トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 庄内・出羽三山・鳥海山 > 鶴岡 > あつみ温泉

あつみ温泉

あつみ温泉のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選したあつみ温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。たちばなや,あんべ湯,足湯カフェ チットモッシェなど情報満載。

  • スポット:19 件
  • 記事:2 件

1~10 件を表示 / 全 19 件

たちばなや

創業365年、歴史ある老舗緑と人の優しさに包まれる癒しの湯宿

創業365年認定5つ星。緑と人の優しさに包まれた癒しの湯宿。庄内有数の美しい日本庭園と開放的な空間の大浴場を有す。自慢の朝食と山海の幸満載の会席料理に豪快鉄板焼きも。源泉客室風呂付の離れ「環翠荘」のおすすめ。

たちばなや
たちばなや
たちばなや
たちばなや

たちばなや

住所
山形県鶴岡市湯温海丁3
交通
JR羽越本線あつみ温泉駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで6分、荘内銀行前下車すぐ(あつみ温泉駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=12420~35640円/外来入浴(12:00~20:00、繁忙時不可)=1000円/外来入浴食事付(11:00~15:00、専用個室利用、要予約)=3780円~/

あんべ湯

道の真ん中の足湯

塩梅がいいという意味と、アベニューをかけて名づけられた足湯。あつみ温泉街を通る道の中央に設置されていて、気軽に利用できる。

あんべ湯

住所
山形県鶴岡市湯温海
交通
JR羽越本線あつみ温泉駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで6分、温海温泉センター下車すぐ
料金
無料

足湯カフェ チットモッシェ

足湯とコーヒーでくつろごう

足湯に浸かりながら、コーヒーやスイーツ、季節限定ランチが楽しめるカフェ。タオルや日傘が無料で利用できるので、手ぶらで訪れてもOK。併設ギャラリーでは、庄内の民芸品や雑貨を展示・販売している。

足湯カフェ チットモッシェ

足湯カフェ チットモッシェ

住所
山形県鶴岡市湯温海甲170
交通
JR羽越本線あつみ温泉駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで6分、温海温泉センター下車すぐ
料金
ランチ=842円~/大人様ランチ=1036円/ベリーサンデー=518円/ハニートースト=874円/コーヒー=410円~/抹茶オーレ=410円/木苺と黒酢のソーダ=464円/

あつみ温泉ばら園

バラの花園でうっとり

あつみ温泉街にある熊野神社境内のバラ園では、6月中旬から10月中旬まで、約90種3000本ものバラが咲き誇る。美しいバラを眺めながら園内を散策しよう。毎年6月には「ばら園まつり」を開催している。

あつみ温泉ばら園

あつみ温泉ばら園

住所
山形県鶴岡市湯温海
交通
JR羽越本線あつみ温泉駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで7分、神社前下車すぐ
料金
情報なし

いしぐろや

疲れた足を足湯で癒しながらまんじゅうを味わえる

足湯につかり、温泉の景色を楽しみながらまんじゅうを味わえる店。サービスのお茶もおいしい。早朝から営業しており、土産にできたてのまんじゅうを買うことができる。

いしぐろや

住所
山形県鶴岡市湯温海甲232
交通
JR羽越本線あつみ温泉駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで6分、温海温泉センター下車すぐ
料金
いでゆまんじゅう=87円(1個)、950円(10個)、1150円(12個)、1420円(15個)、1900円(20個)/だだちゃ豆まんじゅう=87円(1個)、570円(6個)/あげまんじゅう=110円(1個)/

末広寿し

新鮮魚介の寿司や創作和食

鼠ヶ関港と寝屋港で水揚げされた鯛やヒラメ、甘エビなどの新鮮なネタを、にぎりやちらしで味わえる。創作和食コース(要予約)も好評。営業は夕方からだが、予約すれば昼も対応可能。

末広寿し

住所
山形県鶴岡市湯温海甲229
交通
JR羽越本線あつみ温泉駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで6分、温海温泉センター下車すぐ
料金
にぎり・ちらし寿し(上)=1900円/オマカセにぎり=3250円/

たちばなや(日帰り入浴)

大浴場は田舎家風の造り。貸切展望露天風呂も好評

創業300余年の老舗旅館。入母屋造りの玄関やラウンジ越しに広がる和風庭園は風情満点。大浴場は露天風呂付きの田舎家風の造りになっている。貸切展望露天風呂も好評だ。

たちばなや(日帰り入浴)
たちばなや(日帰り入浴)
たちばなや(日帰り入浴)
たちばなや(日帰り入浴)

たちばなや(日帰り入浴)

住所
山形県鶴岡市湯温海丁3
交通
JR羽越本線あつみ温泉駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで6分、あつみ観光協会前下車すぐ(あつみ温泉駅から送迎あり、予約制)
料金
入浴料(要予約)=1000円/食事付入浴(要予約)=5475円~/

萬国屋

もてなしがこまやかな創業347年の五つ星の宿

創業347年の老舗旅館。温海川を望むように建ち眺めは抜群。日本海の幸や山の幸を使った料理にも定評があり、きめ細かくさりげないサービス面でも評価が高い。

萬国屋
萬国屋
萬国屋
萬国屋

萬国屋

住所
山形県鶴岡市湯温海丁1
交通
JR羽越本線あつみ温泉駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで6分、温海温泉センター下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=15000~40050円/外来入浴(11:30~19:00)=1000円/外来入浴食事付(12:00~15:00、専用個室・広間・食堂利用、要予約)=5325~10575円/

瀧の屋

あたたかい接客と木のぬくもりのくつろぎの宿

昔ながらの建物に新しいものを取り入れたくつろぎの宿。作家横光利一も好んで利用していた。あたたかい接客と木のぬくもりでゆったりとした時を過ごすことができる。

瀧の屋
瀧の屋
瀧の屋
瀧の屋

瀧の屋

住所
山形県鶴岡市湯温海甲169
交通
JR羽越本線あつみ温泉駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで6分、温海温泉センター下車すぐ
料金
1泊2食付=10650円~/外来入浴(11:00~20:00)=大人600円、小人300円/

あつみ温泉朝市

売り手との会話も魅力

300年以上の歴史がある、あつみ温泉名物の朝市。水産加工品や漬物、工芸品などの特産品が勢揃いし、なかでも特産の赤かぶ漬が人気。「あば」と呼ばれる気さくな店のお母さんたちとの会話も楽しもう。

あつみ温泉朝市

住所
山形県鶴岡市湯温海
交通
JR羽越本線あつみ温泉駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで6分、温海温泉センター下車、徒歩3分
料金
時価

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください