「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【稚内】人気おすすめスポット!見る、食べる、泊まる!

【稚内】人気おすすめスポット!見る、食べる、泊まる!

【稚内】人気おすすめスポット!見る、食べる、泊まる!

by mapple

更新日:2018年4月21日

+αの楽しみ方
・稚内の歴史に触れる建築物や公園を散策しよう
・日本海の新鮮な海の幸を堪能
・「キタカラ」でおみやげ探し!

ノシャップ岬

礼文島、利尻島、サハリンを一望
東に宗谷岬、西に礼文島、南西に利尻島、はるか北にはサハリンを見晴らせる岬。また、夕日の美しい景勝地としても知られる。日没時刻をチェックして訪れたい。【ノシャップ】

【所要:20分】

ノシャップ岬

宗谷岬より緯度で5分低い場所にある

ノシャップ岬の詳細情報


住所
北海道稚内市ノシャップ2丁目
交通
JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス坂の下方面行きで10分、ノシャップ下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

稚内公園

海抜240mから360度の大パノラマ
シンボルは、北端の高台に建っている「氷雪の門」。2.4mほどの女人像が立ち、その肩越しに樺太を望む。開基百年記念塔から見下ろす360度の大パノラマも圧巻。【稚内中心部】

【所要:30分】

稚内公園

高さ8mの氷雪の門

稚内公園の詳細情報


住所
北海道稚内市中央1丁目
交通
JR宗谷本線稚内駅からタクシーで7分
営業期間
春~秋期
営業時間
入園自由
休業日
期間中無休

稚内港北防波堤ドーム

世界でも珍しい半アーチ型防波堤
総延長427mの防波堤は、稚内ならではの強風、高波による被害を少なくするために造られた。古代ローマ建築を思わせる重厚な美しいデザインで、街を守る。【稚内駅周辺】

【所要:15分】

稚内港北防波堤ドーム

2001年に北海道遺産に指定された

稚内港北防波堤ドームの詳細情報


住所
北海道稚内市開運
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

車屋・源氏

超薄切りのタコをしゃぶしゃぶで
地元の新鮮な魚介を扱う郷土料理店。自慢は、たこしゃぶ。薄切りした生ダコの足をさっと湯がいて、特製のタレをつけて味わう。【稚内駅周辺】

【予算:昼1500円〜、夜3000円〜】

車屋・源氏

たこしゃぶ(1人前)は2041円

車屋・源氏

店内はカジュアルな雰囲気

車屋・源氏の詳細情報


住所
北海道稚内市中央2丁目8-22
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、17:00~21:00(閉店22:00)
休業日
不定休年末年始休

海鮮炉端うろこ亭

海を眺めながら宗谷の旬の魚介を
創業60年以上の海産物加工会社が営む食事処。地元で水揚げされる魚介を丼や炉端焼きで味わえる。売店でオリジナル加工品を販売。【稚内駅周辺】

【予算:昼2000円〜、夜4500円〜】

海鮮炉端うろこ亭

「うろこ市丼」(1980円)

海鮮炉端うろこ亭

大きな窓から海を一望できる

海鮮炉端うろこ亭の詳細情報


住所
北海道稚内市中央5丁目6-8
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00(閉店21:30)、売店は~17:00
休業日
無休、1~3・10・11月は日曜12月31日~翌1月7日休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×