エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 庄内・出羽三山・鳥海山 > 鶴岡 > 鶴岡市街

鶴岡市街

鶴岡市街のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

鶴岡市街のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。どんがら汁、山形のサクランボ、だだちゃ豆など情報満載。

鶴岡市街のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:58 件
  • 記事:8 件

1~20 件を表示 / 全 4 件

どんがら汁(どんがらじる)

寒鱈を丸ごと入れた味噌味の鍋は素朴で豪快な味わい

「どんがら汁」とは、寒鱈の身のブツ切り、内臓、頭などをすべて鍋に入れて味噌で煮込む豪快な料理のこと。漁師が船上や浜辺で食べていたのが始まりという。「どんがら」とは魚のアラのことを指す。

山形のサクランボ(やまがたのさくらんぼ)

山形の大地が育んだ甘酸っぱい果樹園の宝石

  • おみやげ

全国生産量の約7割を占める山形県産のサクランボ。おいしいサクランボが育つのは、梅雨に雨が少なく、昼夜の寒暖差がある山形盆地特有の気候による。佐藤錦をはじめ、ナポレオンや南陽など品種も豊富。

だだちゃ豆(だだちゃまめ)

鶴岡の風土が育てた甘みある枝豆

鶴岡周辺の一部の地域で、江戸時代から農家が生産してきた大豆の在来種。限られた地域で短い期間に生産される貴重な枝豆で、他の枝豆にはない独特の甘み、香りがある。近年はだだちゃ豆を使ったスイーツが人気。

からから煎餅(からからせんべい)

遊び心にあふれた昔ながらの郷土菓子

  • おみやげ

鶴岡に伝わる昔ながらの駄菓子。黒砂糖風味の煎餅の中に、和紙に包まれたオモチャや民芸品が入った、全国的にも珍しいお菓子。振ると音がすることからこの名になったといわれる。

からから煎餅