トップ > 全国 > 北海道 > 知床・阿寒・釧路・稚内 > 稚内・利尻・礼文 > 稚内・宗谷岬 > 稚内市街

稚内市街

稚内市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した稚内市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。利尻島、礼文島、サハリンを一望「ノシャップ岬」、超薄切りのタコをしゃぶしゃぶ風に「車屋・源氏」、名物はホタテ貝を鍋にした磯辺焼「網元」など情報満載。

稚内市街のおすすめのスポット

  • スポット:36 件
  • 記事:1 件

1~20 件を表示 / 全 36 件

稚内市街の魅力・見どころ

日本海とオホーツク海が出会う日本最北の街

稚内は、戦前、樺太(サハリン)への連絡船の発着港としてにぎわった場所。その樺太航路のために造られた全国でも珍しい半アーチ形の防波堤「稚内港北防波堤ドーム」や、樺太で亡くなった日本人の慰霊碑・氷雪の門が立つ「稚内公園」が見どころ。ノシャップ岬からは宗谷岬、利尻、礼文、サハリンまで望むことができ、特に夕景が美しい。稚内沿岸でとれるミズダコをさっと湯がいて食べるたこしゃぶも名物となっている。

稚内市街のおすすめスポット

ノシャップ岬

利尻島、礼文島、サハリンを一望

東に宗谷岬、西に礼文島、南西に利尻島、はるか北にはサハリンを見晴らせる岬。また、夕日の美しい景勝地としても知られる。日没時刻をチェックして訪れたい。

ノシャップ岬
ノシャップ岬

ノシャップ岬

住所
北海道稚内市ノシャップ2丁目
交通
JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス坂の下方面行きで10分、ノシャップ下車、徒歩5分
料金
情報なし

車屋・源氏

超薄切りのタコをしゃぶしゃぶ風に

地元でとれる新鮮な魚介類を扱う郷土料理店。自慢はたこしゃぶで、薄切りした生ダコの足をさっと湯がいて、特製のタレをつけて味わう。陶板焼きなどもある。

車屋・源氏
車屋・源氏

車屋・源氏

住所
北海道稚内市中央2丁目8-22
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩5分
料金
たこしゃぶ(1人前)=2138円/陶板焼き(1人前)=2160円/ほっけの煮つけ=842円/宗谷黒牛鉄板焼=1080円/

網元

名物はホタテ貝を鍋にした磯辺焼

郷土料理店で、オリジナルの磯辺焼きが名物。20cmほどある大きなホタテ貝の中に、24種類もの魚介類を入れ、白味噌仕立てで焼いたもの。クリーミーな味わいが人気だ。

網元

網元

住所
北海道稚内市中央1丁目3-18
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩5分
料金
味噌仕立ての磯辺焼=1320円/八角のみそ焼き(冬期)=1000円/

樺太食堂

ライダーも絶賛する「無敵のうに丼」

「無敵のうに丼」のキャッチフレーズで、主にライダーの口コミで人気が広まった食堂。指定メニューを食べるとオリジナルステッカーが無料でもらえる。

樺太食堂
樺太食堂

樺太食堂

住所
北海道稚内市ノシャップ2丁目2-6
交通
JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス、ノシャップ行き、坂の下方面行きで10分、ノシャップ下車すぐ
料金
うにだけうに丼(時期により変動あり)=4536円~/五色丼=2160円/生うに丼=2484円/生うに三色丼=3240円/樺太丼=3456円/

稚内港北防波堤ドーム

世界でも珍しい半アーチ型防波堤

総延長427mの防波堤は、稚内ならではの強風、高波による被害を少なくするために造られた。古代ローマ建築を思わせる重厚で美しいデザインで、街を守る。

稚内港北防波堤ドーム
稚内港北防波堤ドーム

稚内港北防波堤ドーム

住所
北海道稚内市開運
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩5分
料金
情報なし

稚内公園

海抜240mから360度の大パノラマ

シンボルは、北端の高台に建っている「氷雪の門」。高さ8mほどの門の間に2.4mほどの女人像が立つ。その肩越しに樺太を望むことで、望郷の念を表している。

稚内公園
稚内公園

稚内公園

住所
北海道稚内市中央1丁目
交通
JR宗谷本線稚内駅からタクシーで7分
料金
情報なし

キタカラ

施設が豊富な稚内の玄関口

JR稚内駅、道の駅わっかない、セレクトショップなどが一緒になった複合ビル。ほかにも映画館やバスターミナルまで揃い、見る・食べる・遊ぶ・買うが1カ所で全て楽しめる。観光案内所もあるので、稚内エリアの観光拠点にもってこいの注目施設だ。

キタカラ
キタカラ

キタカラ

住所
北海道稚内市中央3丁目6-1
交通
JR宗谷本線稚内駅からすぐ
料金
北の大地の入場券=200円/ポテマルコ(クッキー)=690円(6枚入)/ほっけ魚醤=598円/出汁之介ほっけくんせいスティック=216円/稚内牛乳=200円/宗谷黒牛ハンバーグサンドウィッチ=500円/宗谷の塩ソフトクリーム=330円/

海鮮炉端うろこ亭

海を眺めながら宗谷の旬の魚介を

創業60年以上の海産物加工会社が営む食事処。宗谷で水揚げされた旬の魚介を使ったうろこ市丼(海鮮丼)や定食を提供する。

海鮮炉端うろこ亭

住所
北海道稚内市中央5丁目6-8
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩10分
料金
うろこ市丼(海鮮丼)=1980円/宗谷牛ハンバーグ定食=1000円/特製ほっきカレー=880円/宗谷黒牛の照り焼きステーキてっぺん丼=2980円/たこしゃぶ定食=1800円/刺身盛合せ=1500円~/

サフィールホテル稚内

稚内駅近くの人気宿

ビュッフェでは焼きたてパンが楽しめる。宗谷岬、利尻・礼文島への観光の拠点として便利。海側客室からはサハリンの島影も眺望できる。

サフィールホテル稚内

住所
北海道稚内市開運1丁目2-2
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩3分
料金
ツイン=6500円~/

稚内副港市場

日本最北端のおみやげ市場温泉も懐かしい町並みも

様々な楽しみ方ができる複合施設。施設内では地元ならではのお土産を販売。また、海を望む大露天風呂のある天然温泉「港のゆ」や地元食材を使ったレストランなども人気。

稚内副港市場

稚内副港市場

住所
北海道稚内市港1丁目6-28
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩15分
料金
稚内天然温泉港のゆ入浴料(リネン無)=750円/

海鮮炉端 うろこ亭(見学)

棒鱈の大半を生産する稚内で熟練スタッフの手際に驚く

稚内の棒鱈製造の代表格といえる企業。食事処と売店を併設した「うろこ亭」では、棒鱈、秋鮭のフィレー、鮭とば、ポンタラ(タラの干物)、タラコなどの製造現場を専用スペースから見学できる。

海鮮炉端 うろこ亭(見学)
海鮮炉端 うろこ亭(見学)

海鮮炉端 うろこ亭(見学)

住所
北海道稚内市中央5丁目6-8
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩10分
料金
見学無料

稚内森林公園キャンプ場

風が多少強いが展望は良く多くのライダーがテントを張っている

稚内市街を眼下に望むサイトには、多くのライダーがテントを張っている。風が多少強いが、展望は素晴らしい。

稚内森林公園キャンプ場

稚内森林公園キャンプ場

住所
北海道稚内市ヤムワッカナイ
交通
稚内市街から道道254号を野寒布岬方面へ。途中の案内板に従い左折し現地へ。稚内市役所から2km
料金
サイト使用料=無料/

開基百年記念塔

樺太関係資料を展示する北方記念館や眺めのよい展望台がある

稚内市開基100年と市制施行30年を記念して、昭和53(1978)年に造られた。地上約70mの位置には展望台があり、市内を一望。1・2階は樺太関係資料などを展示する「北方記念館」となっている。

開基百年記念塔
開基百年記念塔

開基百年記念塔

住所
北海道稚内市中央1丁目
交通
JR宗谷本線稚内駅からタクシーで15分
料金
入館料=大人400円、小人(中学生以下)200円/夜間入館料(18:00~21:00)=大人200円、小人100円/ (団体20名以上は大人320円、中学生以下160円、夜間大人160円、夜間小人80円、障がい者手帳持参で本人とその介護者1名は入館料半額)

稚内市青少年科学館

プラネタリウムや南極観測の資料もある科学を体験できる科学館

見て、触れて科学を体験できる科学館。南極観測に関する資料やタロ・ジロ写真パネルなどが展示されている。

稚内市青少年科学館
稚内市青少年科学館

稚内市青少年科学館

住所
北海道稚内市ノシャップ2丁目2-16
交通
JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス坂の下方面行きで15分、ノシャップ下車、徒歩5分
料金
大人500円、小人100円 (隣接する水族館との共通入館料、稚内市内のシルバーカード保持者無料、障がい者手帳持参で半額)

稚内副港市場 屋台村・波止場横丁

北海道の恵みを懐かしい雰囲気の屋台村で

地元食材を使ったラーメンやスープカレー、もつ料理などのほか、昔から交流の深いロシア料理を提供する店も。

稚内副港市場 屋台村・波止場横丁

稚内副港市場 屋台村・波止場横丁

住所
北海道稚内市港1丁目6-28
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩15分
料金
店舗により異なる

大王本店

稚内市民のソウルフード

野菜や海産物がたっぷりと入った餡をかけて食べる中華料理で、稚内ではスタンダードなメニュー。大王本店では、醤油と塩味、味噌味の3つの味が楽しめる。

大王本店

大王本店

住所
北海道稚内市中央3丁目16-26
交通
JR宗谷本線稚内駅からすぐ
料金
ちゃーめん=830円/広東メン=830円/五目メン=830円/チャーハンん=700円/ギョーザ(7個)=600円/ (大盛各150円)

稚内グランドホテル

豊富な魚介に舌鼓をうつ北の宿

家族的なサービスが身上のホテル。南稚内駅に近くのオレンジ通りに建ち、観光・ビジネスの拠点に便利。新鮮な海の幸を揃えたレストランや居酒屋も営業している。

稚内グランドホテル
稚内グランドホテル

稚内グランドホテル

住所
北海道稚内市大黒2丁目13-11
交通
JR宗谷本線南稚内駅からすぐ
料金
1泊2食付=10000~21000円/

道の駅 わっかない

日本最北の道の駅はJR稚内駅と直結した複合ビルの中にある

カフェやショップ、シネコンなどが入居する複合ビル「キタカラ」内、日本最北端にある道の駅。駐車場内には、電気自動車急速充電器が設置されている。

道の駅 わっかない
道の駅 わっかない

道の駅 わっかない

住所
北海道稚内市開運2丁目
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号を稚内方面へ車で196km
料金
施設により異なる

風の宿 宗谷パレス

日本海を眺める展望大浴場と海の幸

3階の展望大浴場は眼下に日本海や利尻富士を眺めながら、24時間入浴できる。食事はその日のうちに稚内で水揚げされたばかりの、新鮮な魚介類を使った家庭料理が中心。

風の宿 宗谷パレス

風の宿 宗谷パレス

住所
北海道稚内市富士見4丁目1837
交通
JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス坂の下方面行きで18分、稚内温泉前下車すぐ(稚内ターミナルから送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=6930~8930円(洋室+1000円)/外来入浴(14:00~21:00)=400円/

稚内市こまどりスキー場

緩やかなゲレンデは家族連れで賑わう。スノーボードも滑走可能

宗谷本線南稚内駅から車でわずか5分の好アクセスに加え、何といっても格安料金が魅力のスキー場。キッカー等を設置し、スキーヤーだけでなくスノーボーダーも楽しめる。

稚内市こまどりスキー場

稚内市こまどりスキー場

住所
北海道稚内市こまどり4
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号をスキー場方面へ車で200km
料金
リフト1日券=大人1000円、小人500円/ナイター券=大人600円、小人300円/回数券(11回)=大人1000円、小人500円/ (レンタル料金ボードセットは3時間(セッティング時間含む)2000円、1日5000円)

ジャンルで絞り込む