トップ > 全国 > 北海道 > 知床・阿寒・釧路・稚内 > 稚内・利尻・礼文 > 稚内・宗谷岬 > 稚内市街

稚内市街

稚内市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した稚内市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。利尻島、礼文島、サハリンを一望「ノシャップ岬」、超薄切りのタコをしゃぶしゃぶ風に「車屋・源氏」、名物はホタテ貝を鍋にした磯辺焼「網元」など情報満載。

  • スポット:36 件
  • 記事:1 件

1~10 件を表示 / 全 36 件

ノシャップ岬

利尻島、礼文島、サハリンを一望

東に宗谷岬、西に礼文島、南西に利尻島、はるか北にはサハリンを見晴らせる岬。また、夕日の美しい景勝地としても知られる。日没時刻をチェックして訪れたい。

ノシャップ岬
ノシャップ岬

ノシャップ岬

住所
北海道稚内市ノシャップ2丁目
交通
JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス坂の下方面行きで10分、ノシャップ下車、徒歩5分
料金
情報なし

車屋・源氏

超薄切りのタコをしゃぶしゃぶ風に

地元でとれる新鮮な魚介類を扱う郷土料理店。自慢はたこしゃぶで、薄切りした生ダコの足をさっと湯がいて、特製のタレをつけて味わう。陶板焼きなどもある。

車屋・源氏
車屋・源氏

車屋・源氏

住所
北海道稚内市中央2丁目8-22
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩5分
料金
たこしゃぶ(1人前)=2138円/陶板焼き(1人前)=2160円/ほっけの煮つけ=842円/宗谷黒牛鉄板焼=1080円/

網元

名物はホタテ貝を鍋にした磯辺焼

郷土料理店で、オリジナルの磯辺焼きが名物。20cmほどある大きなホタテ貝の中に、24種類もの魚介類を入れ、白味噌仕立てで焼いたもの。クリーミーな味わいが人気だ。

網元

網元

住所
北海道稚内市中央1丁目3-18
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩5分
料金
味噌仕立ての磯辺焼=1296円/八角のみそ焼き(冬期)=1000円/

樺太食堂

ライダーも絶賛する「無敵のうに丼」

「無敵のうに丼」のキャッチフレーズで、主にライダーの口コミで人気が広まった食堂。指定メニューを食べるとオリジナルステッカーが無料でもらえる。

樺太食堂
樺太食堂

樺太食堂

住所
北海道稚内市ノシャップ2丁目2-6
交通
JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス、ノシャップ行き、坂の下方面行きで10分、ノシャップ下車すぐ
料金
うにだけうに丼(時期により変動あり)=4536円~/五色丼=2160円/生うに丼=2484円/生うに三色丼=3240円/樺太丼=3456円/

稚内港北防波堤ドーム

世界でも珍しい半アーチ型防波堤

総延長427mの防波堤は、稚内ならではの強風、高波による被害を少なくするために造られた。古代ローマ建築を思わせる重厚で美しいデザインで、街を守る。

稚内港北防波堤ドーム
稚内港北防波堤ドーム

稚内港北防波堤ドーム

住所
北海道稚内市開運
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩5分
料金
情報なし

稚内公園

海抜240mから360度の大パノラマ

シンボルは、北端の高台に建っている「氷雪の門」。高さ8mほどの門の間に2.4mほどの女人像が立つ。その肩越しに樺太を望むことで、望郷の念を表している。

稚内公園
稚内公園

稚内公園

住所
北海道稚内市中央1丁目
交通
JR宗谷本線稚内駅からタクシーで7分
料金
情報なし

キタカラ

施設が豊富な稚内の玄関口

JR稚内駅、道の駅わっかない、セレクトショップなどが一緒になった複合ビル。ほかにも映画館やバスターミナルまで揃い、見る・食べる・遊ぶ・買うが1カ所で全て楽しめる。観光案内所もあるので、稚内エリアの観光拠点にもってこいの注目施設だ。

キタカラ
キタカラ

キタカラ

住所
北海道稚内市中央3丁目6-1
交通
JR宗谷本線稚内駅からすぐ
料金
最北端証明書(JR稚内駅、入場券付)=340円/ポテマルコ=680円(6枚入)/おおなご魚醤=598円/出汁之介ほっけくんせいスティック=216円/稚内牛乳=160円/ライ麦サンド(宗谷黒牛ハンバーグ)=570円/

海鮮炉端うろこ亭

海を眺めながら宗谷の旬の魚介を

創業60年以上の海産物加工会社が営む食事処。宗谷で水揚げされた旬の魚介を使った海鮮丼や定食を提供。店内には炉端席があり、ホタテやカニなどを焼いて味わうこともできる。

海鮮炉端うろこ亭

海鮮炉端うろこ亭

住所
北海道稚内市中央5丁目6-8
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩10分
料金
うろこ市丼=1980円/ウニ・うろこ市丼=2980円/宗谷牛ハンバーグ定食=1000円/特製ほっきカレー=800円/焼き物=450円~/刺身盛合せ=1500円~/

サフィールホテル稚内

稚内駅近くの人気宿

ビュッフェでは焼きたてパンが楽しめる。宗谷岬、利尻・礼文島への観光の拠点として便利。海側客室からはサハリンの島影も眺望できる。

サフィールホテル稚内

住所
北海道稚内市開運1丁目2-2
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩3分
料金
ツイン=6500円~/

稚内副港市場

日本最北端のおみやげ市場温泉も懐かしい町並みも

様々な楽しみ方ができる複合施設。施設内では地元ならではのお土産を販売。また、海を望む大露天風呂のある天然温泉「港のゆ」や地元食材を使ったレストランなども人気。

稚内副港市場

稚内副港市場

住所
北海道稚内市港1丁目6-28
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩15分
料金
稚内天然温泉港のゆ入浴料(リネン無)=750円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください