーマン授業にプラスして、AI搭載のアプリが、受講者のレベルや興味に合わせたオリジナルのカリキュラムを生成して届けてくれるのが最大の特徴です。レッスン予約から受講、自宅学習まで、すべてがスマホやタブレット内のアプリに集約されているため、電車のなかや休み時間など、ちょっと空いた時間を使って課題に取り組むなんていうこともできます。「量」が大事な英語学習にとって「手軽さ」は何よりの強みとなるはずです。

レッスンの予約は毎回講師と相談することができるので、同じ人に教えてもらいながらカリキュラムの最後までたどり付くことができます。

【まずは無料でできること】アプリ(ios12.0およびAndroid6.0対応)のダウンロードは無料なので、雰囲気をつかんでみましょう。

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > 国内 > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください