トップ > 全国 > 北海道 > 知床・阿寒・釧路・稚内 > 十勝・帯広 > 帯広 > 十勝川温泉

十勝川温泉

十勝川温泉のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した十勝川温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。十勝川を眺めながら極上の時間を過ごす「十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭」、十勝川温泉街のアウトドア体験施設「十勝ネイチャーセンター」、多彩な風呂を楽しみながら美人になろう「ホテル大平原」など情報満載。

十勝川温泉のおすすめのスポット

  • スポット:22 件
  • 記事:3 件

十勝川温泉の新着記事

1~20 件を表示 / 全 22 件

十勝川温泉の魅力・見どころ

美人の湯として知られる世界的にも珍しいモール温泉

帯広市郊外の十勝川に面した広大な田園地帯に大小の温泉宿が建ち並ぶ十勝川温泉は、日本のみならず世界的にも珍しいモール温泉が特徴。太古の植物が蓄積した亜炭層から湧き出す茶褐色の温泉は弱アルカリ性で、ツルツルすべすべとした湯上がり感がある。皮膚の再生作用もあり、美人の湯といわれている。また冬季は十勝川河畔に飛来する白鳥が見られる。

十勝川温泉のおすすめスポット

十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭

十勝川を眺めながら極上の時間を過ごす

24室の展望露天風呂付の豊洲亭、和モダン客室でのんびりくつろげる豆陽亭。いずれも落ち着いた大人の雰囲気で、美肌の湯・モール温泉と十勝の旬の食材をたっぷり堪能できる。

十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南12丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、第一ホテル前下車すぐ

十勝ネイチャーセンター

十勝川温泉街のアウトドア体験施設

十勝川温泉街に本部を置く、アウトドア体験施設。十勝川温泉周辺の大自然を舞台に四季を通して様々なアウトドアアクティビティのメニューが充実している。

十勝ネイチャーセンター
十勝ネイチャーセンター

十勝ネイチャーセンター

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南12丁目1-12十勝川温泉観光ガイドセンター
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、十勝川温泉下車、徒歩3分
料金
早朝熱気球体験(6:30~7:20、約5分)=2100円/十勝川ネイチャーツアー(6歳以上)=5400円/十勝川カヌーツアー(16歳以上)=7300円/ (妊婦は参加不可)

ホテル大平原

多彩な風呂を楽しみながら美人になろう

美人の湯として知られる肌にいいモール温泉の大浴場が自慢。露天風呂をはじめバラエティ豊かな大浴場がある。料理は自家栽培の低農薬野菜や地元の食材を使用。熱気球体験もできる。

ホテル大平原
ホテル大平原

ホテル大平原

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南15丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで34分、ホテル大平原前下車すぐ
料金
1泊2食付=8640~33480円/外来入浴(平日15:00~21:00、土・日曜、祝日13:00~21:00)=1000円/

彩凛華

冷たく厳しい冬の夜を彩る光と音のショー

約600個の電球の光と音がつくりだすファンタジックショーが楽しめる冬のイベント。白銀の大地と星空が幻想的なムードを演出。冬のアウトドア体験も楽しめる。

彩凛華
彩凛華

彩凛華

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目十勝が丘公園
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで20分
料金
無料、一部アトラクションは有料

観月苑

名湯で心づくしのもてなしにくつろぐ

客室は落ち着いた雰囲気の和室が中心で、露天風呂付きの客室もある。料理は山海の幸を取り入れ、旬の味わいを活かしたもの。クラブやレストランなど、館内施設も充実。

観月苑
観月苑

観月苑

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南14丁目2
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、観月苑前下車すぐ
料金
1泊2食付=12030~38880円/外来入浴(13:00~19:00<休業日あり>)=1000円/

モール温泉の足湯

世界的にも珍しい植物性モール温泉の足湯

世界的にも珍しい植物性モール温泉の足湯。美人の湯とも称されるモール温泉を無料で楽しめるのがうれしい。

モール温泉の足湯

モール温泉の足湯

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南12丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで25分、ガーデンスパ十勝川温泉下車、徒歩5分
料金
無料

十勝川温泉

日本でも珍しいモール温泉が自慢

植物が炭化せずに残った要炭・泥炭に含まれるフミン物質は、肌をすべすべにし皮膚再生作用があり、アルカリ性とフミン物質の相乗効果でツルツル感のあるマイルドな十勝川「モール温泉」となる。

十勝川温泉
十勝川温泉

十勝川温泉

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで25分、終点下車すぐ
料金
情報なし

こむぎばたけ

旬の野菜が味わえるファームレストラン

名物は、おにぎり以外の食事メニューに付く、旬の野菜を使った山盛りのサラダ。自家農園で採れた野菜が味わえる。

こむぎばたけ
こむぎばたけ

こむぎばたけ

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉北13丁目2
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで20分
料金
ハンバーグセット=780円/しょうが焼セット=780円/コロッケセット=780円/

北海道立十勝エコロジーパーク

遊具がたくさんあるので、家族で1日遊ぶのに最適

十勝川温泉地域に隣接する道立広域公園。遊具として子どもたちに人気の高いフワフワドームや、水と霧の遊び場など、自然と一体になって遊ぶための場も用意されている。

北海道立十勝エコロジーパーク
北海道立十勝エコロジーパーク

北海道立十勝エコロジーパーク

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南18丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス(予約制)十勝川温泉行きで30分、エコロジーパーク下車すぐ
料金
入場=無料/コテッジ入場料=大人1200円、小人600円/コテッジ=14000円(5人用)、20300円(7人用)、29000円(10人用)/コテッジ(11月)=11500円(5人用)、16200円(7人用)、23200円(10人用)/

白鳥大橋

多くの白鳥で集まる事と橋に貼られたロープが翼の様で名がつく

幕別町と十勝川温泉を結ぶ十勝中央大橋の別名。橋に張られたロープが白鳥の翼のようだということや、秋から春にかけて多くの白鳥で賑わうことからこの呼び名が付いた。

白鳥大橋

白鳥大橋

住所
北海道中川郡幕別町千住十勝中央大橋
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、終点下車、徒歩15分
料金
情報なし

北海道立十勝エコロジーパークオートキャンプ場

自然豊かな十勝川河畔の広大なキャンプ場

プライベートサイトは1区画400平方メートルと圧倒的な広さを誇り、芝生のフリーサイトも開放的で広々。充実設備のコテッジやトレーラーハウスは全棟バリアフリー対応なので、だれでも快適に利用できる。

北海道立十勝エコロジーパークオートキャンプ場

北海道立十勝エコロジーパークオートキャンプ場

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南18丁目1
交通
道東自動車道音更帯広ICから国道241号で帯広方面へ。道道75・73号で十勝川温泉、さらに池田方面へ進み現地へ。音更帯広ICから18km
料金
入場料=大人(中学生以上)1200円、小人(小学生以上)600円/サイト使用料=オート1区画車1台1500円、フリーサイトテント1張り車1台1000円、閑散期割引あり/宿泊施設=コテッジ15000~30000円、トレーラーハウス15000円、閑散期割引あり/

ホテル大平原(日帰り入浴)

美人の湯をたっぷり楽しむ

世界でも珍しい植物性モール温泉で、北海道遺産にも選定されている。美人の湯として知られ、湯上がり後の肌のツルツル感が人気だ。エステバスなど存分に楽しめる。

ホテル大平原(日帰り入浴)
ホテル大平原(日帰り入浴)

ホテル大平原(日帰り入浴)

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南15丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで27分、ホテル大平原前下車すぐ
料金
入浴料=大人1000円、小人500円/ (タオルセット200円)

十勝が丘展望台

展望台からは温泉街や十勝川、広大な十勝平野を一望できる

十勝が丘公園にある展望台。眼下には温泉街や十勝川、広大な十勝平野を一望する。1~2月の気温がマイナス15度以下のときには、十勝川流域の雲龍(川霧)が見られることも。

十勝が丘展望台
十勝が丘展望台

十勝が丘展望台

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉4丁目
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで30分
料金
情報なし

十勝川温泉 富士ホテル

泉質重視の温泉と十勝川唯一の貸切風呂

十勝管内では珍しい100%純天然植物性モール温泉を楽しめるホテル。入浴後は肌がすべすべ、身体がポカポカになる。食事はユニークな工夫がなされている。

十勝川温泉 富士ホテル
十勝川温泉 富士ホテル

十勝川温泉 富士ホテル

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南14丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで25分、ガーデンスパ十勝川温泉下車すぐ
料金
1泊2食付=8800~15800円/

十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭(日帰り入浴)

2つの趣の異なる露天風呂が自慢

2016年12月に庭園露天風呂「森の清流・滝壺の湯」がopen。流れる滝の音に癒されながら自然との一体感が楽しめる。

十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭(日帰り入浴)
十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭(日帰り入浴)

十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭(日帰り入浴)

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南12丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、第一ホテル前下車すぐ
料金
入浴料=大人1500円、小人(1歳~小学生)500円、乳児無料/ (タオル・バスタオルレンタル無料)

観月苑(日帰り入浴)

十勝川をのぞむ露天風呂

国内はもちろん世界的にも珍しいモール温泉、「美人の湯」が自慢。広々とした大浴場には檜風呂、サウナなどもあり、悠々と流れる十勝川を望む掛け流しの露天風呂が人気。

観月苑(日帰り入浴)
観月苑(日帰り入浴)

観月苑(日帰り入浴)

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南14丁目2
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、観月苑前下車すぐ
料金
入浴料(レンタルタオルセット付)=大人1500円、1歳~小学生500円/

道の駅 ガーデンスパ十勝川温泉

モール温泉がある道の駅

十勝の自然豊かな大地に育まれた農産物の販売、レストラン、加工品づくりの体験工房、水着で入るモール温泉のスパ施設があり、旅の目的地にもなる道の駅。

道の駅 ガーデンスパ十勝川温泉

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目1
交通
道東自動車道音更帯広ICから国道241、道道73号、一般道を幕別方面へ車で15km
料金
施設により異なる

十勝川温泉 三余庵

心からの安らぎと最上のおもてなしを追求した特別空間

自然素材を多用したぬくもりを感じる室内空間が魅力的。それぞれが異なるイメージの、全室温泉付きの客室やオープンキッチンスタイルのレストランなど充実している。

十勝川温泉 三余庵
十勝川温泉 三余庵

十勝川温泉 三余庵

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南13丁目
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、ガーデンスパ十勝川温泉下車すぐ(帯広駅・とかち帯広空港から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=30800~49500円/ (2名1室の大人1名料金(GW、お盆、お正月等特定期を除く)、入湯税150円別途必要)

笹井ホテル(日帰り入浴)

十勝川温泉の歴史を感じる老舗

世界でも珍しいモール温泉は肌にやさしく「美人の湯」として評判。ボディーシャワーやサウナ、ジャグジー、打たせ湯のほか、露天風呂・桧風呂など、バラエティ豊かな湯浴みを楽しめる。

笹井ホテル(日帰り入浴)

笹井ホテル(日帰り入浴)

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉北15丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、笹井ホテル下車すぐ
料金
入浴料=大人1000円、小人500円/夕食付入浴(要予約、入浴13:00~21:00、夕食18:00~21:00)=大人4400円~、小学生1100円~、幼児880円~/朝食付入浴(要予約、入浴7:00~9:00、朝食7:00~9:00)=大人1500円、小学生600円、幼児400円/

十勝が丘公園

高台の展望台にも上ってみよう

十勝川温泉北側にある公園。巨大な花時計「ハナック」があることで有名だ。花植えは季節に合わせ、毎年5回行われる。直径18mのハナックは、一年中時を刻み続けている。

十勝が丘公園
十勝が丘公園

十勝が丘公園

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目4
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで25分、ガーデンスパ十勝川温泉下車、徒歩10分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む